« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/29

真鯛とシマアジと鯵でホームパーティ

nosaさんのような、、、

前日につった50cmオーバーの真鯛とシマアジに、真鯛、鯵でホームパーティをしました。

50cmオーバーの真鯛は刺身と湯引きと鯛しゃぶというか鍋に。
刺身は甘みがあってとってもおいしかったです。
特に腹あたりはトロでした。
湯引きもポン酢で食べて、これまたおいしかったです。

シマアジもすべて刺身。
これはサイコーです。めっちゃうますぎです。やばいです。
鯵というより、ブリに近かったですが、ブリよりは絶対うまいです。

残りの真鯛は、
大根とカブで煮付けに。
頭と腹あたりやエラ下部分をメインにしました。

そして、塩焼き、醤油とみりんとしょうがとワサビにつけて焼いたの。

最後は、鯛飯です。
相変わらず、鯛飯はうまいです。定番ですね。

味は、すべてケンタロウ式鯵フライに。

今年最後のホームパーティでしたが、来年も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/28

釣り・鯛、鯵、シマアジ「網代」

nosaさんのような、、、

網代に鯛、鯵、シマアジ、できたら、ワラサ、ブリ、カンパチなどの青物を狙いに行ってきました。

どうしても東京からだと、始発でも7:30過ぎになってしまいますので、先に始めていた人たちがいました。
その人たちが既に釣ってしまっていなければ、いいのですが、、、
到着と同時に、周りで、ブリ、カンパチと上がっています。
ワラサは小さい方。

と、自分にあたりが。
しかし、ハリスの結びが弱かったのか、ハリスがブレイク。
渡船のおじさんに結び方を教えてもらって(シーバスのルアー釣りで使っていた結びでした。)、再度、あたりが。
格闘するも、バレル。

こういうのを続けながらも大型50cm超える真鯛が。
そのあと、なんどかバラシを交えながら、シマアジの50cmオーバーも。

その後は、真鯛と鯵を数匹で、この日は締め。
091226_16120001_2 091226_16120002 091226_16130001

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/25

渋谷・和食「美食米門」

nosaさんのような、、、

渋谷は、丸井から法務局、税務署、NHKへ行く坂道を登ったパルコの8階和食「美食米門」に行きました。

牡蠣のお店で有名なMAIMONの系列のお店ですね。

お店はきれいで、女性の方も行きやすいお店です。

只、トイレは勘がよくないと、お店を出てからちょっと迷うかも。

個室や夜景の見えるお店もあるので、予約の折は、オーダーしてみては。

ウニといくらの合わせご飯はオススメですね。

ミスジのお刺身も美味しかったです。

牛サーロイン陽炎焼きはしっかり目に焼いた方が、食べるときに食べやすいです。

鍋料理もありますので、寒い時は食べて温まりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/24

恵比寿・居酒屋「かぶちよ」

nosaさんのような、、、

恵比寿は渋谷橋の角にある居酒屋「かぶちよ」に行ってきました。

歌舞伎をコンセプトにした居酒屋ですが、店外側には歌舞伎の絵が。

焼酎はそこそこあるので、焼酎好きにはいいお店かも。

料理もまぁまぁです。料金もそんなに高くないです。

店員さんもいいので、気軽に聞いてみてはと思います。

オススメの料理は、ちゃんこ鍋でしょうか。
元力士の方のちゃんこだそうです。

居酒屋というより、炉端って感じが強いですが、女性にも行きやすいお店です。
2階もあり、2階上がる時は、ちょっと急ですが、渋谷橋あたりへ行く折は、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/22

酒類通信販売小売業免許申請【申請書類について】

nosaさんのような、、、

先回、酒類免許に関する区分と種類を紹介しましたが、今回は、弊社が申請した酒類通信販売小売業免許申請書類について。

申請する書類に関する説明は「通信販売酒類小売業免許申請の手引」にあります。
なんと66ページ。

の中で、申請する書類のチェックリストがあります。
まぁ、そのチェックリストに沿って、書類を揃えることになります。
そのチェックリストは、「通信販売酒類小売業免許申請書チェック表」です。
なんと、丁寧にワードファイルであります。大変助かります。
の中を見ると、ざっとこんな書類が。
いずれも「通信販売酒類小売業免許申請の手引」の例を見れば、記入できますが、特記事項はそれぞれに。
1.酒類販売業免許申請書
  住所は、賃貸契約書に載っている住所に合わせる必要があったかと。
  種類販売管理者を決めて、酒類販売管理研修を受講に行かなくていけません。
2.販売業免許申請書 次葉1「販売場の敷地の状況」
3.販売業免許申請書 次葉2「建物等の配置図(建物の構造を示す図面)」
  所在地、倉庫所在地を購入または賃貸した不動産屋さんに当該場所の間取り図を入手する必要があります。
  インターネットでの通信販売で、在庫はもたないので、倉庫もないのですが、必要でした。
4.販売業免許申請書 次葉3「事業の概要(販売設備状況書)」
  賃貸借している場合は、不動さんの契約書の写しが必要になります。
  また、賃貸している事務所で、お酒のインターネット通信販売の許可の覚書もオーナーに書いてもらいました。
5.販売業免許申請書 次葉4「収支の見込み(兼事業の概要付表)」
  仕入予定の仕入先に「通信販売酒類小売業免許申請の手引」の例に載っている通信販売の対象となる酒類である旨の証明書(輸入酒類であれば必要ありません。)を作成して貰わないといけませんね。62ページあたりにあります。これ↓です。
6.通信販売の対象となる酒類である旨の証明書(輸入酒類であれば必要ありません。)
7.販売業免許申請書 次葉5「所要資金の額及び調達方法」
  会社の普通預金通帳の残高証明書も準備しました。
8.販売業免許申請書 次葉6「『酒類の販売管理の方法』に関する取組計画書」
  酒類販売管理研修に行った管理者及び実施団体などを記載しないといけないので、受講後に記載した方がいいですね。
  弊社の場合、役員でも1名受講するように言われて、私も酒類販売管理研修に行きました。
9.通信販売酒類小売業免許申請書チェック表
  《(3)についての確認事項》に関しては、各チェック項目を網羅しているのを伝えるために、制作したECサイトの各チェック項目の該当ページを出力して準備しました。
10.酒類販売業免許の免許要件誓約書
11.法人の登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
   申請前に定款変更をしておかなければなりません。
12.定款の写し
   最新版の定款の写しも必要ですね。
13.契約書等の写し(申請書次葉3付属書類)
   4.販売業免許申請書 次葉3「事業の概要(販売設備状況書)」で前述していますが、不動さん契約書の写しが必要になります。
14.土地及び建物の登記事項証明書
   前もって、法務局へ行って、入手しておかなくてはなりません。
   定款変更の折にでも一緒に入手しておいた方がよいでしょう。
   土地の登記簿と不動さんの契約でオーナーの苗字が違ったので、婿養子に行った旨、付箋を付けておきました。
15.最終事業年度以前3事業 年度の財務諸表
   過去3年間の所謂、バランスシート(B/S)、損益計算書(P/L)ですね。
16.都道府県及び市区町村が発行する納税証明書申請者の履歴書
   前もって、弊社の場合は、渋谷区役所に行って、納税証明書をもらっておかないといけません。そのときに、区役所の人に酒類販売免許取得するうえでと伝えておいた方がよいですね。
17.申請者自身の職歴を記載した履歴書(法人の場合には、監査役を含めた役員全員の職歴を記載しているか)
   私含めて、役員全員の職務履歴を準備しました。
18.販売しようとする酒類についての説明書、酒類製造者が発行する通信販売の対象となる酒類である旨の証明書等
   6.通信販売の対象となる酒類である旨の証明書(輸入酒類であれば必要ありません。)と同じですね。仕入れ先にお願いしてみてください。
19.酒類の通信販売における表示を明示したカタログ等(インターネット等によるものを含む。)のレイアウト図、申込書、納品書(案)等(次頁の内容についても確認しているか)
   インターネットでの通信販売だったので、《(3)についての確認事項》の各チェック項目を網羅したECサイトの該当ページを出力して準備しました。
20.住民票の写し
   恐らく法人なので必要ないと言われました。
21.登録免許税の領収証書提出書
   免許が下りた後に必要な書類のようです。
22.酒類販売管理者選任届出書
   免許が下りた後に必要な書類のようです。
提出してしまったので、多少、漏れがあるかもしれませんが、こんなところです。
まぁ、提出前に一度、税務署に行って、酒類販売担当の人に確認することをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/21

映画「フィクサー」監督:トニー・ギルロイ、出演:ジョージ・クルーニー、シドニー・ポラック、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン、ケン・ハワード、デニス・オヘア、マイケル・オキーフ、ロバート・プレスコット

nosaさんのような、、、

映画「フィクサー」監督:トニー・ギルロイ、出演:ジョージ・クルーニー、シドニー・ポラック、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン、ケン・ハワード、デニス・オヘア、マイケル・オキーフ、ロバート・プレスコットを見ました。

ネタばれ注意。

普段グレーゾーンで仕事をしている弁護士ジョージ・クルーニーが同僚の死、自分の命の危険性を契機に顧客である大手企業へ挑む映画。

ストーリーの展開なのか、途中、眠くなってしまいました。
同僚の死あたりからは、全然、眠くならずに見れました。

最後は、丸く収まる映画ですが、それなりに楽しめる映画ではと。

只、ジョージ・クルーニー以外の俳優が皆、ジョージ・クルーニーの引き立て役になっているあたりは、こういう映画だと思えば、よいのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/18

酒類通信販売小売業免許申請【区分及び種類について】

nosaさんのような、、、

酒類通信販売小売業免許を渋谷税務署に申請に行ってきました。
酒類の販売業等免許の区分及び種類とその意義の通り、
酒類の販売業等免許は、大きく分けて、次の3区分に分かれます。
1.酒類販売業免許
  酒類を継続的に販売すること(営利を目的とするかどうか又は特定若しくは不特定の者に販売するかどうかは問わない。)を認められる免許
2.酒類販売代理業免許
  酒類製造者又は酒類販売業者の酒類の販売に関する取引を継続的に代理すること(営利を目的とするかどうかは問わない。)を認められる免許
3.酒類販売媒介業免許
  他人間の酒類の売買取引を継続的に媒介すること(取引の相手方の紹介、意思の伝達又は取引内容の折衝等その取引成立のためにする補助行為をいい、営利を目的とするかどうかは問わない。)を認められる免許

ちなみに、渋谷税務署に問い合わせたところ、2.酒類販売代理業免許と3.酒類販売媒介業免許に関しては、ここ最近、免許を出した実績はないそうです。

更に、1.酒類販売業免許は、次の区分に分かれます。
1-1.酒類小売業免許
    消費者、料飲店営業者又は菓子等製造業者に対し、酒類を継続的に小売することを認められる酒類販売業免許
1-2.酒類卸売業免許
    酒類販売業者又は酒類製造者に対して酒類を継続的に卸売することを認められる酒類販売業免許

で、今回は卸をする訳ではないので、1-1.酒類小売業免許は更に次の種類に分かれます。
1-1-1.一般酒類小売業免許
       販売場において、原則としてすべての品目の酒類を小売することができる酒類小売業免許
1-1-2.通信販売小売業免許
       2都道府県以上の広範な地域の消費者等を対象として、インターネット、カタログの送付等の方法により一定の酒類を小売することができる酒類小売業免許なお、販売できる酒類は、①課税移出数量が3,000kl 未満の製造者の製造する国産酒類、②輸入酒類に限定
1-1-3.特殊酒類小売業免許
       酒類の消費者等の特別の必要に応ずるため、酒類を小売することができる酒類小売業免許(例)自社の役員及び従業員に対する小売

弊社は、インターネットで酒類を販売するので、販売できる酒類は①課税移出数量が3,000kl 未満の製造者の製造する国産酒類、②輸入酒類に限定されますが、「通信販売小売業免許」を申請しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/17

忘年会でコーラ鍋

nosaさんのような、、、

先日の忘年会でうちの会社のIさんがどうしてもしたいというコーラ鍋をしました。

コーラ鍋とは、R25に載っていた鍋らしいですが、Iさん以外の皆は、微妙な雰囲気です。

R25にはコーラと水を1:1で、ダシを適量入れるそうなのですが、Iさんは、ペプシあずきと普通のコーラを1:1で割って、食材をどんどん入れていきました。
ちなみに、食材は鶏肉、水菜、白菜、えのきなどでしょうか。

部屋はあずきの匂いが充満しています。
鍋を作っているというより、においを嗅いでいる間は、ぜんざいやおしるこを作っている感じです。

他でコーラ鍋をつくって食べた感想を見てみると、すき焼きの方で美味しいとかあるのですが、Iさんのつくったコーラ鍋は決して美味しいものではありませんでした。

ペプシあずきが失敗の原因でしょうか。

あずきがアピールしすぎていて、微妙でした。

Iさんは最後まで、美味しいと全てたいらげていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/16

映画「リトル・ミス・サンシャイン」監督:ヴァレリー・ファリス、ジョナサン・デイトン、出演:アビゲイル・ブレスリン、マーク・タートルトーブ、ブライアン・クランストン、ポール・ダノ トニ・コレット ベス・グラント、スティーヴ・カレル、グレッグ・キニア、アラン・アーキン

nosaさんのような、、、

映画「リトル・ミス・サンシャイン」監督:ヴァレリー・ファリス、ジョナサン・デイトン、出演:アビゲイル・ブレスリン、マーク・タートルトーブ、ブライアン・クランストン、ポール・ダノ トニ・コレット ベス・グラント、スティーヴ・カレル、グレッグ・キニア、アラン・アーキンを見ました。

ネタばれ注意。

アカデミー賞を2部門受賞した映画だけあって、感動あり、笑いありの退屈せずに最後まで楽しめる映画です。

ある意味べたですが、時代背景的にも観る価値ありの、映画です。

警官が車のバックのドアを開けるところですが、かなり笑えます。

笑い転げてしまいます。

家族愛というか最近のクールな世の中には、家族で観るにはオススメの映画ですね。

妹を中心に、親戚も合わせて家族を守ろうとするあたりは考えさせられるところがあります。

兄の変化もいい感じです。

親戚の嫁の兄も笑いを誘ってくれます。

家族が一致団結するというストーリーですが、いい映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/15

忘年会で「ドメイヌソガ」呑みました。

nosaさんのような、、、

今年も忘年会と名のつく会は何回目だろうか。
後、12月も半月、数回忘年会はありますが、結婚祝い兼やプロジェクトの打ち上げ兼や引越移転祝い兼など。。。

当日は、お酒販売するうえで、仕入れ先とのミーティングがありましたので、遅れての参加になりました。
遅れて参加したら、鍋は何鍋か、豚肉、鶏肉、キノコ類に白菜でしょうか。
ちょっと味は、、、でしたが、何鍋かを既に食べていました。

お酒はいろんなお酒がありましたが、清酒になるのですが、お米のワインは美味しかった。
「ドメイヌソガ」ミヤマニシキ2008。
純米吟醸原酒、湯煎火入れ酒、小布施ワイナリーで醸造。
ラベルの裏面を見ると、採算を無視したワインメーカーが趣味的にごく少量作り上げる「採算を無視した酒」で無濾過、無炭素剤、無除酸でボトリングしているそうです。

「Domaine Sogga」というワインボトルのようなワインです。

091213_13180001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/14

映画「BOY A」監督:ジョン・クローリー、出演:アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・ミュラン、ケイティ・ライオンズ、ショーン・エヴァンス

nosaさんのような、、、

映画「BOY A」監督:ジョン・クローリー、出演:アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・ミュラン、ケイティ・ライオンズ、ショーン・エヴァンスを見ました。

ネタばれ注意。

少年時代に犯した罪で刑務所に入り、出所後、新しい名前で新しい土地で新しい刑務所に入る前とは別の人生を歩むこととなった少年の話。

新しい人生ではなく、昔の自分ではないということで、周りに嘘をついているという自己嫌悪に陥り、葛藤しながら、運命のいたずらか人助けによって、その土地で有名に。

彼のソーシャルワーカーの息子が新しい名前を手に入れたジャックへの嫉妬心で、人助けをしたジャックは実をいうと、、、と世間に。

ジャックは新しい恋人もできて、職場でも友達もできて、うまく行きかけた時に、とうとう世間に、過去のことがばれてしまう。
本人も恋人には、打ち明けようとしていたので、、、

しかし、昔のジャックを知った人たちの態度は、冷やかで、最後は、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/11

渋谷・ラーメン「大勝軒」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿いラーメン屋さんが並んでいるど真ん中に出したラーメン屋「大勝軒」に行ってきました。

池袋ではおなじみの有名店です。
会長さんは、元祖つけ麺考案者としても有名だからかどうしても中華そばではなく、つけ麺を食べてしまいますね。

スープはしっかりした味で、結構いけますね。
チャーシューは分厚いですが、スープがしっかりしているのを意識してか、脂身以外はさっぱりしていたかも。

いつも食べると気になるのが、しなちくがしっかり味がついているですよね。

この界隈では一番の有名店でしょうか。
もう少し渋谷よりの「やすべえ」とどちらに軍配が上がるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/10

渋谷・バー「BAR ROCK HERO」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿い246と並木橋間にあるバー「BAR ROCK HERO」に行ってきました。

バーにはメタル系というかハードロックが常に流れています。
エレベーターから降りると、いきなりお店なので最初はちょっとびっくりするかも。

お店に行くと恐らくオーナーの方お一人で迎えてくれます。

フードは乾きものだけなので、お腹が空いている人はどこかで腹ごしらえをしてからのお店ですね。
ドリンクだけでしたら、料金もリーズナブルでよいかと。

ロック系と言っても店内はそんなにうるさくなく、どちらかというと静かにロックが流れている感じなので、普通の会話でも十分しゃべれるのは、お店の心遣い?!

呑むだけのお店は、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/09

「プリズン・ブレイク ファイナルシーズン」第16話「マイアミ」、第17話「母」

nosaさんのような、、、

「プリズン・ブレイク ファイナルシーズン」第16話「マイアミ」、第17話「母」を見ました。

ネタばれ注意。

第16話「マイアミ」。
リンカーン・バロウズはグレッチェン、セルフ、ティーバックと組んでスキュラを奪還することに。
マイケル・スコフィールドは森に監禁されて、精神分析医に洗脳され始める。
将軍は、頭のいいマイケルを仲間に入れようと画策する。

精神分析医の洗脳の中で、マイケルは組織に母がいることを知る。

リンカーン達に、FBIから逃げてきたマホーンが合流。

サラ・タンクレディは将軍の娘リサに拉致され、マイケルは洗脳されるので、助けるように伝えられる。

しかし、それを伝えたリンカーンとの話をティーバックが聞いていて、将軍に伝える。

更に、グレッチェンは、取引人とリンカーン達を裏切ることを伝える。

第17話「母」。

スキュラをもっているのは、マイケルとリンカーンの母だと知る。

マイケルは組織の中に居ても将軍とは同じ考えではないように、また、組織が守っているのは、重要な情報ではないかと思い始める。

リンカーンと将軍が取引していることに疑問を感じ、サラとも意見の相違が出てしまう。

森から逃げたマイケルは、途中助けられたサラと共に将軍たちから逃げることになるが、逃げるために乗ったトラックが誰かに奪われる。

なんとか逃げようとするが、トラックを奪ったのは、将軍ではないことに気づく。

リンカーンは鍵を元に入った家にあった写真を元に母に会いに行く。

母は将軍を殺して、組織を今とは違う方向に向けようとすることをリンカーンに伝える。

しかし、、、

プリズン・ブレイク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/08

渋谷・フレンチカフェバー「miniyon(ミニヨン)」

nosaさんのような、、、

渋谷は並木橋角すぐそばにあるフレンチカフェバー「miniyon(ミニヨン)」に行ってきました。

以前はホットモットだったところですね。

カテゴリーとして、フレンチカフェバーとしましたが、ネットで書かれていただけで、実際、お店に行くと、フレンチカフェバー?!って感じはしました。

ダッチオープン料理が自慢のお店っぽいですが、忙しくなってくると、オーダー忘れられたり、出てくるのが遅かったり、オーダー言っても受け付けてくれなかったりするので、一番電気良く、動かれている男性の店長さんっぽい人にオーダー関係は頼んだ方が無難です。

カウンター内の方は、オーダー言っても結構、無視されるので、ひまでない限り、あまり話しかけない方がよいかも。

海老料理が多いので、私的にうれしいお店です。
只、海老料理が多いためか、海老料理をたくさん頼むと、1品にとお願いされたりします。

オススメは、ベーコンをオリーブオイルで、、、のようなの。

2階にもテーブル席があります。

前を何度も通っていて、どうしても気になる方は、一度行ってみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/07

「プリズン・ブレイク ファイナルシーズン」第14話「取引の極意」、第15話「記憶の中で」

nosaさんのような、、、

「プリズン・ブレイク ファイナルシーズン」第14話「取引の極意」、第15話「記憶の中で」を見ました。

第14話「取引の極意」。
スキュラのチップを奪おうとセルフはマイケルたちの倉庫へ行くもここから、お互い駆け引きが始まります。
リンカーン・バロウズは攻撃してくるセルフを、そのリンカーン・バロウズの登場でグレッチェンが援護。
しかし、セルフとグレッチェンの居場所をつかむために、クスレがセルフとグレッチェンの車に隠れて、見つけ出す。
只、セルフは倉庫に打ち込んだ催涙弾にカメラを仕掛けて、チップの隠し場所を見つけ出す。

マイケルたちはセルフ・グレッチェンの居場所へ向かうも、組織も見つけ出し、合流してしまう。
マイケルはスキュラを奪うも、セルフに奪い返され、更に組織に連れ去られる。

ティーバックは急に人が良くなるも、裏を嗅がれ、組織に連れ去られる。

第15話「記憶の中で」。
マイケルを奪われたリンカーンは、組織へ。
そこで、将軍とマイケルの命というか手術と引き換えに、スキュラを取り戻す取引を。
連れ去られたティーバックからリンカーンはセルフとグレッチェンの居場所を聞き出し、スクレと急行するも、既に移動済。

マイケルは過去の記憶など夢を見ながら、手術が進む。

マホーンは、スキュラのことをダシに過去の部下に相談するも、捕まってしまう。
しかし、隙をついて、逃げることに成功。

恐らくグレッチェンの携帯電話を見つけたリンカーンは、彼らの唯一の手掛かりに探そうとするも、スクレはここで、降りることをリンカーンに。

プリズン・ブレイク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/04

映画「GOUDATSU 強奪」監督:パリス・レオンティ、出演:ショーン・パークス、ヴァス・ブラックウッド、ジェフ・ベル、デル・シノット、ロバート・ボウルター

nosaさんのような、、、

映画「GOUDATSU 強奪」監督:パリス・レオンティ、出演:ショーン・パークス、ヴァス・ブラックウッド、ジェフ・ベル、デル・シノット、ロバート・ボウルターを見ました。

ネタばれ注意。

ハラハラドキドキ笑える映画です。

「インサイドマン」のパロディ版って感じです。

強盗犯も強盗犯ですが、警察も警察です。

まぁ、こんなメンバーでよく強盗しようと思ったなという強盗です。

そして、呑気に計画を実行します。

強盗犯は皆、バラバラで、仲も悪く、何故か、強盗犯を応援したくなってくる強盗もの映画です。

一番笑えるのは、顔が全然わかるストッキングをかぶっての強盗です。

序盤偉そうにしていたリーダーっぽいのが、最後は、、、

ストーリー的には、まぁ、よくできた感じで楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

ホームパーティ「仕立船で釣ったサバ、イシモチ、アジ、キス」

nosaさんのような、、、

先日、仕立船で釣った大漁のサバ、イシモチ、キスでホームパーティしました。
と言ってもクーラー一杯の魚をすべて捌ききることは無理なので、釣った当日に、2夫婦と社員に前もってお裾分けして、残りを料理。

サバはサバの味噌煮、サバハンバーグ、照り焼き、唐揚げ、しめサバ、塩焼き、、、
Fさんの味噌煮と唐揚げは美味しかった。
サバハンバーグも大漁の時にはいい料理ですね。

イシモチは、バターでムニエル、オリーブオイルで味付けして、昆布じめ、塩焼き、、、

でも余ってしまったため、イシモチは天ぷら、南蛮漬け用にサバは唐揚げにしました。

それでもアジ、キスは余ったので、翌日、フライ、天ぷらにして食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

釣り「金沢八景 鴨下丸」アジ、イシモチ仕立船

nosaさんのような、、、

先週末、金沢八景は駅近くというより、海への出入り口近くの鴨下丸に仕立船、10名集まったので、1隻貸し切りで行ってきました。

最初はアジ狙いです。
出航前は海は凪でしたが、沖に出れば、結構、波があります。
やばい、皆、酔うのではと思いながら、1名Fさん以外は皆、大丈夫だったみたいです。
私も常に茎わかめとしゃぶりわかめをしゃぶりながら、間に飴をなめていたので、なんとか酔うことなく無事終えました。

釣果としては、前回の弁天屋とは逆の結果で、アジ、イシモチともに爆釣でした。
というより、味では、ほとんどサバでしたが。

クーラーに入れて帰ることが難しいほど、釣れたので、鴨下丸ではらわたと頭を落として、クーラーに満タンで帰りました。
それでも、イシモチ10数匹捨ててしまいましたが。

アジ狙いでは、サバがメインでしたが、それぞれ横のスペースに余裕があったので、祭りもすくなかったですね。サバにはゴマサバまじりです。

イシモチ狙いでは、うれしい外道シロギスもまじりました。
後、トラギス、カサゴも混じりましたね。
091128_16400001

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/01

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」監督:ロバート・ルケティック、出演:ジム・スタージェス、ローレンス・フィッシュバーン(ラリー・フィッシュバーン)、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジェイコブ・ピッツ、アーロン・ヨー、ジョシュ・ギャッド、ライザ・ラピラ

nosaさんのような、、、

映画「ラスベガスをぶっつぶせ」監督:ロバート・ルケティック、出演:ジム・スタージェス、ローレンス・フィッシュバーン(ラリー・フィッシュバーン)、ケヴィン・スペイシー、ケイト・ボスワース、ジェイコブ・ピッツ、アーロン・ヨー、ジョシュ・ギャッド、ライザ・ラピラを見ました。

ネタばれ注意。

学園ものといえば、学園ものですが、まぁまぁ面白かったです。
ブラックジャックやカジノがあまり詳しくないので、詳しい部分はよく分かりませんでしたが、そういうのに詳しい人の方がもっと楽しめたのではと思います。

大どんでん返しってほどではありませんが、ちょっとしたどんでん返し程度はあります。

頭のいい学生という理由がアジア系の俳優、女優が2人もでているところが、向こうのイメージなのでしょうか。

サクセスストーリーのようで、サクセスストーリーというわけではない部分がいいですね。
あまり、最後はサクセスしちゃうと無理が出てきてしまうので、、、

こういう映画はこの程度の終わらせ方で、ちょっと、考えてみる程度の方がよいかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »