« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/27

渋谷・カレー「元祖とろかつカレー」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿い、つけめんの「やすべい」の先にあるカレー屋というよりかつカレー屋「元祖とろかつカレー」に行ってきました。

お店を覗こうとすると、メイドさんがおられます。
一瞬、メイド喫茶かと思いきや、食券はカレー、定食、うどん、、、カレーととろかつを使ったメニューが結構あります。

セルフサービスと書いていますが、メイドさんが食券も取りに来て、料理も持ってきてもらって、食べた後も片付けてくれます。

とろかつとは、所謂、豚のバラ肉部分を利用しているようで、脂っこいのが苦手な人は厳しいお店ですね。

メイドさんを見たい人、豚バラが好物の方、カレー好きな方は是非。

昼に食べると、それ以降、胃にもたれるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/26

恵比寿・鮮魚、蕎麦「越後屋俵助 恵比寿店」

nosaさんのような、、、

恵比寿は焼き肉屋「遊牧」の近くのビルの4階にある鮮魚、蕎麦「越後屋俵助 恵比寿店」に行ってきました。

旬の魚料理、蕎麦が売りのようですが、鍋など、その他にも料理がありますので、魚料理、蕎麦に拘らず、食べてもよいかと。

海老好きとしては、伊勢エビの豪快鍋を食べたかったなぁ。

ドリンクは日本酒、焼酎がメインなので、日本酒、焼酎が苦手な人は、ビールかな。

造り、煮付け、焼きと魚を食べましたが、まぁまぁ、おいしいです。
魚好きにはいいお店ですね。

魚以外も牛、豚料理もあるみたいです。

サラダは大根サラダがオススメかな。

蟹味噌も美味しかったです。

ドリンクはノンアルコールのドリンクが多かったようにも思うので、お酒を飲めない人にはいい店かと。

居酒屋っぽいので、グループでの利用がいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/25

映画「キンキーブーツ」監督:ジュリアン・ジャロルド、出演:ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、サラ・ジェーン・ポッツ、ジェマイマ・ルーパー、リンダ・バセット

nosaさんのような、、、

映画「キンキーブーツ」監督:ジュリアン・ジャロルド、出演:ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、サラ・ジェーン・ポッツ、ジェマイマ・ルーパー、リンダ・バセットを見ました。

ネタばれ注意。

分かりやすく言うと、会社再建物語です。

お父さんが死んで、息子が継いだのはいいが、お父さんの負の遺産が。
会社の皆とやりあいながら、おかまさんと出会い、ヒントに。
そのおかまさんともやりあいながら、再建していくという。

最終的には、婚約者とは別れるのかな?一度は首を切った従業員とハッピーエンド。

特に難しくもなく、リラックスして、楽しめる映画です。
コメディというより、感動ものの方が近いかな。

エンドもよく、オススメ映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/24

渋谷・ラーメン「てんがら」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿い新南口近くにあるラーメン屋「てんがら」に行ってきました。

鹿児島から東京進出してきたお店だそうです。

売りは魚介の鮪、鶏、豚のスープですね。

てんがら味玉ラーメンにトッピングを青ねぎ大盛り、野菜、のりで食べました。
ちょっとトッピングを多すぎたかも。

カウンターは1段高くなるので、ちょっとご注意を。

夜はメニューが変わるらしいが、、、一度、行ってみてください。

味は個人的にはまぁまぁですね。
スープは意外とあっさりというか、やっぱりというか、まぁまぁでした。
食べやすいですね。

渋谷でラーメン好きな方は、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/23

映画「マリー・アントワネット」監督:ソフィア・コッポラ、出演:キルスティン・ダンスト、アーシア・アルジェント、オーロール・クレマン、リップ・トーン、ジェイソン・シュワルツマン

nosaさんのような、、、

映画「マリー・アントワネット」監督:ソフィア・コッポラ、出演:キルスティン・ダンスト、アーシア・アルジェント、オーロール・クレマン、リップ・トーン、ジェイソン・シュワルツマンを見ました。

ネタばれ注意。

監督のソフィア・コッポラ。お父さんは勿論、有名な監督のフランシス・フォード・コッポラです。
ニコラス・ケイジは従兄。です。

主演のキルスティン・ダンストはスパイダーマンのあの彼女役ですね。

マリー・アントワネットのルイ16世へ嫁ぐところから、フランスで暴動が起きて、ベルサイユ宮殿から逃げるところまでのお話です。

話を知っている人から見れば、子供がなかなかできずに、一生懸命子供を作ろうとするマリー・アントワネットの話と、贅沢三昧だったマリー・アントワネットのお話に終始する感じです。

マリー・アントワネットを知っている人には物足りない映画ですね。

女性の視点で見ると、楽しめるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

第五十二回技術者交流会(D-Alley)日時決定。

nosaさんのような、、、

第五十二回技術者交流会は次の通り決定しました。

日時: 3月 6日(金)
   20:00~

↓↓↓↓ 今年もしばらくお世話になります。 ↓↓↓↓
場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
   http://www.sqt.co.jp/map/index.html

※窓口:開発部 I様(来社時のS社様窓口)

準備の都合もございますので、参加される方はご返信頂ければと思います。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

築地で仕入れたお魚でホームパーティ

nosaさんのような、、、

先週末、春一番で船が出航できず、魚を調達することができなくなったので、築地に仕入れに行って、仕入れた魚でホームパーティをしました。

仕入れたのは、キンメダイトビウオマダイサバムール貝ブラックタイガーです。

キンメダイは、刺身、湯引き、塩焼き、カマは煮つけにしました。
この魚はどんな料理にしても美味しいです。

トビウオは、塩焼きですね。
意外とふっくらと身が盛り上がり、美味しかったです。

マダイは、鯛飯、刺身、昆布締めにしました。カマは、お吸い物にしました。
鯛飯にカマのお吸い物を掛けて食べると絶品です。

サバは、塩焼き、味噌煮、しめサバにしました。
しめサバは、やばいです。これは本当にやばい。
恐らく、お酢と塩、砂糖、みりんで漬けただけだったと思いますが。
今後、しめサバに勝てる料理が出てくるか楽しみです。

ムール貝は、酒蒸しに。いつも通りですね。

ブラックタイガーは、エビマヨにしました。
甘いマヨも作りました。
マヨネーズ、ケチャップ、練乳、ソース、塩、、、
結局美味しいマヨができて、評判良かったです。

当日は、煮卵を持参して頂いた方もいて、煮卵も美味しかったです。

090215_18070001 090215_18130001 090215_18320001 090215_18340001 090215_19260001 090215_20350002 090215_20440001 090215_21480002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/18

「プリズン・ブレイクⅢ」第11話「7人の夜」UNDER AND OUT、第12話「天国と地獄」HELL OR HIGH WATER

nosaさんのような、、、

「プリズン・ブレイクⅢ」第11話「7人の夜」UNDER AND OUT、第12話「天国と地獄」HELL OR HIGH WATERを見ました。

ネタばれ注意。

第11話「7人の夜」。
マイケル・スコフィールド、ウィスラー、アレキサンダー・マホーン、ルチェロ、ティーバック、べリックで脱走計画を進める。

外でもリンカーン・バロウズ、スクレ、ソフィアがスーザンに脅されながらも、計画を進める。
ウィスラーが座標をスーザンに半分を渡して、さぁ、今夜、脱走か。

脱走計画最後に、マクグレディも加わる。

しかし、脱走計画開始前に、ルチェロとティーバックが組む。

30秒しかない停電時間で、脱走順番は、ルチェロ、ティーバック、べリック、マイケル・スコフィールド、ウィスラー、マクグレディ、マホーンか。

そして、脱走の開始の合図、停電。
リンカーン・バロウズはバスを盗んで、電柱に激突。

第12話「天国と地獄」。

停電になると、ルチェロ、ティーバック、べリックの順で、穴から逃げ始める。

しかし、停電時間が予定より早く、監視員に見つかってしまう。

それでも逃げようとするルチェロは銃撃され、ティーバック、べリックは降参。

穴の周りに人気がなくなるのを見計らって、マイケル・スコフィールド、ウィスラー、マホーン、マクグレディが脱走。

ビーチで靴を脱いで、泳いで海へ。

しかし、そこにはスクレは来ることができず、気になったマクグレディの父が。

ウィスラーの引き渡しをする前に、マホーンに仇を討とうとしたリンカーン・バロウズの目を盗んで、ウィスラーは逃げる。

さぁ、取引はどうなるか。

プリズン・ブレイク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

渋谷・カレー、ネパール「サパナ」

nosaさんのような、、、

渋谷は並木橋にあるネパール料理屋「サパナ」に行ってきました。

同じ明治通り沿いには、少し恵比寿寄りに歩いて行くと「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」がありますが、渋谷、代官山からだとこちらの方が、近いですね。

Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」にはよく行くので、どうしても比べてしまいますが、

量は「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」の方が多いような気がします。

味はイーブンでしょうか。

メニューは「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」にはよく行くので、「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」にはないメニューは新鮮に感じました。

後、野菜サラダは結構、ボリュームあります。

もちろん、海老好きの自分としては、プラウンカレーを食べました。

ナンも「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」と遜色ない感じですが、種類は「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」のあるのかなぁ。

若干、メニューが違うのが、楽しめていいです。

個人的には、「Jau Hai NEPAL KITCHEN(ジャウ ハイ ネパールキッチン)」とともに、ネパール料理、カレーを楽しみが増えていい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

映画「ドリームガールズ」監督:ビル・コンドン、出演:ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ジョン・リスゴー、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァー

nosaさんのような、、、

映画「ドリームガールズ」監督:ビル・コンドン、出演:ジェイミー・フォックス、エディ・マーフィ、ジョン・リスゴー、ビヨンセ・ノウルズ、ダニー・グローヴァーを見ました。

ネタばれ注意。

ダイアナ・ロスとシュープリームスの実話を基にブロードウェイで上演、トニー賞6部門を受賞した伝説のミュージカルを映画化だそうで、アカデミー賞も受賞しているし、期待してみました。

私も勘違いしたのですが、実話ではなく、実を基にですね。

ミュージカルに対して苦手意識のある私でも全然、退屈せずに見れました。
ここまで歌が多すぎると、退屈するんだけど、最後まで、寝ませんでした。

エディ・マーフィーは途中で死んじゃうという、贅沢な使い方をしていましたね。

ダイアナ・ロスとシュープリームスの話に詳しくなかったんですが、逆は実話はどうだったんだろうと思いました。

私としては、楽しめる映画なので、まぁ、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/13

渋谷・居酒屋「うまかもん 凛花(りんか)」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿いをちょっと入ったところにある居酒屋「うまかもん 凛花(りんか)」に行ってきました。

地酒と焼酎に旬の食材(魚中心?)を楽しめるお店です。

ちょっと狭いですが、そういうのが気にならない方のお店です。

珍しいところで言うと、うつぼ料理なんかあります。
なかなか呑めない、手に入りにくいお酒などがここには簡単に呑めたりするので、あまりお店においていない、手に入りにくいお酒が呑みたいときは、一度、行ってみては。

難点は、メニューがいっぱいありすぎて、どもれもどこかのメニューと被っていたりするところかな。

魚料理も多い気もしますが、もちろん、魚以外の豚や牛や鶏の料理もあります。
只、やはり、魚好きな人の方がいいお店ですね。

くじらの料理もあったりと、他の居酒屋ではなさそうな料理がおススメです。

呑みものでは、黒糖が入った酎ハイ。
これは何故かいけてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/12

江坂・カレー「麻布カレー」

nosaさんのような、、、

江坂は南側改札の交差点にあるカレー屋「麻布カレー」に行ってきました。

麻布はよく飲みに行くところですが、「麻布ラーメン」は知っていても、「麻布カレー」ってあるのを知ったのは、初めてでした。

麻布にもあるんでしょうか。

江坂向きというより、大阪向きではない感じもしますが、扉には唐辛子がガラスとガラスの間に入っています。

店内に入ると、右側になぜか金色のスプーンが飾っています。

カレーの味は、私にはほどよい辛さでした。
辛いカレー好きには、辛さがちょっと物足りないかも。

トッピングがいろいろ選べるので、選びまくりました。
これは、いいですね。

後、珍しいのは、子供用のカレーがありました。
このカレーも食べてみたのですが、ほとんど辛くなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/10

アジ(鯵)料理

nosaさんのような、、、

釣ってきたアジ(鯵)と貰ったアジ(鯵)と合わせて数十匹あるので、このアジ(鯵)をどのように平らげようか皆で思案。

釣れた魚として、他にはカレイ(鰈)などありましたが、これは煮つけと唐揚げで決定。

さて、アジ(鯵)です。
皆思いつくのは、刺身、2枚におろして開きにして焼き、たたき。

ご飯を炊こうということになり、追加でなめろう。

アジ(鯵)は、釣ってきた方が型がいいのですが、貰った方は型が小さい。

小さい型のアジ(鯵)をどうするか。
小さい頃、お母さんにつくってもらった料理を。
小さいアジ(鯵)を焼くか片栗粉をつけて揚げる。

大きめの器に酢、醤油、玉ねぎの千切り、ネギ、擦り生姜を入れて混ぜて、焼いたアジ(鯵)と揚げたアジ(鯵)を入れて、しばらく漬ける。
これをごはんと食べるとうまい。

そして、揚げたアジ(鯵)があるので、オリーブオイルで、さっきの酢、醤油、玉ねぎの千切り、ネギ、擦り生姜を入れて混ぜたのに、パプリカを切ったのを加えて、更にみりん、昆布ダシを加えて、炒める。
これもご飯と食べるとうまかった。

最後に、大きい方のアジ(鯵)を。
大葉に負ける程度の大きさに短冊状に切る。
それを、魚焼きで上面を塩・胡椒して焼きます。

裏返さずに、焼いたアジ(鯵)を大葉でつつみます。

そして、フライパンにバター、擦りにんにく、醤油を入れて、混ぜます。
そこに焼いていない下面を下にして、先ほど大葉で巻いたアジ(鯵)を。

これは冷めても美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

映画「ホリデイ」監督:ナンシー・マイヤーズ、出演:キャメロン・ディアス、エドワード・バーンズ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック、ジュード・ロウ

nosaさんのような、、、

映画「ホリデイ」監督:ナンシー・マイヤーズ、出演:キャメロン・ディアス、エドワード・バーンズ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラック、ジュード・ロウを見ました。

ネタばれ注意。

今の家を出て、しばらく、よそで時間を潰したいキャメロン・ディアスと、そのキャメロン・ディアスが選んだ時間を潰したい家の住人ケイト・ウィンスレットの済むが所が入れ替わることによる物語です。

キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレットはともに電話やメール以外では絡みはないですが、お互いいい味出してます。

最初から最後まで飽きずに見れて、恋人同士には是非、見てほしい映画です。

それなりに感動もできますが、涙までに人によるかと。
私はうるうる程度でした。

付き合い始めた時や、付き合ってしばらく経った時や、ちょっと倦怠期など恋人がいれば、いつみてもよさげな映画ですね。

ひとりものでもそれなりにいい映画ですが、やはり、恋人同士で見てほしい映画です。

女性目線の映画なので、男性の方は若干、、、なところはありますが、それは、加味して男性の方は観ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

新宿・和食ダイニングバー「響」

nosaさんのような、、、

新宿はルミネエストの隣のビルの8階、窓沿いは夜景も見れる和食ダイニングバー「響」に行ってきました。

夜景が見れる席は窓際だけですので、予約の時に伝えた方がいいですね。
掘りごたつにもなっています。

料理はまぁまぁですね。
結構、いろんな料理があるので、コースよりは、メニューを見ながら選ぶのもいいかも。

お酒は、もちろんサントリー「響」があります。

会社がご近所の方は、お昼もありますので、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/05

恵比寿・ハワイアン「Loco Blue 恵比寿」

nosaさんのような、、、

恵比寿は、東口から明治通りに向かった途中にあるハワイアンのお店「Loco Blue 恵比寿」に行ってきました。

恵比寿にはハワイアンのお店がたくさんありますが、その内の一つですね。
恵比寿には、店が移動したところもありますが、
マハナ(MAHANA)」、「KeNui」、「TSUNAMI Royal Palace」と過去にも紹介していますが、西口方面のお店ばかりでしたけど、東口方面にもあります。

ここは、カップルが多いお店ですね。

モチコチキン、ツナとキノコのビーフンなど、いくつか食べましたが、私の好きな海老料理多く好きなお店です。

ツナとキノコのビーフンとパスタではありそうな、ビーフンですが、これは量も多くいいですね。

ガーリック料理も多いので、カップルの場合は、2人とも食べる方がよいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/04

「プリズン・ブレイクⅢ」第9話「籠のトリ」BOXED IN、第10話「裏切り者に死を」DIRT NAP

nosaさんのような、、、

「プリズン・ブレイクⅢ」第9話「籠のトリ」BOXED IN、第10話「裏切り者に死を」DIRT NAPを見ました。

ネタばれ注意。

第9話「籠のトリ」。

ソフィアはウィスラーに疑問を抱き始めます。

マイケルはビニールで包まれた囲いに入れられます。

マイケルはいい案が浮かんだのか、諦めたのか観念して、今回の一連の自分も持っている情報を提供し始めます。

その様子を見たルチェロとウィスラーはマイケルを抜きで、マイケルの計画を進めようとします。

また、ティーバックは、サミーを消そうと思い始めます。

スーザンはウィスラー脱走計画に失敗し、窮地に追い込まれるも、再度、リンカーンに脱走計画を相談しようと思うも、マイケル及びウィスラーの進言によって、捕われます。

拷問受けるも、刑務官たちを出し抜いて、逃げる。

第10話「裏切り者に死を」。

べリックにやられた仲間の死はマイケル・スコフィールドのせいだとルチェロに迫るサミー。

マイケル・スコフィールド、ルチェロ、ウィスラー、マホーン、ティーバックで脱走計画を進めるも、マイケル・スコフィールド、ウィスラー、マホーンがトンネルで準備をしている最中にサミーはルチェロを仲間から追い出す。

そして、マイケル・スコフィールドを祀った奴にお酒のご褒美を。

サミーの彼女ソフィア・ルーゴとスクレとリンカーン・バロウズは、スーザンを出し抜こうと計画を進めるも、スクレがスーザンに弱みを握られる。

サミーは脱走計画を知るも、脱走する穴を調べているときに土が落ちてきて、生き埋めに、そして、サミーの中もルチェロ、マホーンに。

ルチェロは再び、トップに君臨。

プリズン・ブレイク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/03

ホームパーティ「今年2回目の釣った魚+αで」

nosaさんのような、、、

参加者が14名と多かったので、釣りに行った魚+αを料理してホームパーティをしました。

釣った魚はメバルカサゴウミタナゴでしたが、加えて、スズキイサキアジキンメダイです。

煮付けは、メバルカサゴウミタナゴイサキキンメダイですね。
メバルは身がポロッと取れて、やはり食べやすかった。
野菜類は、Fさんがつくったポテトサラダだけだったので、白菜も入れました。
イサキも美味しかったですが、キンメダイは、やっぱりうまかった。

刺身は、スズキ イサキアジキンメダイ
刺身もキンメダイが甘味が一番あってうまかった。

塩焼きは、スズキイサキアジキンメダイ
刺身もキンメダイが甘味が一番あってうまかったが、カマはやばいです。

湯引きで、キンメダイ
これは、刺身よりうまいですね。
甘味が増します。

ムニエルで、スズキイサキ
ムニエルは白身魚がいいですね。

船釣りが天候が悪く出航できなかったので、是非、次は舟釣りに行きたい。

090201_17440001 090201_18090001 090201_18160001 090201_19230001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

映画「ボーン・アルティメイタム」監督:ポール・グリーングラス、出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ

nosaさんのような、、、

映画「ボーン・アルティメイタム」監督:ポール・グリーングラス、出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズを見ました。

ネタばれ注意。

シリーズ最終だそうです。
記憶を消されたジェイソン・ボーンが少しずつ記憶を取り戻していきます。

ジェイソン・ボーンの情報を入手した記者とコンタクトを取って、詳細の情報を聞き出そうとするが、その記者に目をつけたCIAはジェイソン・ボーンともども殺せと命令。

ジェイソン・ボーンは助かったものの、記者は。。。

マット・デイモン扮するジェイソン・ボーンは、やはり強いです。
そして、前作と同様ハラハラ、ドキドキ感は充分楽しめます。

前作もでしたが、結構、気軽に人を殺しちゃいますが、今作も、出てきては、あっという間に死んじゃいます。

死なない人は死なないというパターンを考えると、安心感はある映画かと。

そして、ラスト、ジェイソン・ボーンはどうなるか。
ちょっとCIAの同僚の笑顔で、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »