« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

腰痛体操

nosaさんのような、、、

腰痛持ち、椎間板ヘルニア経験者にはつらい季節になってきました。
人によっては、寒さで体に力が入って、背中やお尻がこったりする人もいるそうです。

私もずっと忘れていた腰痛体操を覚えていたらしようと思っています。
毎年回りに腰痛が増え、コルセットする人も増えていますね。

私も万年コルセットですが、薄着や見られたら恥ずかしい場面があるケースは気をつけて、つけないか、つけても便所で外したりしています。

腰痛体操を知らない人のために、国立病院東京医療センターで入院したときに、リハビリセンターで教えてもらった腰痛体操を紹介しようと思います。
只、文で説明するのは難しいです。
で、紹介しているところを探しました。
1.http://www.eonet.ne.jp/~lbp-center/exercise.htmlの写真6
  このサイトなんか見ていると、面白いです。
2.サイトは1に同じで、写真11
3.http://web.kyoto-inet.or.jp/org/h6621300/chousa/TAISOU/2.htmlの①
4.http://www11.ocn.ne.jp/~hwanglee/cure/lumbago.htmの 寝てする「腰痛ストレッチ体操」の1の手を横に体に対して90度に伸ばしたバージョン
5.http://www.lumbar.jp/taisou.htmの片足上げ
6.腕立て伏せ(頭は下げて、背中、腰は水平に伸ばす)
です。
入院時はこれを毎日10回5セットしていました。

要は、腰に負担を掛けずに、腰周りの筋肉をつけるのと、腰周りの筋を伸ばす(ストレッチ)ことが重要らしいです。

ちなみに、椎間板ヘルニアの方にいい食べ物としては、軟骨、内臓、鳥皮、ひじきだったと記憶しています。

椎間板ヘルニアはペットの犬や猫もなるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/29

なんかいい話

nosaさんのような、、、

仕事で電車に乗っていたら、子供連れ家族(お父さんと息子さん)が前の席に座っていて、話を聞いてしまいました。
お父さんはおそらく30代後半か40代前半、息子さんはおそらく小学生。

いい話でした。(言葉遣い、内容は微妙に違うかもしれませんが)

お父さん「自分の事ばかり考えるんじゃない。」
息子さん「‥‥」
お父さん「廊下を歩くときは学校のことを考えて、歩きなさい。」
「ごみを捨てるときはごみをもって行ってくれる人のことを考えなさい。」
「○○ちゃんと遊ぶときは○○ちゃんのことを考えて遊びなさい。」
息子さん「だって、、、、、、」
お父さん「○○ちゃんに□□されたら嫌だろ?」
息子さん「うん。」
お父さん「だったら、○○ちゃんに□□してはだめ。」
お父さん「本を貸して、粗末にされたら嫌だろ?」
息子さん「うん。」
お父さん「だったら、自分のもの意外を粗末にしたらだめ。」
、、、、、

こんな話を電車でしていました。
こういう話をしてあげれる親がいるんだなぁと感心しました。
まだ、結婚も子供いないけど、こういう話を息子にしたら、言い返されないようにしないと。

今日は温かいお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

とっかん神経痛?

nosaさんのような、、、

胸の肺の辺りが急に痛くなることがあります。
以前、それはとっかん神経痛だと知人に言われました。

とっかん神経痛をググると1件しかありません。
とっかんの感じが分かればいいのだが。

とっかんを変換してみると「突貫」「吶喊」がある。吶喊っぽい。
「吶喊神経痛」でググってみる。
吶喊と神経痛分かれての結果しかないですね。

検索結果のブログっぽいのを読んでみると本当に「とっかん神経痛」てあるらしい。

しかし、なんとMSNで検索してみると、ろっかん神経痛が引っかかってきた。
「肋間神経痛」。
これだと思い、「肋間神経痛」でググる。

肋間神経痛に罹ると痛み以外に胸の苦しさ、不安感、息苦しさ等様々な症状がでます。なんと言っても多いのは肋骨に沿った痛 みです。この場合は肋間神経痛と分かるのですが、それ以外の症状となると見分けが付きにくいといえます。心臓のあたりに痛みが出るときは狭心症や、心筋梗 塞と見間違えることもあります。
と説明があります。

これは肋間の場所を調べねば。
肋骨の間ですね。なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

月の土地を売って、、、

nosaさんのような、、、

月の土地を売って、業務停止や逮捕などされているニュースがありました。

以前にも見ていたのですが、忙しくてじっくり見れてなかったので、見てみました。

なんと注文が殺到しているみたいです。
ルナエンバシージャパン
月どころか、金星も火星も売っています。
月、火星、金星の惑星セットというお得パックもありますね。

そこで、気になる値段。
月は1エーカー(約1,200坪)\2,700です。安い!!
説明によると、サッカーグラウンドくらいの広さらしいです。

火星や金星も同じくらいの金額っぽいです。

画期的なのは、月や火星、金星のどの部分かも教えてくれています。

決済手段も
・クレジットカード
・代金引換
・eBANK
・コンビニエンス
と充実です。

代金引換って、宅配の人が月の土地を持ってきてくれる訳(サッカーグラウンドくらいですから)ないですが、ちょっとびっくりです。権利書を持ってきてくれるんですね。

問題になったのは、フジテレビの「とくダネ!」紹介されて、目をつけられたのかも知れません。

売っている会社はアメリカにも中国にも日本にも法人があります。
販売権を取得する方法があれば知りたいですね。
残りは、水星、木星、土星、天王星、海王星でしょうか。

ちなみに記事は、
「月の土地」販売業者、業務停止、、、
月の土地販売を請け負う中国企業、営業禁止、、、

業者的には処分を言い渡されても徹底対抗する構えのようです。

ググってみても、代理店っぽいところやアフィリエイトなどたくさんあります。

業務停止なる前に購入して権利を持つか否か悩むところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/24

右助骨下に痛みが

nosaさんのような、、、

夜に急に右助骨下に痛みがあるのに気づきました。
右助骨下を揉んでみました。揉みにくいです。
揉んでいる腕がつりそうで、無理して揉むと、右助骨下の痛みが和らいでも揉んでいる左腕がつったら意味がないので、いろんな格好をして痛みを和らげてみましたが、よくなりません。

夜寝るときに、右助骨下が痛いので、左を下にして寝ると、心臓がどくどく圧迫されているみたいなので、しかたなく、右を下にして寝ました。
すると、痛みがあり、寝れません。
そこで、深夜ですが、朝までやっているマッサージに行きました。

マッサージする前に症状を伝えましたが、右腕を急激に酷使するとそういう症状が出る可能性があるらしいです。
そういえば、30ファイルほど、分割されたPDFファイルを1ファイルにまとめた作業があったのですが、そこで結構、右腕を酷使した記憶がありました。

マッサージはとても気持ちいいですが、痛みのあるところをマッサージしてもらうと、涙が出るくらい痛かったです。
おばちゃんにマッサージしてもらったのですが、痛みで痛いと言えないくらい痛かったです。

しかし、マッサージを終わって右腕を回してくださいと言われ、回してみましたが、寝れるくらいまでは痛みはましになっていました。
私的には、めちゃくちゃ痛くされたので、その痛みで元の痛みが和らいだんじゃないかなと思ったりもしました。

本当にPDFファイルを1ファイルに結合した作業が原因かなとちょっと調べてみましたが、いろいろな可能性があるみたいですね。
椎間板ヘルニアが原因で痛くなることもあるらしいです。数年前に椎間板ヘルニアで入院した経験があるので、その線も可能性としてはあるのかもしれません。

急性肝炎でもそのような痛みがでるらしいです。

急性あるいは慢性膵臓炎では、左助骨下が痛みがあるらしい。
右なので違いますね。

胆石でもそういう痛みが出るらしいです。胆石の場合は鋭い痛みです。

胆嚢炎でも胆石と同じ症状がでるのですが、発熱が伴うらしいです。
発熱はないので違いますね。

気になるのは、急性肝炎と胆石です。
この年でこんな病気を気にするとも思っていなかったですが、原因を調べてみました。
急性肝炎は、肝炎ウイルス感染、薬物、アルコールや、肝炎ウイルス以外の種々のウイルス感染によって広範な急性炎症を起こす肝障害だそうです。
私の場合はアルコールですね。忘年会シーズン前なので、ちょっとやばいですね。

胆石は、胆嚢内に石ができることです。

いずれにしても一度、病院に行った方がよさそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/22

エンジニアの面接に同席して

nosaさんのような、、、

私宛にくる案件情報、人材情報などで面接に同席することがあります。

某会社の人事ではないですが、採用面接をした時と比べてちょっと思ったことを。

2000年から2002、3年頃は異業種からの転職者の面接より、同業種の業種の転職者の面接が多かったですが、最近は異業種からの転職者の面接もかなり増えてきました。

建築産業や先物取引など、きつめの業種でパソコンに興味のある人は30代が多いですね。
専門学校行った後、通った専門学校とは違う分野への就職、転職または分野変更の転職の方は20代、30代が多いように感じます。

2000年から2002、3年頃採用面接をしていきたときは、結構アピールして、自分の売りを前面に出してくる方が多いように感じましたが、最近は、自信はあまりないですが、がんばりますので、よろしくって感じの方が多いように感じます。

面接官からすると、前者の方がいい印象を与えるような気がしています。

一番大切なのは、過去の実績での話で、あまり深く関与しなかった場合や結局自分以外の人に重要なところは任していた的な内容の返答の場合は、今度そんなケースがあった場合は私一人で解決できそうですんで、採用してもらえれば、是非、やってみたい的な返答の方がいいように感じます。

仕事はできるだけ、楽したい、あまり紛らわしいことや邪魔くさいことは避けたいと思うのは普通です。
しかし、将来の転職に備えて、そういうことこそ、周りに振り回されずに、率先して対応しておいた方が、そういう場面になったとき、変に考えずにそのまま返答すればうまくいくように感じます。(対象からすれば大きなお世話かもしれませんね)

「やらせてください」「体力には自信があります」「残業はきにしません」、この言葉を聞いたときはうれしいと思ったのですが、その前の展開がうまく流れないとその言葉も面接官の心には響かない可能性もあるような、、、

展開としては期待を持たせて、可能性を見せて、弱みや自信は根性で押しつぶして、「やらせてください」「体力には自信があります」「残業はきにしません」に繋げれば、面接官は採用したいと思うんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

オリジナル酒

nosaさんのような、、、

関矢さんのオリジナル酒「かげろうの花」「しあわせ気分」「意気投合」「名人伝説」を呑んで、オリジナル酒に興味が湧いてきました。

1、2年前からの焼酎ブームの次は日本酒(ポンシュ)ブームだとテレビなどでも話題ですが、関矢さんの日本酒を呑んで市販されていないこんなおいしい日本酒って他にあるのだろうかと思いちょっと調べてみました。

それにしてもあまりのおいしさに呑んだお酒の銘柄を完全に覚えてしまいました。
ただ、そのお酒はもうこの世に存在しないかもと思うともっと大切に呑んだららよかったなぁと、、、

阪神の連敗で「しあわせ気分」はすごい勢いで呑んでしまいました。
計4本で、延べ数十人は呑みに来ましたね。中には真昼間から呑まれた方もいましたが。

「オリジナル酒」でググッたら、141,000も件数がありました。
「酒プロデューサー」だと、48件です。

「酒プロデューサー」には焼酎の方も含まれますね。もちろん、「オリジナル酒」にもだと思いますが。

いろいろ見てみますと、数名いますね。
やはり関矢さんはオールアバウトで東武百貨店で売られている件などありましたね。

ちょっとのぞいてみると、私の知らない銘柄がしかも限定です。
あぁ、呑みたかった。
関矢さんも有名ですが、三村さんって方も有名みたいですね。

関谷さんのお酒は新橋のお店などにも置いているらしいです。

日本酒ブームを先読みして、関矢さん、三村さんのオリジナル酒を入手するのもいいかもです。
今年末か来年末にオープンする予定のサイトまたは来月オープンする予定のサイトで関矢さんのお酒を販売することができたらなぁと思う今日この頃です。(ちょっと古いフレーズですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

ミリオンバンブーの黄色の部分きれいに

nosaさんのような、、、

ミリオンバンブーの黄色や枯れた葉、茎をカットしました。

茎を抜くときに土をみましたが、水を遣り過ぎていたのかもしれません。
私的には水につけて育てるケースもありますので、遣りすぎでもいいかと思っていました。

1.抜きたい茎を調べる。⇒全体の3分の1~半分
2.抜こうとする茎を固定している針金を下から外す。⇒抜くとき慎重にしないと土も一緒に抜けます。(水分が多いからかもしれませんが)
3.抜いた茎で、緑の部分だけカット。
4.カットした茎を植える。
5.新しく追加した茎を固定していた針金で固定する。

茎を抜いた直後です。
TS310039






ぼうぼうだったミリオンバンブーがなんだか散発したようにさっぱりしました。

抜いた茎の緑の部分を植えたあたり。

TS310040






復活を祈ります。

これで遣り方がいいのか分かりませんが、追って報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

ミリオンバンブーが黄色

nosaさんのような、、、

今年の夏頃に貰ったミリオンバンブーが黄色になってきました。
ミリオンバンブーは全然問題なく育っていたので、上へ伸びていくのを楽しみにしていたので、心配です。

葉っぱが黄色の、茎が黄色のと。
茎に関しては、根の方からみたいです。

調査。

原因は、
1.水のやりすぎ⇒腐った。
2.寒さ⇒しかたない。⇒温かくなれば復活するらしい。
3.病気⇒ばい菌?

注意事項。
1.直射日光に弱いらしい。⇒日陰に。
2.水をやりすぎるのはよくないらしい。⇒水遣りの頻度を減らす。
3.寒さに弱いらしい。⇒温かくする。
4.寿命⇒あきらめる。

黄色くなったり、枯れたら、
むしりとったり(漢字にしたら毟り取ったり⇒すごい漢字ですね。)、その部分を切ったりした方がいいらしい。
緑の部分はまた、水にさしたり、植えたりしていいらしい。

とにかく、ミリオンバンブーは人工的に作られたらしく、消耗品のイメージがあるらしいので、駄目な部分は取り除いたほうがいいとありましたね。

仕方がないのでやってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

TWENTY FOUR SEASON 5

nosaさんのような、、、

TWENTY FOURフリークの方と呑みに行って、SEASON 5の話題になりました。
以前のブログにも書きましたが、ここまでくると、どうしてもその後のストーリーを想像せずに入られないです。

来年1月にテレビ放送開始に向けて、アメリカではプロモーションは開始されていますが、日本とちょうど1年遅れって感じです。

シーズン5の予告編映像のURLを見つけましたので、見ました。もちろんです。
とりあえず、ジャック・バウアーは復帰して、人質事件が起こるくらいしかわかりませんでした。

米国サイトにもいろいろと情報が公開されています。
毎度ですが、結構体格のいい白人男性(名前は黙っておきましょう。)がCTUに加わるみたいです。
シーズン4では悪い奴かなと思いつつ結構、いい奴だったCTU黒人男性(カーティス)も継続参戦するみたいです。
クロエも復帰しますね。シーズン1から皆勤賞です。
なんか、ここまでクロエを見続けると、だんだん好きになってきました。
シーズン4でジャックの恋人だったオードリーも継続参戦ですね。
トニーも継続して復帰するみたいです。
ジャックはしばらく隠れているらしいのですが、何話位から復帰するのでしょう。
今回話題になったのは、誰が呼び戻すか?
トニー説、大統領説、元大統領説、オードリー説、クロエ説、、、、
さぁ、誰が呼び戻すか当ててみましょう。

続いて心配なローガン大統領はは継続して出るみたいです。
ストーリー的にはこういう大統領だといいように展開できますね。見るほうはハラハラですが。
なんとローガン大統領の奥さんもでるらしいです。
その奥さんは悪役かいい役か楽しみです。ルックス的にはいい役っぽいですが、、、

CTUのえらいさん役としてはいい人を演じきっているビルも継続参戦です。
悪者にくらがえったりしたら、面白いかも。
ジャック・バウアーの新しい恋人は写真的には今までと違ってワイルドっぽい。(あくまでも写真でのイメージですが)
新しい恋人には息子つきですね。

相当、見たくなったんじゃないですか?
皆さんで楽しみにしましょう。

24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/15

最後の関矢さんオリジナル酒「名人伝説」

nosaさんような、、、

「かげろうの花」「しあわせ気分」「意気投合」と続いて、最後は「名人伝説」です。

いままの特徴として、
1.香りがいい
2.呑み易い
が全てにきょうつうしているところですね。

まず、香り。
「かげろうの花」「しあわせ気分」「意気投合」と比べれば、一番しっかりした香りがあります。
今までは、どちらかというとフルーティな香りでしたが、それに比べれば日本酒って感じの香りです。
最初に来る日本酒っぽさのあとに、やはりちょっとフルーティな感じもする気がします。

一口。
やはり香りと同じく、「かげろうの花」「しあわせ気分」「意気投合」と比べれば一番日本酒っぽさがありますが、と同時にフルーティな感じもします。
なんともいえません。
日本酒っぽいようで、そうでない。日本酒っぽくないが、日本酒だなぁ。って感じです。

ちびっと、ゴクッと。
ちびっと呑むとこれはまたいいですね。
口の中での何ともいえない風味が広がります。
口の中で味わわずにゴクッといっても、喉に日本酒っぽさが思ったよりない気もします。
一瞬、日本酒って感じですが、喉を通っている間にいい感じになります。

いやー、これで4本呑み終えましたが、また機会がありましたら、呑んでみたいと思います。
というより、年内オープン予定の品揃え(特にワイン)が凄いお酒販売サイト「玉喜ウェブ」か金の卵と成功者の対談サイト「mobomoga.info」で販売できたらなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

第三十二回技術者交流会報告

nosaさんのような、、、

第三十二回技術者交流会にご参加頂きありがとうございました。

Tokyo Times Towerへの入館もスムーズになってきました。
次回もTokyo Times Tower予定しておりますので、よろしくお願い致します。

二次会もいつもより多数の方にご参加頂きありがとうございました。

また、メイクショップの皆様、今回もお手伝い頂きありがとうございました。

さて、次回は来年1月を予定しておりますが、案内は12月中旬以降頃にメーリ
ングリストにて案内する予定です。

GREEやmixiのコミュニティもありますので、参加頂ければそちらのほうでも案内
するようにします。

当日はじめて参加された方は後ほど、メーリングリストへの参加確認メールが届
くかと思います。
当会の案内はメーリングリストにてしますので、参加頂けます様、宜しくお願い
致します。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

今日は第三十二回技術者交流会(D-Alley)

nosaさんのような、、、

今日は、第三十二回技術者交流会(D-Alley)です。
詳細は下記の通りです。
日時:11月11日(金)
場所:TokyoTimesTowerの31F
地図:http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.41.53.664&el=139.46.32.819&la=1&fi=1&skey=%c5%ec%b5%fe%a5%bf%a5%a4%a5%e0%a5%ba%a5%bf%a5%ef%a1%bc&sc=3

↑地図のURL変更しています。
開始時間:20:00~

【入館方法】
1.1Fのロビーインターフォンで「3109」を押す。
2.担当が応対します。
3.その後右のマシンからQRコードが印字された紙が出てきます。
4.その紙を自動ドア右のセンサーにかざしてエレベータに乗って下さい。
5.エレベータ内にもセンサーがあるのでQRコードをかざして下さい。認証されると31Fに自動で行きます。
エレベータ降りて右に行くとラウンジがあります。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

迷惑FAXについて

nosaさんのような、、、

前回の続き、
迷惑メールを受け取ったら、相談するところがある。
迷惑メールを受け取ったら
違法な迷惑メールと違法でない迷惑メールを解説しています。
最近では、この解説では区別は難しい部分がありますね。

只、メール受信拒否の設定ができるプロバイダーは、一度確認して現在利用しているプロバイダーが入っていれば、設定してみても悪くないかもです。

この手の設定は、迷惑でない人が迷惑メールになることがあるので、ゴミ箱を確認せずに削除しているとえらいことになるかもしれません。

迷惑電話に関してですが、調べてみても迷惑電話の対策研究室のようにワンギリや嫌がらせに近いイメージが強いですね。
最近では、それより、営業系でなかなか電話を切らずに、こっちが多少でも切れ気味にならないとお客様を待たせているといってもしつこい営業電話が多いので、そちらを中心に増えて欲しいです。

これの対策は一度掛かってきたら、着信拒否するか迷惑電話お断りサービスくらいでしょうか。

迷惑FAXに関する情報はやはり少ないですね。
受信したFAXのもう送らないでくさい用電話に電話して「もう送らないで下さい」が主になりますね。
電話のように着信拒否や迷惑電話お断りサービスも流用できるかもしれませんが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

明後日は第三十二回技術者交流会です。

nosaさんのような、、、

明後日は第三十二回技術者交流会です。
今回もいつも参加の方3分の1強、たまに参加の方、3分の1、初めての方、3分の1弱って感じです。

今年の途中から新しい秋葉原のビル「Tokyo Times Tower」に変更して大分なじんできました。

これからは「Tokyo Times Tower」に移ってはじめての冬です。
煙草を座れる方は、喫煙タイムに吹く風が心配です。
(寒かったら中に入ればいいのですが)

ビルへの入館は多少テクニックがいりますので、からならず、参加の前には、当会へのメーリングリストかGREEのキーワードで「D-Alley」かmixiのコミュニティ「D-Alley」に登録してください。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

「ナッシング・トゥ・ルーズ」(1997年アメリカ)

nosaさんのような、、、

「TWENTY FOUR SEASON 4」を見終わって、忘れないうちに今まで見た一番面白い映画を紹介しようかと思います。

と、その前に、「鈴木タイムラー」終わったんですね。
ちょっと前にマイミクの人から教えてもらったんですけど、ちょっと、土曜日、朝まで夜更かしして、早めの朝飯食べながら見る番組がなくなりました。

気を取り直して、「ナッシング・トゥ・ルーズ」(1997年アメリカ)です。
今から、7、8年前の映画になりますね。
主演はティム・ロビンスで、それだけで期待できそうですが、マーティン・ローレンスとの掛け合いはかなり楽しめます。
笑いどころ満載です。

特にマーティン・ローレンスとティム・ロビンスの立場が逆転した辺りは何故かティム・ロビンスを応援してしまい、最初、憎たらしかったマーティン・ローレンスがかわいそうになってきます。

とにかく、悲しいとき、気がめいっているとき、辛いとき、何か忘れたいことがあるときなど、とっておきの映画です。
いやなことは映画の途中で完全に忘れことができるかと思います。

あとは、嘘をついたり、適当なことをしているとここまで大きくとんでもないことになるかと想像するにもいい教訓になる映画かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

香りがよく呑み易い関矢さんオリジナル酒「意気投合」

nosaさんのような、、、

「かげろうの花」、「しあわせ気分」とつづき、3本目「意気投合」。
裏ラベルには「マイルドで飲みやすいタイプの純米吟醸酒」とあります。

「かげろうの花」、「しあわせ気分」に比べれば、お酒っぽさがありましたが、やはり後味は普通のお酒とは違う後味でした。

さて、香り。
どんな香りって訳ではないが、強くも無く、弱くも無く、いい感じです。
いい香りです。

次に一口。
さら、ぬるって感じですが、「かげろうの花」、「しあわせ気分」に比べれば一丸日本酒っぽさがあります。
しかし、口に含んだ感じは、ちょっと味わいたくなります。
飲み込むのはもったいない感じがします。

最後にゴクッと。
日本酒っぽさが思ったより無くなっています。
なんか喉がすっきりしたような気もします。

一言で言うとマイルドな日本酒って感じでしょうか。

最後は「名人伝説」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

第三十二回技術者交流会開催日決定

nosaさんのような、、、

第三十二回技術者交流会は、
11月04日(金)と
11月11日(金)で開催希望日を募りましたが、下記の通りで決定しました。

第三十二回技術者交流会開催
日時:11月11日(金)
    20:00~
場所:TokyoTimesTowerの31F(夜景最高、ラウンジ風)
地図:http://www.t-t-t.jp/information/mr/index.html#map

当日は過去の経験を踏まえて、30分長めに予約してあります。
いつもよりは急かされずに2次会へ参戦できるかと思います。

冬の夜空もなかなかきれいかと思いますので、皆さん楽しみにしてください。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

国会議員杉村太蔵さんがGREEで

nosaさんのような、、、

GREEでいろんな人を見ていると、あの国会議員「杉村太蔵」さんを見つけました。

本当かなと思いつつ、照会文を見ても嘘っぽくなく、「杉村太蔵」さんのお友達の照会文を見ていると、本物ではと思いリンク申請しました。

中には流行っているというコメントなども見つけましたが、忙しいし、冷やかしと思われそうと思っていたら、1週間以内にリンク申請を承認して下さりました。

「杉村太蔵」さんリンク申請承認ありがとうございました。

友達もどんどん増えて、1000人を超えています。2000人も超えるのも時間の問題ですね。

テニスなんかは国体で優勝もされているんですね。ちょっと感心しました。

ブログもちょくちょく更新されているので、楽しめます。

それでは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/01

女の人にぴったりの関矢さんオリジナル酒「しあわせ気分」

nosaさんのような、、、

日本シリーズ阪神初戦負けた晩にもきたちゃんと呑みましたが、関谷さんオリジナル酒「しあわせ気分」です。

グラスに注ぐとほんのり黄色味をおびています。

まずは香り。
ん。どこかで嗅いだ香りです。かすかにパイナップルの香りがします。
これまた、「かげろうの花」と同じく、何度も何度も香りを嗅いでしまいます。
これはパイナップルの香りだろ、って感じで何度も嗅いでしまいます。
「かげろうの花」よりはしっかりした香りですが、関矢さんのお酒は香りがいいですね。
本当に。

次に一口。
呑み口はさらっですね。「かげろうの花」とは好対照にさらっです。
呑み口は「かげろうの花」の方が女性にはいいのかな。
甘口です。恐らく。
やっぱり、若干パイナップルっぽさがあります。
只、日本酒でパイナップルっぽさって、感じですが。
ちびちび呑んだ方がいいですね。
ちびちび味わったほうがおいしいです。
ちょっと多めに呑んでしまうと、ちょっと味わえないかもです。
そういう意味では、女性向かも。

そして、ごくっと。
喉を通るとお酒だぁーって感じです。
しかし、ここで小さく口を開けてかるーく、ゆっくりとプファってするとしあわせって感じです。
あ、だから「しあわせ気分」なんですね。
呑んだ後、プファってすると分かります。
この感覚。

「かげろうの花」と同じようにググッて見ました。
っていうより、しあわせ気分は一杯出てきそうなので、やめました。

次は、「名人伝説」「意気投合」どちらにしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »