« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

東金ぶどう郷

nosaさんような、、、

千葉は東金方面の東金ぶどう郷にいってきました。
近くになるとずっと、看板が出ていて、分かりやすかったのですが、東金ダムあたりで看板が分からなくなり、ダムの方へ向かうと別の道からの看板を見つけ、なんとかたどり着くことができました。

入口には、ぶどう狩り園の地図があり、どのぶどう狩り園に行こうか悩みましたが、車で走りながら、駐車場が置きやすかったという事で、土肥農園に決めました。

土肥農園にはジンギスカンなど、ぶどう以外の食事もあるそうです。
びっくりしたのは、土肥農園の食堂に入ると、天井にぶどうが一杯になっていたことです。
おばさんに聞くと、まだ食べれないということですが、いくつかぶどうを無料で差し出してもらいました。

食事を後回しにして、ぶどう狩りに向かいました。
料金体系としては、取ったぶどう分(重量課金)がぶどう狩りの料金だそうです。

「巨峰」と「バッファロー」を取りましたが、取ったぶどうは取った後、食べてはいけないそうです。
理由は、食べると持ち帰ったときの重量に変化があるからです。

それ以外にも「オンタリオ」などを食べましたが、一番美味しかったのは、「巨峰」でした。

ナビしてもらった新人でかわいく恥ずかしがり屋のおばちゃん、当日はありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

「LOST」Season1第3、4話

nosaさんのような、、、

TAROさんのおかげで、「LOST」鑑賞復活です!!
ネタバレ注意ですので、、、

とうとう注目を浴びてきました「ロック」。
ミステリアスな部分を残し続けていた「ロック」。
とうとう事故前のロックも分かります。

実を言うをロックは事故前は○○○だったんですね。
事故によって○○○になったんだね。

そして、山に潜む怪物。
イノシシ説などありましたが、本当は、ロックの視線から計算すると相当大きなやっぱり怪物!?

私個人的には怪物!?に遭遇したにも関わらず、ロックは何故、命を奪われずに、イノシシをもって帰れたか?
この辺もこの後、話で出てきて欲しい。

サイードとジャックが微妙な関係になっているのが、今後の展開で気になりますね。
ホームページを見るとまだ注目されていない人達がいるので、その人達の絡みも含めて楽しみです。

次は5話、6話です。

LOST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

恵比寿ハイアンレストラン「マハナ(MAHANA)」

nosaさんのような、、、

恐らく2回目ですが、恵比寿にあるハワイアンレストラン「マハナ(MAHANA)」に行きました。

場所は駒沢通りからちょろっと入ったところです。
店内の雰囲気もいいです。
呑むだけでも、食べるのも大丈夫だと思います。

「かのん」という沖縄料理屋と同じグループみたいです。

マグロの料理と名前を忘れましたがサラダが良かったです。
次は違うメニューも食べてみたいと思いました。

どこでもそうですが、ハワイアンでは「ロコモコ」です。
ハマナのロコモコもよかったです。
よく考えれば、子供用のお子様ランチのようなメニューですが、ロコモコはどこも美味しいですね。

私が行ったときはなかったですが、フラダンスやウクレレライブも週3でやっているそうです。
2次会などはこれに合わせるとよいかもです。

店内の雰囲気がいいので、カップルにも最適です。
小腹が空いたときは、昼食べ過ぎて夜余りお腹が空いていないときにぴったりの店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

バリ式マッサージ

nosaさんのような、、、

少し前ですが、知人の方にバリ式のマッサージをしてもらいました。
足踏みですが、所謂天井に捕まってする足踏みマッサージとは違います。

仰向けに寝て、最初に右、左両足をあげて、重たい方を先にマッサージします。

どんなマッサージ?
私個人的には、痛気持ちいいのはあまりすきではないです。
そんなに気持ちいいわけではないけど、気がついたら楽になっているのが好きなんです。
このマッサージはそんなマッサージでした。

私の場合、椎間板ヘルニアの影響で右足が重い為、先に右足をマッサージしてもらいました。
右足をマッサージ後、もう一度足を上げてみたら、なんと右足の方が軽くなっていました。

その後、腰もしてもらいましたが、熟睡しかけで起きるのがもったいなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

ソフトクリーム

nosaさんのような、、、

6月26日のブログでは、30cmもするソフトクリームのことを書きましたが、熱海でわさびのソフトクリームを食べたのを思い出しました。

普通、ソフトクリームはどんなソフトクリームでもソフトクリームにちょっとだけ、その味があるだけという安心感で食べれますが、熱海駅前で売っているソフトクリームは本当にわさびの味がします。

最初の2、3口はちょっぴりわさびあじという感じでしたが、だんだんわさびが蓄積してきて、コーンのあたりにきたときには気分が悪くなってきました。

最終的には、コーンより下は食べずにトイレのゴミ箱に捨てに行きました。

インターネットで調べてみましたが、
次の味は、安心できそうですが、
こけもも、ラフランス、あわ、そば、じゅうねん、ゆず、小倉、いちご、モカ、はちみつ、抹茶、マロン、ピーナッツ、黒ゴマ、メロン、ピーチ、生チーズ、ラベンダー、栗、ブルーベリー

次の味あたりは要注意かも。
みそ、しょうゆ、大吟醸、本わさび(長野の大王わさび農場、静岡の道の駅天城越え)、わさび(静岡の道の駅天城越え、黄金崎)

参考ページは、特集:ソフトクリーム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/24

ミッションインポッシブルⅢ-M:i:Ⅲ

nosaさんのような、、、

ミッションインポッシブルⅢ(M:i:Ⅲ)見に行ってきました。
私的には今まで一番、わくわくして楽しめました。

ネタばれの可能性大なので、ご注意を。

この手の映画によくありがちな、大どんでん返し、裏切り、実を言うといい人もあります。
やっぱ、これがないと楽しめないですね。水戸黄門の印籠ではないですけど。

アクションシーンが魅せるアクションを心がけているのか、基本的にかっこいいです。
爆弾を投げるシーンで、壁にピタッとくっ付いたときはかなりかっこよかったです。

ストーリーでひとつ、配役でひとつきになりました。
ストーリーで気になったのは、「ラビッド・フット」って結局なんだったのかなぁ。
正体が公開されているかもしれませんが、私は気がつきませんでした。
配役で気になったのは、デイヴィアンが都合よく強くなったり、弱くなったりしているところかな。

ゼーンとデクランも前回の同じ立場の配役に負けず劣らず、かっこよかったです。
特徴といえば、こういう映画でよくありがちな影の薄い配役がいるというがなかったですね。
ルーサーもジュリアもブラッセルもハントもそれなりに出番もあり、存在感がありました。

4作目のつなぎのようなものは感じませんでしたが、又、見たくなる映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

遅くなりましたが多摩川花火大会

nosaさんのような、、、

遅くなりましたが、先週末に多摩川花火大会に行ってきました。
通年では、世田谷側と川崎側の2ヶ所で打ち上げられるのですが、今年は世田谷側が予算の都合で中止。川崎側のみの打ち上げになりました。

18:00頃には現地について、多摩川に移動しましたが、駅改札出たあたりからすごい人です。サウナに入っているような熱気。

川沿いに少し下った左手に小さな公園のようなスペースに少しだけ空きがあったので、そこで見ることに。その後、そこの横のスペースが空いたので、そこに移動。最後は、よさそうな場所がさらに斜め方面に空いて、更に移動。最後の場所は最高の場所でした。

では、花火の様子。
Ts310137_1Ts310138_1Ts310145_1Ts310148_1






この後、ニ子玉川駅に向かいましたが、これまた駅までずっと渋滞。
駅前でトイレに行くには駅北側のマクドナルドなら大丈夫でした。

結局、その後、渋谷まではタクシーで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

ユナイティッド93

nosaさんのような、、、

ドキュメンタリーということですが、充分映画として楽しめました。

若干、ネタバレですので、ご注意を。

「王様のブランチ」で話していたのですが、出演者はドキュメンタリーっぽくするため、できるだけ有名な俳優を外して、管制塔?の人なんかは本物が登場していたそうです。

展開がやはり早くどきどきもの映画並みによくできていたなぁと思いました。

映画開始前の番宣でニコラス・ケイジ主演のワールド・トレード・センターという映画も公開されるのを知りました。
セットで見たほうがよさそうですね。

今から考えると、到着地点が全然違う方向の飛行機をハイジャックして決行していたんですね。
ニューヨーク、ワシントン行きの飛行機をハイジャックしていたら、本当にどうしようもなかったように思いますね。
恐らく、墜落又は激突して相当の時間が経ってからしか分からなかったと思います。

予備知識としては、最後の4機目は撃墜されたという知識がありましたが、映画では墜落したことになっていました。

約2時間の映画でしたが、ある程度予備知識を持って観る映画としてはダ・ヴィンチ・コードと比較して、展開が分かっていても最後まで見入ってしまいました。

私個人的には映画の出来が良すぎて、映画の背景や訴える部分を見失ってしまい、たんなる映画として観てしまいました。

特に最後の勇気を振り絞って、犯人に突入するところは、自分だったら、いろんな人の対応など、かなり感慨深いものがありました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/21

熱海花火大会-花火編-

nosaさんのような、、、

釣りでは、小さなキス1匹の為、2月同様、熱海駅前に食料調達です。
前回も美味しかったサヨリに加えて、しらすの日干し。
更に金目鯛、サバの味醂漬けを追加。

金目鯛は相変わらず好評でしたが、意外とサバの味醂漬けの評判がよかったです。
しらすの日干しいいですね。
お酒にご飯にどっちでも合います。

ご飯ものは、大阪から参加するメンバーに調達してもらい、花火大会です。
ロビーのベランダ左端に行くと見えるという情報を管理室の人に聞いて、椅子をベランダ左端に人数分移動して、見学です。

携帯のデジカメの為、アップにするとぼやけるため小さめの画像しかありません。
後は、当日、花火の煙が邪魔で若干見えにくかったですね。
Ts310126Ts310125_1Ts310121_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

南船橋「ららぽーと」

nosaさんのような、、、

海浜幕張「ガーデンウォーク」の後、南船橋「ららぽーと」に移動しました。

駅から降りると、雨が降り出し傘を買おうかと思いましたが、「ららぽーと」行きのバスを発見。とりあえず、バスで行くことに。

しかし、バスがなかなか来ません。標識を見ると15分でと書いていましたが、20分ほど待っても来ません。
結局、雨の中、歩いていくことに。
只、歩いて「ららぽーと」に向かっている間に、バスが来て、今日の運の悪さの予感が。

「ららぽーと」は「ガーデンウォーク」と違い、めっちゃ大きかったです。
ちょっと歩き疲れました。

「ららぽーと」でも結局、買いたい服が見つからず、「ガーデンウォーク」に戻って、買ったのですが、台湾小皿料理「PIER-308」という、台湾料理屋にも関わらず、英語の名前の店に行きました。

店では、エビのチャーハンとトマトの卵炒めと小龍包と海鮮ビーフンを食べました。
基本的には薄味というかさっぱりとした味でしたが、満腹になり、再度、店周り。

とにかく、1F、2Fと歩き回り、更に花火大会中止の御知らせも知って、やはり運の悪い1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

幕張「ガーデンウォーク」

nosaさんのような、、、

服装を考えるべきという意見にお応えして、海浜幕張の「ガーデンウォーク」に行ってきました。

幕張で待ち合わせということなので、総武線で幕張に行きましたが、幕張違いで、ガーデンウォークは京葉線の海浜幕張でした。

幕張駅に着いて、何処にいるとの電話で発覚しましたので、タクシーで行くべきか電車で行くべきか考えましたが、電話しているときに海浜幕張行きのバスを見つけて、バスで海浜幕張に行きました。

幕張駅で、タクシーを見つけようと思いましたが、本当に静かな駅でした。
バス停に着いたときも誰も居なかったので、非常に寂しく心配でしたが、出発5分前にご老人の集団が着いたときにはホッとしました。

海浜幕張に着いて、ガーデンウォークに行きましたが、コカ・コーラの無料配布をしていました。
高校生以来、20年ぶりのコカ・コーラです。
思ったより、味が薄くて新鮮でした。

結局、どの店で買うか決まらなかったので、この後、南船橋のららぽーとに移動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

Z-Alley報告&ビアガーデン、、、

nosaさんのような、、、

久々のZ-Alleyはビアガーデンでしました。
新宿は京王百貨店屋上のビアガーデンです。

席を取っている人は、並んでいる列の左側にあるところで飲食券は購入できるので注意が必要です。

私の場合は、主宰の人が既に席を取っていてくれたので、すぐに購入できラッキーでした。
それと、ピンクの店員とイエローの店員がいますが、ピンクの店員に頼むと飲食券も購入できるので覚えていると助かります。
しかし、ピンクは店員は少ないので、近くを通るかどうかは常に注意が必要。

その後、2次会は居酒屋に行って、3次会は麻布の「VIOLET」に。

主宰の人も含めて4名でカラオケなどして盛り上がりましたが、結婚式前の主宰の人の名誉の為に、そのときの写真は公開しないことにしておきます。

では、次回を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

ひさびさのZ-Alley

nosaさんのような、、、

今日は、久々のZ-Alleyです。
第13回目ですが、久々なので、楽しみです。
今回は交流会&あの人の結婚祝です。

渋谷で予定していますので、楽しんできます。

ブログは15日までお盆休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

熱海花火大会-釣り編-

nosaさんのような、、、

熱海に花火大会&釣りに行ってきました。

東京を昼過ぎに出て、まずは釣りです。
2月に行ったときと同じ場所でするか、熱海港でするか悩みながら、熱海港に餌を調達に。

生きエビが欲しかったので、シラサエビかブツエビを頼むも無いと。
仕方無しに、オキアミとジャリメを買って、熱海港をぶらぶら調査。

全体的なイメージとしてあまり釣れているイメージがなかったですね。
只、やるきまんまんで、形になっている若い女性釣り師発見。
ここでしたら、あの女だけには負けたくないと闘志が湧いてくるも、花火大会前にはできるだけ早めに宿に戻りたいため、2月と一緒の伊豆山港に移動。
Ts310117



16:30頃から18:00頃まで釣りをするも、最初に一番のポイントでカップルが遊んでいるため、そこで釣れない。
ようやく17:00頃にカップルがいなくなったのを見計らって、移動する。
ちょっといい型のメバルを掛けるも、防波堤に上げるまでにバレました。

結局、釣れたのは、一緒にいったメンバーの小さいキス1匹。
Ts310119






次回、再チャレンジです。

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

恵比寿「チャミスル」

nosaさんのような、、、

ずっと通いつめている恵比寿「チャミスル」です。
2階から4階までありますが、よく考えると3階しか行ったことがありません。
次には2階か4階に行ってみたいものです。

2階は「キムチバー」というスタンディングバーらしいです。
いつも席に座りたいときに行っているので、2階には行っていないんですね。

4階にはガーデンや座敷もあるそうです。

ドリンクですが、チャミスルとハイボールは一通り呑んでいますね。

フードはあて系、韓国料理がメインです。
チヂミ、魚料理が美味しかった記憶があります。
一緒に行った人は、フェ、トッポギ、チゲのつく料理が美味しいと言っていました。

辛いものを食べると汗をかく人は要注意です。
辛い料理にはマークがついてあったかどうか忘れましたが、猛烈に汗をかいた覚えがあります。

この店の面白いところは、トイレのカバーがヴィトンだったような、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

やっぱり夏はハワイアン恵比寿「Tsunami」

nosaさんのような、、、

またまた夏ということで、ハワイアンの店です。
ここは、ワールドカップ決勝の日に時間つぶしでも行った店です。
恵比寿は西口からちょっと入っていったところにあるハワイアンレストラン「ツナミ(Tsunami)」です。
調べてみると、東口の「ZEST」の近くにもあるみたいです。
今度行ってみようと思います。

雰囲気もいいですね。女性客中心です。

ここで好きなのは「タコス」です。
アボガド、ビーフともに具沢山で、多少食べにくいですが、思いっきり撒き巻きしながら食べるとあまりこぼれなくて食べれます。

エビのしそマヨ、なんかのサラダ(チーズをのけてもらったのかな?)、などなど。
実を言うとここでは、まだロコモコ食べていません。
今度食べようと思います。

カレーも売りみたいですね。
今度、カレーもチャンレンジしてみよう。

面白いのは、トイレにリステリンかお口くちゅくちゅモンダミンがあったこと。
そして、絶対に受けるのは、糸ようじもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

麻布十番「VIOLET」

nosaさんのような、、、

まだまだ続きますグルメ、というか今回はグルメではないです。
ある人にとってはグルメかもしれませんが。

知人がボトルを置いているということで、麻布十番の「VIOLET」に行きました。
う~ん。調べてみてください。そんな店です。

店には3名在席しているみたいで、紫恩さん(ママ)、あきらさんが居ました。
すごい勢いです。圧倒されます。
しゃべり続けます。話と話の間には下ネタ満載です。

ホームページもあるみたいですので、是非、調べてみてください。
紫恩さんはミクシィもしているそうです。
まだ、ミクリクしていませんが、今度、手が空いたときに調べてする予定です。

もうひとり「舞未」さんって人もいますね。
写真を見るととってもきれいでした。

連れて行ってくれって言っている人がいるので、近々、また行く予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/08/04

渋谷「たもいやんせ(焼酎、九州料理)」神泉の方が近い

nosaさんのような、、、

またまた久しぶりの店です。
渋谷は道玄坂を上がりきったところを右へ少し行って、ちょっと入ったところにある、ちゃんと地図を持っていかないと迷う可能性大の店「たもいやんせ」(焼酎・九州料理)に行きました。

いつも込んでいるイメージがあったのですが、意外と空いていました。

ここは混ぜ物の焼酎がいっさいないお店です。
混ぜ物系、例えば、鍛高譚(たんたかたん)なんかたんだときには、「うちには混ぜ物は置いてません!!」って、一見怖そうなお店の人に返されます。

焼酎の品揃えは、すごいので焼酎大好きな人は知っている店ですね。

料理も美味しいです。
お薦めは、「煮玉子」。
飛び魚の刺身もなかなかです。飛び魚を食べたことのない人は是非、食べてみてください。

九州料理ということですが、ここも魚から鶏、豚まで料理も盛りだくさんです。
はずれの記憶はないですね。

記憶に残っている料理は、「竜田揚げ」、「冷や汁」かな。
今の暑い季節、「冷や汁」はいいですね。そういえば、食べ忘れました。

焼酎の話に戻りますが、いつも焼酎を頼むときに種類の多さに頼むのを楽しめます。
一度、度のきついお酒を呑んで、ぐでんぐでんになった人を見た経験があるので、くれぐれもほどほどに。(店長さんちょっと強面です。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/03

祝!亀田興毅WBA世界L.フライ級チャンピオン獲得

nosaさんような、、、

泣いてしまいました。いやー、感動ですね。
ボクシングで泣いたのは、ロッキー以来です。

第1ラウンドでダウンしたときには、世界戦前に出始めた亀田バッシングの内容が頭をよぎりましたが、その後、本当に落ち着いて踏ん張りました。

それにしても対戦相手のファン・ランダエタ(ベネズエラ)は粘り強く、テクニックでは相当な選手でした。
見ていて、この選手うまいって感じました。
パンチ貰ったら、印象を浴する為にパンチを打ち返し、効いているかどうか分からないパンチの数はすごかったですね。

亀田興毅ボディ攻撃で何度かチャンスがありましたが、本当にうまく交わしましたね。

勝因は、ダウンしたにも関わらず、落ち着いてボディ攻撃をしたことと、最後、カッコをつけずにクリンチに行ったことでしょう。
あそこで、クリンチに行っていなければ、亀田興毅のダメージも足に来ていたので、本当にやばかったと思う。
19歳にして、1ラウンドでした失敗を最終ラウンド迄覚えていて、勝利へ繋げたのは、すごい!!

これで、バッシングした人のコメントも和らぐでしょう。
勝利の宣言がなかなか伸ばし伸ばししたので、感動も更に誘いましたね。
勝利宣言直後のお父さんの呆然とした顔を思い出します。

勝利宣言後、朝青龍に抱きかかえられたときと、インタビューのときと3度涙を誘われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

10円恐喝容疑で70歳男逮捕だって

nosaさんのような、、、

全裸で「バカヤロー」って叫んだり、ラリアットして捕まったりと最近はおかしなおじさん、おじいいさん、ご老人が多いですね。

以前、日暮里の10円饅頭のことを書きましたが、饅頭を買うためではなく、電話を掛けるために10円を恐喝したご老人が逮捕されたみたいです。

ニュースソースは、
「電話かけるのに…」10円恐喝容疑で70歳男を逮捕

犯罪の特に凶悪犯罪の低年齢化は社会的な問題ですが、ばかばかしい犯罪の高年齢かも社会的な問題なような。
ばかばかしい犯罪が多いので、問題視、解決策など考える人はいなさそうですが、それにしても。

刃渡り9センチの折り畳みナイフを突きつけたということは、所持していたということで、小学生が自分の強さを誇示するために持っている話はテレビでもありますが、70歳のおじいさんが所持していたとは、、、

更に、理解に苦しむのは、この人、10円玉も含めて2800円も所持していたそうです。
なんで、10円玉を所持しているのに、恐喝をしたのか、、、

普通、10円玉を恐喝するより、自分の所持している10円玉を使ったほうが労力も使わずに済むのに、、、

とにかく、ご老人の事件は、「最後に、、、」つけてしまう事件が多いです。

自分はこんな老人にならないと信じていますが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/01

グッチのバッグで飛行機降ろされた人だって。

nosaさんのような、、、

ソースは、
佐藤立志のマスコミ日記
です。

グッチのバッグを機内にもちこんだら、「バッグを座席の下か頭の上のキャビンにしまえ!」と言われたらしい。
そして、拒否したため、警察によって飛行機から下ろされたらしい。
それによって、飛行機は1時間遅れ、降ろされた人は友達と共に後発便に乗ったらしい。

しばらく飛行機を乗っていないのか、バッグをずっと手荷物として持つと前述のように注意されるのかなぁ。
大きさが大きいため、注意されたのかなぁ。
ハンドバッグ程度なら、ずっと座席で持っていた覚えがあるので。

それにしても後発便の席が空いていてよかったね。
ずっと、満席状態なら、翌日になっていたかもです。
後発便で行ったのなら、何故、一時間も遅らせて他の乗客に迷惑を掛けたのか。

集団で行動する場合は、個性や主張も重要ですが、協調性や寛大さも必要ですね。
そういえば、大阪は湾岸線で、10年ほど前、前の車を止めて、数十分渋滞させた記憶が蘇りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »