« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

湊町リバープレイス(なんばHatch)のCAFE SPAT'S

nosaさんのような、、、

大阪のなんばから結構歩くところですが、なんばWALKを通って「湊町リバープレイス」の「なんばHatch」にある「CAFE SPAT'S」に行ってきました。

あいにくの雨でかつ昼間にいきましたが、
夜はイルミネーションがきれいで、この時期では微妙ですが、屋外ではパラソルを広げてオープンカフェのスペースもあり、なかなかおしゃれな店らしいです。
中に入ると、殆ど女性客ばかりでした。
男性客はカップルぐらいだったような、、、

メニューはアジアンアンドハワイアンって感じでした。
サンドイッチ、アルコール、ノンアルコール、パスタ、デザート、ごはんもの、お酒のあて系と一通り揃っていて、女性を意識したメニューって感じでしたね。

お酒を呑めない人と行くにはいい店ですね。
後はお腹が空いているときと空いていないときと両方とも大丈夫って感じもしました。

ランチを食べたので、アラカルトの味は分かりませんでしたが、食べたナシゴレンランチはまぁまぁでした。
唐揚げランチがお薦めだそうです。

デートコースやちょっとしゃれたいときにはいい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

大阪は心斎橋「四川辣麺」

nosaさんのような、、、

大阪では有名な店ですね。
ミナミに特に心斎橋でラーメンをよく食べる人は一度は立ち寄ったという人が多いのではないでしょうか。

四川という通り、辛いもの好きにはたまらないラーメン屋です。
私の場合、辛いものを食べると脱水症を起こすのではないかというくらい汗がでるので、いつも甘口です。
辛いものが苦手な人用にラーメンで甘口を頼めます。

健康を意識される方はゴマスリをたっぷり掛けるのもいいです。
私は辛さをできるだけ和らげるため、めちゃめちゃ入れます。

各テーブルには扇子が置いてあるので、仰ぎながら食べるのもよしです。
只、一度、仰ぐと仰ぎ癖が着いてしまうので、気をつけましょう。

店に入って食べるとわかりますが、皆、額に汗しています。
扇子も誰かが扇ぎ始めると、皆仰ぎ始めます。
タオルを持参で来るお客さんもいます。

私の場合はレイシ酢も辛味を抑えるために入れますね。
個人的には、山椒、おろしにんにく、ガーリックチップも入れてみたいです。
更に辛味を増すようで一度も挑戦していませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/27

犬好きが癒されるサイト

nosaさんのような、、、

たまに覗きに行くサイトに紹介されていたサイトです。
modern pooch : your daily doggy fix

恐らくブログ形式で犬を中心とした動物のいろんな表情が紹介されています。
たまにはこんなサイト見て、癒されるのもいいですね。

個人的には、
Thin line between love and hate...even for pooches
の肩を組んでいる白と黒の犬が好きですね。
犬は、顔の表情もかわいいですが、後姿もなかなか哀愁が漂っていいです。

後は、
犬以外では、トラと豚の
This is now a dog, tiger and pig site.
も笑えます。
トラと豚の組み合わせがなんともいいですね。
乗っている豚は怖くなかったのかなぁ。
乗せた人も怖かったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

PLSTHX.com

nosaさんのような、、、

以前、「YouTube」(本当にこのサイトは大丈夫なのかどうなのかは置いておいて)を紹介しましたが、また、同じような面白いサイト見つけました。

YouTube」はいまでは、いろんなサイトやブログからリンクに使われていたりして、だいぶん有名になってきましたね。

PLSTHX.com」です。
動画に限らず、アニメーション、画像、ゲームなどもあるみたいです。
動画には「FUNNY」「SPORTS」「CRAZY」「WTF?」「MISC」というカテゴリがあり、「SPORTS」にはボブ・サップの動画あります。
ボブ・サップもネタ的には今更という突っ込みも入れられるかもしれませんが、モータースポーツのクラッシュシーンなどもあり、好きな人にはいいかも。
なんか、野球が予定より早く終わってしまって、時間が余ったときにやっている番組を見ているようです。

個人的には「CRAZY」がいいですね。
人によっては笑えないのもありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

福臨門

nosaさんのような、、、

大阪はミナミにある「福臨門」(フクリンモン)に行ってきました。
大阪に居た頃は一番美味しい中華料理屋でした。

基本的にコースですが、満足しなかったことがないお店です。
お腹はできるだけすかして行った方がよいのと、私のようないいところ出身でない人によくありがちな美味しいからといってガツガツ食べているすぐに満腹になってしまいます。
じっくり噛みしめて、急にお腹が満腹にならないように気をつけて食べたほうがよいです。

はずれの料理を経験したことがないので、どれを頼んでもいいと思いますが、点心なんかもお薦めですね。
エビがプリプリでした。

フカヒレも美味しいです。
お金のあるときは是非頼んでみてください。

後は普通過ぎますが、チャーハン、エビマヨだっけ?も美味しかったですね。
お薦めというより、なんでも美味しい店なんです。

北京ダックはそのまんままるまる出てくるので、楽しみに。

ちょっと料金は高めですが、体験してみたい。せっかく大阪に出張に来たんだから、行ってみたいという人はランチもやっているらしいので、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/24

江戸川金魚祭り

nosaさんのような、、、

西葛西の行船公園に江戸川金魚祭りに行ってきました。
西葛西は何度か行った事があるのですが、行船公園は初めてです。

以前から思っていましたが、江戸川というか西葛西には個性の強い方が盛りだくさんでした。

金魚すくいは何年ぶりか分からないくらい前の記憶しかありませんでしたが、なんとく金魚すくいを始めるまではたくさんすくえる気がしていました。

しかし、30分並んで、やってみましたが、2、3秒で紙が破れて撃沈しました。
30分並んで、数秒で終わりです。
並んでいるときに何度も並んでいる人がたくさんいた気持ちが分かりました。

1匹もすくえなかったですが、残念賞みたいに2匹ビニール袋に入れてもらいました。

もらった金魚を持ちながら、腹ごしらえをしようと思いましたが、金魚すくいをしているすぐ横の池でザリガニ釣りをしていました。
そこでリベンジと検討しましたが、ザリガニの餌を用意していなかったため諦め、腹ごしらえです。

時間が遅かったのか、お好み焼きくらいしかなく、食べようとしましたら、また列です。
恐らく数十分並びました。

金魚を持ったままでは呑みにいけないので、祭り内で置ける金魚の入れ物を探しましたが、これというのがなかったため、近所のSATYの100円ショップでタッパと手提げ袋を調達し、ビニール袋から移植して、帰路(呑み)に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

禁煙飴

nosaさんのような、、、

別に禁煙をしたいわけではないのですが、コーヒー味の飴ということで「禁煙飴」を貰いました。

舐めてみるとコーヒーの粉のようなものがついていて、その部分の味が苦いです。
只、それ以降は普通のコーヒー飴でした。

成分に「松葉エキス」、「松脂末」配合とありますが、この成分が禁煙に効くのでしょうか?
袋には「だんだんタバコがまずくなる」とあります。
「松葉エキス」を調べてみると、
松葉には、クロロフィル、ビタミンA・C・K、鉄、リン、食物繊維、松ヤニなどが含まれています。
        またシネオールという精油成分も含まれています。
        効能としては、血管を強くして、血液の流れをよくし、
動脈硬化、心筋梗塞、高血圧、ボケ、脳卒中を予防します。
        また頭部の血行も促進しますから,頭皮と毛髪に栄養が行き渡ることにより、
抜け毛を防ぎ、育毛を促進します。」
とあります。

「松脂末」を調べてみると、
研磨剤、結合剤  銅版画用防蝕剤」とありました。食べれるのかな?
松脂」は「ロジン」と呼ぶのかな。

更に調べると、ありました。
「松葉・松脂にはこの有害なニコチンを体外に排泄すると同時に、禁断症状を軽減させる働きがあるのです。」
だそうです。

私は試してみましたが、若干効果があったようにも感じました。
禁煙ができなくても少し喫煙量を減らしたい方は
「松葉エキス」は体にもよさそうなので、是非、お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

暴力団追放ドラマが人権侵害?!

nosaさんのような、、、

先週末に福岡の方で、暴力団追放ドラマが組員の子供へのいじめにつながり、人権侵害の恐れがあるとのことで組員の方が上映中止を請願していたらしい。

暴力団の組員の子供がいじめに会うというのも、いじめる子供も勇気がありますね。
大人の社会と子供の社会は別なんだなぁと思いました。

暴力団追放ドラマの内容が問題なのか暴力団追放運動自身の問題なのかで全然焦点は変わってきますが、暴力団追放運動自身の問題の場合は、今後、暴力団追放運動自体にも影響がでてきますね。

恐らく学校で放映すること自体の問題のような気がしますが、ここまで配慮しないといけないとなると、いろんな職種の方からも請願してくる恐れもあります。

後は、子供が見る時間のテレビ放映も対象になるのか。

海外の映画なんて、ほとんど子供への上映禁止にもなりそうです。

こういうニュースは結果はなかなかわからないままなので、探さないといけないですが、行く末に大変興味があります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/19

霊媒師編

nosaさんのような、、、

占いの後にみてもらった霊媒(神様との交信)です。

メインで携わっている会社(会社名は控えておきます)は順調に安定するそうです。

しかし、もう一つの会社(会社名は控えておきます)はもう一つだそうです。トラブルが見えるそうです。(どうりてあまり株価がよくないのかな。しかし、トラブルが気になります。)

最後に神主さんが先祖の中に居て、私を守ってくれているのだそうです。
大変ありがたいです。
この話は実を言うと、思い出したのですが、同じようなことを大学時代にも言われたように記憶しています。大分前なので、記憶に自信はありませんが。

その方から徳を貰っているので、使うとなくなる。
だから、神仏に手を合わせて徳をつめることが必要だそうです。

おじいちゃんのお墓参りや初詣以外は神社などに行かないので、できるだけ神社にも行くようにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

全裸バカヤローおじさんが捕まったって。

nosaさんのような、、、

先週末に「全裸バカヤロー」おじさんが逮捕されたって、朝からニュース、ウェブでもニュースで報じられていました。

60歳を超えたいい年したおじさんが全裸で隣人に「バカヤロー」など罵声を浴びせていたらしいですが、誰もが思ったのが、お前が「バカヤロー」だろ。

京都府警亀岡署らしいですが、亀岡って冬は雪が降ってめっちゃ寒いところです。
冬も全裸だったか。
60歳を超えたご老人には死活問題なのではと思っていたら、今年の5月18日から6月14日の間だったらしい。やっぱり。
よく読むと、春頃にも全裸でいたという情報も。

このおじさん、詳しくニュースの内容をみないと、恐らく皆、勘違いしているかもです。
普通に聞くと、露出狂か変態をイメージしているかと思いますが、実をいうとこのおじさん(っていうか年齢的におじいさんかも)はボディービルダー並みの筋肉質だったそうです。
ナルシストなんですね。恐らく。

急所を洗っているところを見せていたり、単なるナルシストではなくて、露出狂か変態なところもあるかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

ドイツワールドカップ

nosaさんのような、、、

ココログのメンテナンスが入り、数日遅れてのアップになります。

ドイツワールドカップも終了して、夜更かしもしなくてよくなりました。
いい話題、悪い話題それなりに話題のあったワールドカップでした。

予選は順当過ぎるほど順当で、前回大会のような番狂わせは殆どなかったですね。
で、アジア勢は1国も予選突破できなかったのは、大変残念です。
アジア勢予選参加国全てあわせても1、2勝しかしてなかったようにも。

決勝トーナメントにスタートしてからは、正直、決勝以外は勝敗全て外れました。
当たった決勝の予想自体もそれまで、全て予想が外れているため、予想している逆の国を予想して当たったのですが。

今年は日本でも世界でも有名選手がたくさん引退するので、次回大会はかなり顔ぶれが変わったワールドカップになりそう。

ジダン選手のヘッドバッドの真相も興味ありますが、あわせてマテラッツィの発言もあわせて発表して欲しいですね。

私的には次回大会の楽しみがアルゼンチンのメッシの活躍です。
次回大会までにそれ以外の楽しみが増えることを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

占いに行きました。

nosaさんのような、、、

先日、占いに行く機会がありました。
薦められての体験ですが、占いは大学生時代以来のような気がします。

占いの後、霊媒というのか神様と交信してのもしましたが、それは又の機会に。
料金は占い2、3000円。霊媒2、3000円くらいだったと思います。

ちゃんと紙に書いてくれました。
伝えたのは、誕生日、名前、メインで携わっている会社名、その他の会社名だけだったかな。今後のことについて占ってもらいました。

結果は今年の夏くらいから再来年の夏くらいまで運気が下がるようです。
新しいことは避け、自然体でと言われました。
新しいことをする場合は、神社や仏様にお祈りするようにと。

再来年の夏から運気があがるが、平成24年は体で、26年はトラブルでよくないそうです。
25年は種を撒くとよく、27年以降は金運がいいみたいです。

それ以外ではラッキーナンバーは5だそうです。
珍しいラッキーナンバーらしいです。

最後に○○運を持つ人らしいです。紙に書いてもらったのですが、○○の部分が読めませんでした。
4つの性格を全て持っていると言っていました。
これも珍しいそうです。

たまにはこういうのもいいかもしれませんね。
5と神仏には手を合わせて、運がよくなればよしです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

ラリアットでタクシー運転手逮捕

nosaさんのような、、、

先週、書こうと思いましたが、いろいろあり、一週間遅れのニュースについて。
<プロレス技>通行人にけが…タクシー運転手逮捕 神奈川
というニュースがありました。

子供の遊びでは子供同士でやりそうなことですが、55歳の人が見知らぬ人にやってけがにいたるとやはり逮捕ものですね。

左腕ということは、スタン・ハンセンを意識したのか、本人自身が左利きだったかは知りませんが、腰の骨を折った被害者もいたそうです。

腰の骨を折るということは遊び気分ではなく、本気モードでラリアットを放っていたのかもしれません。
こんなことを想像するのは、不謹慎かもしれませんが、長州力のような振り下ろすラリアットか古いですが阿修羅原のようなかち上げるラリアットだったのか気になりました。

犯人は酔っていて全然覚えてなく、酔いが覚めた後、何故の俺の腕が痛いのかと思ったらしいです。

ということは過去に酔いが覚めた後、腕が痛くなった回数、ラリアット行為を繰り返している可能性があるので、警察は余罪を追及しているかが気がかりです。
あまりにも笑ってしまう事件なので、余罪を追及するのを忘れているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

第三十六回技術者交流会報告

nosaさんのような、、、

第三十六回技術者交流会にご参加頂きありがとうございました。

次回もオラクル様と相談して日本オラクル様にお世話になるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

二次会も多数の方にご参加頂きありがとうございました。

また、オラクルの皆様、今回もお手伝い頂きありがとうございました。

さて、次回は9月を予定しておりますが、案内は8月中旬以降頃にメーリ
ングリストにて案内する予定です。

GREEやmixiのコミュニティもありますので、参加頂ければそちらのほうでも案内
するようにします。

当日はじめて参加された方は後ほど、メーリングリストへの参加確認メールが届
くかと思います。
当会の案内はメーリングリストにてしますので、参加頂けます様、宜しくお願い
致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

第三十六回技術者交流会(D-Alley)は今日です。

nosaさんのような、、、

七夕ですが、第三十六回技術者交流会(D-Alley)は今日です。
詳細は下記の通りです。
日時:07月07日(金)
場所:日本オラクル様 本社 17F会議室
地 図:http://www.oracle.co.jp/corp/gcmap.html

開始時間:20:00~

今回も日本オラクル様にお世話になります。

【入館方法】
1. 1 階のオフィス棟の受付にて、入館処理を行います。
   訪問先は 日本オラクル株式会社T様でお願いします。
   身分を証明するもの(名刺等)を提示を求められます。
2. 17 階へエレベータで上がっていただきます。
   セミナールームに直接お越しください。
↑詳細はメーリングリストの案内を確認お願いします。
また、当日、場所や入管法法で分からない場合はメーリングリストの私宛に電話頂ければと思います。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

北朝鮮ミサイル

nosaさんのような、、、

中田英寿の引退や街中ラリアットして歩行者を負傷させたおじさんなど書きたいネタは他にもありましたら、やはり北朝鮮からミサイルでしょう。

先月にも噂は流れていましたが、とうとう飛んできたみたいですね。
5日の未明より6発とか10発とか言われています。
安部晋三官房長官は「北朝鮮に対して厳重に抗議し、遺憾の意を表明する。」とありましたが、そんな問題かなという気もします。

正直、日本海で漁や遠海までクルージングなんて、どっこからテポドンが飛んでくるかわからない状態では、怖くて日本海へ立ち入れないですね。

ミサイルの種類は「テポドン」「スカッド」「ノドン」とかが飛び交っていますが、
「テポドン」は北朝鮮の地名で、アメリカつけたコードネーム。正式名称は何なんでしょう。
「スカッド」はソ連が開発した弾道ミサイル。これもNATOでつけたコードネームだそうです。
「ノドン」も北朝鮮の地名で、これもアメリカがつけたコードネーム。
ミサイルはたいてい、コードネームで呼ばれるのが普通なのか??

ちなみに、1.スカッド(韓国に届く)2.ノドン(日本に届く)3.テポドン(もっと遠くに飛ぶ)
の順番で飛ぶのだそうです。

テポドンまで飛ばしたところにアメリカも牽制しているという話ですが、個人的にはここは同盟国アメリカのパトリオットミサイルで、次飛んできたときは、撃墜してアメリカと同盟を結ぶことによる安心感と挑発行為に対する反撃をしてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/05

「LOST」 Season1 2と3話を見ました。

nosaさんのような、、、

「LOST」 Season1の2と3話観ました。

ネタばれになりますので、注意です。

1話ではちょっと期待はずれな部分がありましたが、2話、3話で多少面白くなってきました。

予想はしていましたが、仲が悪い者いい者が出てきましたね。
この辺は「TWENTY FOUR」と同じく、結構早めに仲直りしていたりします。

無線を持って山に出掛けましたが、思ったよりハプニングがなく、降りてきました。
私的にはもうちょっと何かあってもと思いました。

ジャックと仲のよかったケイトの正体が、、、
いつものパターンですね。美人で、人のよさそうな配役の場合、必ず、裏がありますね。

そして、怪しそうな配役をしているロック。
単なる怪しい人ではなく、ウォルトの犬のビンセントを見つけて、親のマイケルが見つけたことにしてあげるなど、いい人でした。
しかし、最後はやっぱり怪しさを残して、4話へ。

リーダーはジャックと思いきや、気がつけば(山から降りたら)、サイードがリーダーになっているような気がします。

今後の展開で気になるのは、ケイトがジャックに打ち明けようとしたら、ジャックが聞く気がなく、聞けなかった打ち明けようとした内容。
私的には、まだ何か話の続きがあるような気がします。

LOST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

麻布十番「風仙花」

nosaさんのような、、、

麻布十番の韓国料理屋「風仙花」に行ってきました。
「風仙花」は「ホウセンカ」と読むんですね。初めて知りました。

麻布十番の1番出口(大江戸線からだと結構あるきます。南北線の方が近いです。)から右に曲がって、一つ目の右角ですので、すぐです。

辛いものは嫌いではないですが、汗が猛烈にでるので、マッコリを頼んで食べました。
ここの店は、グルメライターの方お薦めの店だそうです。
予約していたので、よかったのですが、店内は常に一杯で、特に女性に人気があるように思いました。

辛かったけど、美味しかったのは、「ホルモン鍋」と「蟹」の入った料理です。
「ホルモン鍋」は最後におじやにしてもらえます。これもまたうまかった。

それ以外では、チヂミも美味しかったです。
基本的にはずれはなく、どれも美味しく食べれました。

私的には、辛いもの、あまり辛くないもの交互に食べましたが、「ホルモン鍋」で完璧に汗だくだく状態になってしまいました。

麻布十番にたまに来る可能性があるので、覚えておいてまた来たいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/03

「ダ・ヴィンチ・コード」観ました。

nosaさんのような、、、

「ダ・ヴィンチ・コード」観ました。普通より長めの映画ですね。
正直、前半は眠かったです。睡魔との闘いでした。

いつも通り、ネタばれの可能性大なので、ご注意を。

ソフィーが乗っている車が衝突した時に目が覚めて以来、それ以降は展開も早くなって、大丈夫でした。

当初、映画にでてくるいろんなコードがキーになると小説を読んだ人からの聞いていましたが、映画の中ではコードが出てくるのは出てきましたが、英語だからかあまり、解析やクローズアップはされていなかったような、、、

心の底では、ソフィーがもしや大どんでん返しを予想もしましたが、リーの動きに注目です。
後半はリーが実質、主役のようでした。

トム・ハンクスの役の「ロバート・ラングストン」はいろんな俳優が候補に上がり、トム・ハンクスに決定したらしいですが、トム・ハンクス自体が好きなので、全然違和感無く楽しめました。

当初、頭を使って難しいイメージがありましたが、私的には予備知識がなくても楽しめるように編集していたように思います。
小説を読んだ人は読んだ人なりの楽しみがあったのかもしれませんが、読んでいない私でも楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »