« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

えびす今井屋総本店

nosaさんのような、、、

えびす今井屋総本店に行ってきました。
何度も行っている店ですが、3階の「花月」という個室を予約して行ったのははじめてでした。
Ts310108

掘りごたつで、日本風の1人分がせまくなくいい個室でした。
「花月」を予約すると、予約できないコースがあるので、多少注意です。

ここは、レバーとお茶漬け、雑炊が好きなんですが、頼んだコースにはレバーと雑炊がついていてよかったです。
1人来れなくて、その分(もちろん持って帰れそうな料理)はお持ち帰りもでき、良心的です。

鳥の刺身から串焼き、、、とお腹満腹状態になったところで、雑炊、デザートときたので、ちょっとお腹がきつかったです。

デザートはすいかだったのですが、その1人前の大きさに、かなりグロッキーになり、2次会では、ワインボトル頼んだにも関わらず、満腹で呑みきれませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/29

「ダ・ヴィンチ・コード」前知識について

nosaさんのような、、、

トム・ハンクス主演「ダ・ヴィンチ・コード」は、前知識があった方がよい。
ちょっと難しいと言われていますが、大学は世界史で絵はうまくないが美術もしていたので、大丈夫だと思ったら歴史の知識では足りないのかもしれないようです。(まだ観ていないのでわかりませんが)

コンビニでも売られていますね。
小説も日本語版は、上・中・下。英語版は日本語版に比べて結構薄い1冊ででているようです。

「モナリザ」や「最後の晩餐」「岩窟の聖母」の逸話の知識があれば、大丈夫だと思っていたら、小説では、コードなどの暗号が話のいたるところで出てきて、キーになるようです。

本当に楽しもうと思うとやはり小説を読むしかないのか。
悩むところです。

「モナリザ」は実を言うと男だったとか。

「最後の晩餐」の「イエス」の左の人は実を言うと、「イエス」の奥さん「マリア」だったとか。
「イエス」の奥さんと言われているマグダラの「マリア」の左隣で「マリア」の首に突っ込みを入れているのは、「ヨハネ・パウロ」?だとか。
いやいや右から2番目が実をいうと「ヨハネ・パウロ」?だとか。だから、「イエス」に背く様に反対を向いているとか。「イエス」と本当は仲が悪かったとか。
「イエス」の左隣で1本指を立てている人は「この中に裏切り者が1人いる」と伝えているとか。
その裏切り者は「ヨハネ・パウロ」?でナイフで「イエス」にばれないように脅しているとか。
「イエス」と「マリア」で「M」字をあらわしているとか。

「マリア」は実をいうと黒人だったとか。

「岩窟の聖母」は2種類あって、左下の子供が十字架を持っているのと持っていないのがあるとか。
「マリア」の左の人が指差しているのと指差していないのがあるとか。

これだけの知識では、楽しめない可能性があるみたいです。
まだ、観ていませんが、あぁ、見ようどうしようか悩みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

とうとう「LOST」 Season1 1話を見ました。

nosaさんのような、、、

サッカーワールドカップ予選も終わり、とうとう「LOST」 Season1 1話を見ました。

ネタばれ可能性がありますので、、、

飛行機事故で島に不時着したのが背景だったんですね。
ちょっと、うっと思ったのは、正体不明の何かが登場していること。
ドキッドキッとしたり、ハラハラするシーンはあまり無かったような、、、

正直、微妙な感想でしたが、助かった人たちの人間模様と正体不明の何かが今後、どのように展開されていくのかが予想されました。

一人の人、妊婦の人、親子、恋人どおしなどなど、、、

「ミレニアム」に出演していたFBI捜査官だった俳優は、今回は不気味な役柄なのかなぁ。

主演っぽい配役は、「LOST」でも「ジャック」でしたね。

サイトを見てみましたが、今後は前述に加えて、助かった人たちの飛行機に乗った背景なども絡んでくるみたいです。

とりあえず、2話目も観てみよう。

LOST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

頭のいい人、悪い人の話し方

nosaさんのような、、、

「頭のいい人、悪い人の話し方」を読みました。
店頭でよく売れているらしいというのと、出張の折に読み干してしまいそうなくらい薄い本だったので、購入しました。

題を見ると話し方なので、ゆっくりしゃべったり、早くしゃべったりと内容以外の部分を想像させますが、実は、話す内容の話ばかりでした。

全体的な感想としては、ちょっといいすぎというか、批判的な内容の連続というイメージです。
あまり、余裕の無いときや気持ち的に落ち込んでいるときなどには読まないほうがよいかもしれません。ちょっと、気分が悪くなるかも。

寛大で、気持ち的に余裕があって、いろんな意見を取り入れようという精神状態のときに読むのをお薦めします。

1区切りがあまりながくなく、例や対処方法もありますので、大変読みやすかったです。

自分をもっと向上したいという人には参考になる部分もありますが、全てを実践、身に付けようと思うとかなり厳しいかなという印象です。

こういう見方もある。こう思われる可能性もある。程度の軽い気持ちで読み進めたほうがよいですね。

以前、「テレビのチカラ」に出ている男性ナレーターの方(名前を度忘れしました)の本(コンビニ)も読みましたが、この手の本は多少批判的で、内容的にきつくなりがちのような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/26

中野ブロードウェイ

nosaさんのような、、、

前から行こうと思いながら、行けずじまいの中野ブロードウェイに行ってきました。

駅から降りて、商店街の突き当りですね。

まずは、1階から見て回りましたが、安い商品といろんな店の集まりですね。
オタクのイメージがありましたが、多少誤っていたと思いました。

1階奥の方にあった靴屋さん、すごい数の靴です。
Kutsu






一度、見れば分かりますが、一体、積まれている下の方にある靴は売れてくれるのでしょうか?
背の高さ以上にも積まれているところも店の奥にありました。

携帯で取ろうとしたら、店長さんらしき方は全然気にせずにニッコリ笑ってくれました。

その店の迎えにあるオタク系の店では、とうとう萌え系おでんを発見。
Odenup






1階奥で食べました。
めっちゃうまいって訳ではないですが、味がしっかりついていて、まあまあよかったです。
ちょっとした腹ごしらえにはいいのでは、おやつ感覚で。
Oden



こんな感じで、店頭に積まれていました。

そして、やっぱり、あの有名な32cmソフトクリーム。
Softcream






なんども買おうとしましたが、食べきれないので、捨てるのは気がひけるという事で、購入は諦めました。
8段です。

2人では厳しいですね。3、4人で分けるのは大丈夫かも。
只、これから厚くなると、店は地下に在るのですが、中ではなかなか食べることろがなく、外で食べるときは溶けるのは早いと思うので、注意が必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

ドイツW杯 Fグループ予選 日本-ブラジル戦

nosaさんのような、、、

2006年ドイツ FIFAワールドカップ Fグループ予選の日本対ブラジル戦を観戦し今年のワールドカップは終わりました。
決勝トーナメントを楽しみにしていたので、脱力感で一杯です。

玉田のゴールでなんとかブラジルを0点に押さえて、後半もう1点で0点に押さえるという夢が、、、

やはり予選リーグ通じての敗因は、
1.攻めの戦略と守りの戦略のバランスの悪さ
2.パスミスとシュートへの積極さ
3.は個人攻撃、A級戦犯的なのはやめましょう。

中田英寿が寝たままおきれなかったですが、ドゥーハの悲劇のシーンのように、永久に語られるシーンになるか。

私個人的には、中田英寿、中村俊介と攻めのミッドフィルダー2名を起用することにより、どちらかにマークがついてもどちらかで攻め続けれると錯覚したように思えてならないですね。

日本には中田英寿や中村俊介以外にもパスを出せる選手はいるので、もっと守りミッドフィルダー(ボランチなど)との組織的な攻め、守りを構築して欲しかった。

次は南アフリカですか。今すぐに次のことは考えられないくらいショックですね。
あまりサッカーに興味のない子に「中田が監督する頃には日本も強くなっているよ。」と励まされましたが、正直、それまで待てないって感じです。

次の監督はやっぱ、ヒディングにお願いするしかないのかな。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

中国ポータルサイト「新浪」「捜狐」「中華網」サービスストップ

nosaさんのような、、、

中国のポータルサイト「新浪」「捜狐」「中華網」が同時期にサービスストップしました。
こんなことってあるんですね。
ポータルサイトが3つもサービスストップすれば、この間にポータル以外の利用方法がユーザーに確立されてしまいそうですが。

新浪」は、トップページは表示されるので、検索が利用できない状態のようです。
捜狐」も、トップページは表示されるので、検索が利用できない状態のようです。
中華網」も、トップページは表示されるので、検索が利用できない状態のようです。

こういうケースは同時に利用できなくなったケースの比較がしやいですね。
捜狐」はそつなく、広告を出していますね。

こういうケース、ビジネス的にはそつなく広告を出したがりますが、ユーザー心理からすると、「ふざけんなよ。」って感じもします。

後、中国のポータルサイトは日本ポータルサイトに比べてテキストの量がすごいですね。
中国語が読めないから当たり前ですが、ちょっと見難い印象がありました。
中国語が読めればそうでもないんだと思いますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

さぁ、次は「LOST」を見よう。

nosaさんのような、、、

TWENTY FOUR Season 5を観終わって、次は「LOST」を観よう。
先日、呑み行った女性陣からは「SEX and the CITY」を奨められましたけど、TWENTY FOUR Season 5を観終わったら観よう思った「LOST」を観たいです。

ホームページなどを閲覧してみると、「TVドラマを超えた、アルティメット・ドラマ・エクスペリエンス(究極ドラマ体験)」とありますね。
ワクワクします。

全米ABCネットワークで2004年9月22日からスタートして、米TV界の2大権威、エミー賞とゴールデン・グローブ賞TV部門では、前者で「24」(01~)「ザ・ホワイトハウス」(99~)を、後者では「プリズン・ブレイク」(05~)をそれぞれ破って、最高の栄誉である"ドラマ・シリーズ作品賞"をダブル制覇だそうです。

「LOST」ファンからすると、遅い「LOST」デビューですが、早めに最新へ追いつきたいです。

出演者を見てみると、あまり見慣れない俳優、女優の方がでていますね。
(私があまり詳しくないだけかもしれないですけど。)

チャーリーは「ロード・オブ・ザ・リング」に
マイケルは「マトリックス」に、
ジンは「TWENTY FOUR」にも出演して、映画にも多数、
ロックは懐かしい「Xファイル」、「ミレニアム」に、
出演していた俳優ですね。

バーナードが何に出演したかはすぐに思いつかないですが、一番見覚えがありますね。
ワールドカップが終わったら、しばらく「LOST」で楽しみたいです。

LOST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

マクロメディア認定製品取扱店⇒アドビ認定ディーラープログラム他

nosaのような、、、

昨年春のアドビ、マクロメディアを34億ドルで買収以来、いつか連絡があるだろうと思っていましたが、来ました。
買収発表から1年余、マクロメディア認定製品取扱店プログラム終了。
かわりに、
・アドビ認定ディーラープログラム
・アドビソリューションパートナーズ
だそうです。

メールに、会社に電話、封書などアドビ的にはかなり力を入れてプロモーションをしているみたいです。

いずれにしても申込だけは無償ですので、今日のある企業様は申込してみては如何でしょうか?
ちなみにアドビ認定ディーラーは実績ベースでの区分けがありますので。

対象製品は、
・Adobe LiveCycle
・Adobe Acrobat
・Adobe Flex
・Adobe Breeze
・Macromedia Flash Media Server
です。
Flexは、Adobe Flexになっていたんですね。

うちの会社もマクロメディア認定製品取扱店だったので、申込しておきました。
マクロメディア時代は、たくさんの書類を記入して送付(Faxだったかな?)しなければいけなかったので、全てWebフォームで済ませることが出来、数分で完了しましたので、楽でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

ドイツW杯 Fグループ予選 日本-クロアチア戦

nosaさんのような、、、

自宅近く渋谷寄りにある店「spike's cafe」というところに2006年ドイツ FIFAワールドカップ Fグループ予選の日本対クロアチア戦を応援に行ってきました。

GK川口能活のPKスーパーセーブがありましたが、引き分けでした。
スーパーセーブの後のゴールをキープ損ねてゴールの横をボールが転がっていったときはちょっとヒヤッとしましたが、予選突破候補のクロアチアに負けなったのは、よかったです。

福西を稲本と替えた時は、「ジーコ、何考えてんだ!!」って思いましたが、稲本が悪いわけではなく、福西を下げる??って思いました。
稲本がその後、活躍したので、ほっと胸をなでおろしましたが、毎回、大黒の投入がちょっと遅いような気がします。もう5分は最低早く投入してもいいじゃないですか。

その後のブラジル対オーストラリア戦。ブラジルが2点差でオーストラリアに勝ったので、クロアチアがオーストラリアに勝てば日本の予選突破の可能性がまだ残っています。

ブラジルは予選突破決定なので、主力を休ませる&けがをしないように。サッカーをしてくる可能性が高いので、2点差位で勝ってほしいです。

さぁ、次は予算最後の試合、金曜日(木曜日深夜)です!!

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

貝焼き専門店「酒幕家」

nosaさんのような、、、

新宿から歌舞伎町の方に歩いていって、ホテル街のど真ん中にある貝焼きの専門店「酒幕家」に行きました。

貝の盛り合わせを頼みましたが、女性の店長さん自らが3人分全部焼いてくれました。
どの貝も味がしっかりしていて、美味しかったです。

お酒はマッコリにしましたが、大きなちゃびんのようなものに入れて、ラーメンのレンゲですくう感じで追加で頼まずに済み、よかったです。

それ以外では、豚肉も店長さんに焼いてもらい、食べました。
これもなかなかいけました。
それ以外にもう1品たべましたが、何か忘れました。

後は、アスパラガスか何か野菜も美味しいと連れて行ってもらった人が言っていました。

最後は、トビコのご飯です。
これ最高です。

場所的に怪しまれますが、また行きたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/15

都立潮風公園バーベキュー

nosaさんのような、、、

この間、お台場の方の都立潮風公園にバーベキューに行ってきました。
昨年は炎天下の下、汗だくでしたが、今年は多少天気もよくなく、涼しくできました。

手ぶらで飲み物さえ持ち込めば、食材、椅子、テーブルなどは準備してくれるので楽です。
特にバーベキューではビールなど飲酒はつきものですが、お台場ですと、ゆりかもやめかりんかい線で行けるので、車を準備する必要もないです。
かつ、飲酒運転の心配もないです。

ここでは、雨天を経験したことがないのですが、雨天の場合もタープを無料で貸し出してくれるのでいいですね。

大きな原っぱの太陽の広場では老若男女、さわやかな笑顔で野球やったり、サッカーやったり、フリスビーやったりと楽しんでいます。

ここでのバーベキューでの注意は、
飲み物をお台場(現地)で調達する場合、恐らく「アクアシティー」あたりの1階の酒屋(野田屋?)をあてにする場合ですね。
開店は11時ですので、それまでは買えませんので、それまでにスタートする場合は、前もって準備して行きましょう。

後、食材の量ですね。
肉、海鮮を焼いて、焼きそばの流れで食べると、2年連続焼きそばが余っています。
人数より多少少な目に予約するのがよいのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

TWENTY FOUR SEASON 519~24話

nosaさんのような、、、

TWENTY FOUR 24 SEASON 5の19話~24話の感想。
(ビデオまで我慢できずに見てしまいました。)

思いっきりネタばれ。以下はご注意を。
いきなり長官がかっこいいです。そして、、、しかし、その後を見れば、、、

それにしてもヘンダーソンは悪運の強い奴ですね。
曲がった愛国心の持ち主ですが、今まで最強の悪者って感じです。

後半4分の1のバウアーはもうめちゃくちゃです。
シーズン4とは比べ物にならないくらいめちゃくちゃします。
シーズン6は一体何をやらかすのかが、不安になります。

カレンが考え直してくれたが、カレンの部下の一体何をやっているかわからないへなちょこが、、、

飛行機が高速道路で着陸したり、映画並みの手の凝りようです。
ローガンが自殺しようとした時は、早く撃て、撃てと何度も叫んでしまいました。

悪者がバウアーを頼って、利用するという、いい者からも悪者からもバウアーは中心に描いているあたりが、一つの面白さですね。

シーズン4までよりはシーズン5ではハラハラねたが倍増している感じですが、ヘンダーソンの活躍は意外でした。

クロエの元夫が登場します。最初は曲者かとおもいましたが、思い過ごしでしたね。
それにしてもクロエに関しては、オタクイメージを付けまくりですね。

クライマックスもローガン大統領に関して一転二転しますが、まぁ、なんとか拘束できました。
しかし、シーズン4で絡んできた中国の、、、
これは、シーズン6の序章ですね。

24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

ドイツW杯 Fグループ予選 日本-オーストラリア戦

nosaさんのような、、、

仕事も開始1時間前には必ず終わるようにスケジューリングして、新宿駅近くのカラオケ「ZONE west」というところに2006年ドイツ FIFAワールドカップ Fグループ予選の日本対オーストラリア戦を応援に行ってきました。

中村俊介のたなぼたゴールのときは、皆、歓喜でした。
とにかく、めっちゃうれしかったです。

只、後半後、5分足らずで、、、

3点も、、、

ボー然です。

そそくさと、混むを避けるためにそそくさとタクシーへ。

望みを捨てずにクロアチア戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

干支と十二支の違い

nosaさんのような、、、

ひょんなところから、干支を調べていると、干支と十二支の違いを見つけました。

十二支とは、
子(シ)、丑(チュウ)、寅(イン)、卯(ボウ)、辰(シン)、巳(シ)、午(ゴ)、未(ビ)、申(シン)、酉(ユウ)、戌(ジュツ)、亥(ガイ)
です。

それは、十二年で天を一周する木星の軌道上の位置(天の位置)を示すための任意の数詞でした。 つまり十二支は「年」を数える数詞だったのです。
とあります。

さて、干支と十二支の違いです。
十二支ができた中国は殷の時代の話。
「年(前述)」を数えるための数詞に十二支があるように、
「日(太陽の巡り)」を数えるための数詞には十干(じっかん)がありました。

十干には、
甲(コウ)、乙(オツ)、丙(ヘイ)、丁(テイ)、戊(ボ)、己(キ)、庚(コウ)、辛(シン)、壬(ジン)、癸(キ)
があります。

この「日を数えるための数詞」の十干と「年を数えるための数詞」の十二支を組み合わせた「十干十二支」を、一般に干支(えと)と呼んでいます。

ちなみに私は「酉」なので、向かい干支は「卯」です。
うさぎの置物などを集めるといいらしいです。
只、男でうさぎの置物を集めるのは、誰かに見られたときに恥ずかしいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/09

久しぶりの「権八」

nosaさんのような、、、

久しぶりに「権八」に行きました。
西麻布以外には、渋谷、銀座にもあるのは知っていましたが、お台場にもあるんですね。
渋谷店は禁煙なので、避けがちなのがしばらく行っていなかったのかもです。

六本木で遊ぶ用事があったので、西麻布に行きましたが、相変わらず満員で、寿司でしばらくまてば入れるという状態でした。
夜の10時に予約もせずに行ったのもありますが、10分ほど待って席に着けました。

寿司と串蕎麦は若干メニューが違うので、期待していたのがないと若干モチベーションが下がりましたが、まずは、好きな「ゆず茶割り」です。
梅酒で好きな「青谷の梅酒」がありますので、安心です。
梅酒はお酒を呑んだときに負担を掛ける肝臓にいいので、呑みに行くとよく呑むお酒ですが、その梅酒が好きな梅酒だと助かります。

結局、泡盛、日本酒、ワインも呑んだのチャンポン状態になりました。

寿司に行くといつも頼むのが
・カリフォルニアロール
・アナゴロール
ですが、
・ドラゴンロール
もまぁまぁです。

その他にぎりもいくつか食べましたが、どれも美味しく、ここの料理はどれも美味しく楽しめます。

また、来月も来ることになりますが、寿司権八はコースは規定コース以外にも柔軟に対応してくれた記憶がありますので、次回はコースを頼むと思うので楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

今、チョコレートバー調査をしたら、、、

nosaさんのような、、、

あるサイトを見ていると、次のサイトへのリンクがあったので、閲覧してみました。
チョコレートと交換でパスワードを教えた人、7割超える-英調査 2004/04/21

今から2年前の話ですが、非常に恐ろしい話ですね。
各社セキュリティ絡みのニュースは大変露出してきているので、今、一度、日本で調査して欲しいです。

楽しみな反面、結果を知るのが怖いですが。

私の周りでも実際に関わらないと、ニュースの事件と同じレベルでしか反応していないので、対策を考えるや講じるよりは、どちらかというと、それなら使わないようにしようやできるだけ使わないようにしよう程度のリテラシーのように感じます。

チョコレートバーがそんなに欲しいのかどうかは別にして、チョコレートバーを買えないくらいの人にアンケートしたとは考えにくいので、パスワードはチョコレートバー以下か。

私個人的には交換条件がなければ、ありがたく貰いますが、同じアンケートをされてパスワードに変わるものを考えたら、普段持ち歩いているものでは、ノートのいらないページか居酒屋などの割引券か名刺くらいしかなかったですね。

リテラシーの低い人にとっては、パスワードというのは、重要なものではなく、邪魔なものという認識が強いのかもしれませんね。

これは、やはり教育が必要な部分だと思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/07

TWENTY FOUR SEASON 513~18話

nosaさんのような、、、

TWENTY FOUR 24 SEASON 5の13話~18話の感想。
(ビデオまで我慢できずに見てしまいました。)

思いっきりネタばれ。以下はご注意を。
切れ者と思っていたリン。
性格が悪い奴か話の分かるいい奴か悩んでいたら、ドジを踏みましたが、最後はいい奴でした。
それにしてもCTUで一番上になると、このパターンですね。
最後はいい奴でした。シーズン6でも、、、次はビル、カレン、、、

色気プンプンの美女コレットが登場します。
但し、役柄的にちょい役っぽく残念です。
そして、オードリーがとんでもない目に。
その後のストーリーでは判明しますが、一瞬、美女はやはり怖いと思ってしまう展開です。

今回ばかりは、ウェイン、ウォルトあたりも大活躍です。
エベリンも絡んできます。オードリーの陰に隠れていますが、結構美人ですね。
もしかして、最初からエベリンは全てを知っていたと思うと、、、
そして、とんでもない黒幕が。

あとバカキャラ大統領野郎。バカばかりと思っていたら、とんだペテン師でした。
しかし、急にバカキャラは変更できずに、バカキャラはそれなりに引きずっていますが。
今まで以上に、あの顔を憎たらしく思えてきます。

登場したあたりでは、微妙に怪しかった副大統領。
バカキャラ大統領に疑いを持ち始めた時点で、怪しさが消えました。
オードリーのお父さん国防長官ジェイムズも登場し、バカキャラ大統領を。
しかし、まだ18話、こんなに早く話が解決するわけも無く、バカキャラ大統領、助かります。

そのかわりではないが、またまたオードリーがとんでもない目に。
お父さんのことといい、今回は不幸な役を1手に引き受けている感じです。

次は、19話です。

24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

フィッシング(phishing)について

nosaさんのような、、、

ITオンチの知人より、
「世間で騒がれているフィッシングとは釣りの意味(語源)か」
とメールが来ました。

基本的には誤りではないので、
「その通り、但し、綴りはPhishing。」
と返信しました。

ちょっと調べてみると、偽装の手法が洗練されている(sophisticated)をいう意味が加味されているような解説もあります。

で、私は、普段、SecureVM for AntiPhishingを動作させていたりするんですが、他にどんなツールがあるか調べてみました。

と結構、無料でもたくさんありますね。

導入や知識を得るためにいいサイトも調べてみましたが、ここがいいように思います。

これを機会にフィッシング対策もしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

横浜中華街「金福楼」

nosaさんのような、、、

関内での用事の序に横浜中華街の「金福楼」に行ってきました。

関内からJR京浜東北(根岸)線1駅で石川町駅。
検索エンジンでおいしそうなところを探していたので、駅から降りての中華街への門を見るとウキウキしてきました。
Ts310092






5分から10分ほどで、迷うことなく「金福楼」に着きました。
迷うとすれば、正面に別館中華中学というのを目印に学校を探していると、別館中華中学が学校らしくない建物なので迷うかもです。

何品か食べましたが、3品ほどピックアップして紹介。
まずは、ホームページでの評判の高かった「海鮮おこげ」。
Ts310093






おこげが以外とやわらかく食べやすかったです。
イカのやわらかさにはびっくりしました。とにかく食べやすい印象がとても残っています。

次に「若鶏のレモン煮」。
Ts310094






若鶏を揚げたのに掛かっているあん自体がレモンの黄色がかっています。
レモン煮ですが、レモンもついていたように記憶しています。
食べると初めて味わう味ですが、レモンが絶妙に脂っこさを消しています。
私的にはめっちゃ好きでした。

最後にやっぱり「シヨウロンポウ」。
Ts310095






これといった特徴があった訳ではないですが、よくあるジューシーとか具がたんまりとかそんなのはなかったです。
家庭的なシヨウロンポウって感じです。

その他、五目そばなど食べましたが、結果、お腹を壊しかけるくらい食べてしまいました。

一応、近くの門ですので、行くときの目印に。
Ts310096

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

高見沢整骨院

nosaさんのような、、、

今まで、「軽井沢ハンズ」、「東洋治療院」と紹介してきました。
先日、右肩が仕事のし過ぎでしゃれにならないほど痛くなり、数院廻っても治らなかったにも関わらず、1回で治ったところがありました。「高見沢整骨院」です。

通常、マッサージ中心に対して、必ず、数種類の治療をしてもらいます。
私の場合、右足が3cmほど短かったそうです。

□マッサージ
□カイロプラクティック
□指圧
□エアーマッサージ
□電気療法
□運動療法
□鍼
□カプセル
あたりを経験しています。

普通と違うところは、運動療法があるところですね。
治療に行って運動をするところはまずないのでは。

右肩はその後は数回痛くなりましたが、今ではほぼ痛くなることもなくなり、痛くなっても1回通うだけでだいぶん楽になります。

また、私的には電気が以外に効果があったという印象です。
そして、マッサージ、指圧は他とは違いますね。
マッサージ、指圧されているときはそんなに気持ちいいわけではないです。
ちょびっと気持ちいい感じです。
しかし、全て治療が終わると、すっかりよくなっているんですね。

料金も初回は5000円越えたかもしれませんが、2回目以降は4000円弱か5000円弱で1回1時間半~2時間なので、料金もリーズナブルだと思います。

なかなか治らない、痛みがとれない部分のある方は是非、試してみては如何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

焼肉屋「遊牧」

nosaさんのような、、、

大阪では一番美味しいと思っている焼肉屋は「但馬屋」と、紹介しましたが、東京ではなかなか美味しい焼肉屋が見つかっていませんでした。

紹介され来店した店で記憶に残っているのは、「TORAJI」「叙々園」ですか。

まずくはないですが、「但馬屋」を経験している私としてはなんか物足りないという印象です。

そこで、新橋に「遊牧」という美味しい焼肉屋があると聞きつけ行きました。
先日、歌舞伎町に行ったときにもあったので、歌舞伎町にもあるかと思います。

店は地下にあり、誰も来店していない時間に行き、注文しました。

まんべんなく多くの肉を食べました。
「TORAJI」「叙々園」よりは美味しかったと思いました。

「但馬屋」と比較するには、「但馬屋」が殆ど味付けしていない肉がメインなのに対して、「遊牧」は殆ど味付けした肉がメインで、
「但馬屋」が全国各地の肉を一番美味しい時期に仕入れているのに対して、「遊牧」は米沢牛が売りですので、比較は難しいですね。

いずれにしても、東京では私の中で一番美味しい焼肉屋でした。

「遊牧」は米沢牛を売りにしていますが、私的には特カルビが一番美味しかったです。

コースでも1人前5000円しないので、コストパフォーマンスも大変よいかと思います。

肉好きな方は是非、一度は来店してみては。
掘りごたつの個室もあるので、合コンや宴会にもよいかもです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »