« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/29

六本木・ラウンジ「六本木ヒルズ展望台 マドラウンジ」

nosaさんのような、、、

六本木は六本木ヒルズ展望台のラウンジ「六本木ヒルズ展望台 MADO LOUNGE'S(マドラウンジ)」に行ってきました。

ここも1500円払って、六本木ヒルズの展望台に行かないと入れないお店です。

気になったのは、奥に「Dom Pérignon」部屋があるのかな。

さて、ドリンクとケーキを食べました。

ランチもあるみたいですが、デザートもついて上品な感じです。
私のように、ガツガツ食べる人間には向いていないかも。

ライブあるそうなので、ホームページで調べてライブに合わせて予約していくのもよいかも。

ケーキは変わった名前のケーキで、チョコレートの味でした。

ジュースはグランベリーなんちゃらを飲みましたが、これは甘かった。
女性向けですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

渋谷・中華「龍宴」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿い、並木橋より手前で、以前、ラーメン屋だった後にできた中華料理屋「龍宴」に行ってきました。

恵比寿の上海食堂の渋谷版って感じでしょうか。
リーズナブルな料金で中華料理を食べれるお店です。

恵比寿の上海食堂より種類が多い分、若干量は少なめか。
上海食堂が非常にボリュームがあるので、龍宴がボリュームがないという訳ではありません。

味を売りにはできる感じではありませんが、食べれるレベルです。

接客も上海食堂並みですので、すごくいい店員というより、中国のお店って感じです。
そんなにキャパはありませんが、地下も席はあるのかな。

中華料理をリーズナブルに食べれるオススメのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/27

映画「地球が静止する日」監督:スコット・デリクソン、出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、ジョン・クリーズ、キャシー・ベイツ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、アーロン・ダグラス、ジョン・ハム

nosaさんのような、、、

映画「地球が静止する日」監督:スコット・デリクソン、出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー、ジョン・クリーズ、キャシー・ベイツ、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス、アーロン・ダグラス、ジョン・ハムを見ました。

ネタばれ注意。

昔の映画のリメイクだそうですが、あの宇宙の死者クラトゥ扮するキアヌ・リーブスと一緒に宇宙から来た巨大な、、、はどうかなと。
リメイクでも、あの巨大な、、、はもうちょっと工夫というかなんというか、、、

期待とパッケージとキアヌ・リーブスで、みたら、ありゃって感じはしました。
たまにニコラス・ケイジであるあのありゃですが。

まぁ、この映画は好き嫌いというよりは、許せるか否かではないかと思います。
私は、あの巨大な、、、が出てきてから、ずっと最後まで、許す方向で見ました。

キアヌ・リーブスもジェニファー・コネリーもキャシー・ベイツもそれなりに熱演しているんでしょうが、それが熱演に見えないのもこの映画。
あの巨大な、、、がそのような影響を与えているではないか。

心の広い人向け映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

渋谷、恵比寿、代官山・Kitchen&Bar「MORIS」

nosaさんのような、、、

渋谷と恵比寿と代官山のちょうど中間あたり、うちの事務所、自宅近くのKitchen&Bar「MORIS」に行ってきました。

元、雀荘だったところですね。
昼ごはん、ちょくちょく食べに行きました。

そこがKitchen&Bar「MORIS」に代わったみたいです。
以前の雀荘は夫婦でやられていた感じだったので、全然違う方に代わったみたいです。

今度は、女性陣ばかりです。店員さんもよくしゃべりますので、ガールズバーっぽい感じもします。

ドリンクもフードもメニューが少ないのが、難点ですが、とにかく何でも呑めれたらいい、食べれたらいいって方は、是非。

ドリンクもフードも食べたい物や多少でもこだわりがある場合は、一度、行ってみてください。

フードも何品かドリンクも何品か頼みましたが、店員はいい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

映画「イーグル・アイ」監督:D・J・カルーソ、出演:シャイア・ラブーフ、ビリー・ボブ・ソーントン、マイケル・チクリス、ロザリオ・ドーソン、アンソニー・マッキー、ミシェル・モナハン

nosaさんのような、、、

映画「イーグル・アイ」監督:D・J・カルーソ、出演:シャイア・ラブーフ、ビリー・ボブ・ソーントン、マイケル・チクリス、ロザリオ・ドーソン、アンソニー・マッキー、ミシェル・モナハンを見ました。

ネタばれ注意。

コンピュータ暴走もの。人間が作ったコンピュータVS人間という映画。
只、街を破壊したり、暴れたりというのは、あまりありません。

たまに映画で寝てしまう自分としては、全然、寝れない映画です。
最初から最後まで行き着く暇がないような映画です。

落ち着いて、ゆっくり、リラックスしてといった感じで見たい人には向いていないですね。
私は、結構、楽しめました。というより、好きなタイプの映画です。

難を言えば、よくあるパターンの映画なので、他の映画と比較すると、ちょっと、見劣りするところもあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/22

恵比寿・つけ麺「三田製麺所」

nosaさんのような、、、

恵比寿は駒沢通り沿い、恵比寿南交差点にあるつけ麺屋「三田製麺所」に行ってきました。

ここは、チェーン店らしく、田町というか三田や新宿歌舞伎町にもあるそうです。
行ったことはありませんが。

半熟卵を頼むと、麺の器に添えて出てきます。
つけるだしの器には、のりが載っていてその上には、恐らく魚粉が載っています。
なので、魚粉のの味がしますね。

トッピングに半熟卵以外に、ネギとシャーシューを頼みました。
だしがとろとろしているので、太麺が合いますね。

こってりが好きな人にも合いますね。
是非、恵比寿でつけ麺が食べたくなったら、行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/21

恵比寿・バー「Bar 黒猫」

nosaさんのような、、、

恵比寿は渋谷区東3丁目あたり、以前紹介したバー「西~Sai」の上の階のバー「Bar 黒猫」に行ってきました。

カウンターだけの、小さなお店です。
丁度、駅から少し離れて、静かになったところ、渋谷側沿いの角にあります。

バーテンダーさんは、ワインが好きなようで、オススメのワインを提案してくれます。

ちょっと立ち寄って、呑んだり、呑み足りないときに、立ち寄ったりする感じの店でしょうか。
私の場合は、家も事務所も近いので、気軽に行ける場所にあります。
社員もちょくちょく行くようですね。

夕方は18:00頃からやっているので、早めに飲みたいときにも行けますね。
行く時は、ホームページで場所を確認してから行った方がいいでしょう。
この近辺に詳しくないと迷う可能性はあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

映画「アイズ」監督:グザヴィエ・パリュ、ダビッド・モロー、出演:ジェシカ・アルバ、アレッサンドロ・ニヴォラ、パーカー・ポージー、ラデ・シェルベッジア

nosaさんのような、、、

映画「アイズ」監督:グザヴィエ・パリュ、ダビッド・モロー、出演:ジェシカ・アルバ、アレッサンドロ・ニヴォラ、パーカー・ポージー、ラデ・シェルベッジアを見ました。

ネタばれ注意。

香港映画のリメイクのようです。

移植手術をうけたジェシカ・アルバ扮するシドニーの細胞記憶のお話。

只、私的には、充分ホラー映画でした。

夜寝る前や、ひとりでみたら結構怖いと思います。

ホラー映画と思って見てもよい映画ですね。

細胞記憶に関しては、よくテレビでやっているので、知識のある方もあるので、なじみやすい映画ですが、それなりに考えさせられる映画です。

深夜は音響が過度に演出しているところがあるので、音量には気を付けてください。

ジェシカ・アルバへ感情移入してしまうので、ファンは是非、見てみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/19

銀座・コンセプトダイニング「VAMPIRECAFE(バンパイアカフェ)」

nosaさんのような、、、

銀座はコンセプトダイニング「VAMPIRECAFE(バンパイアカフェ)」に行ってきました。

入口に入ったら、左の骸骨が叫ぶので、女性などを先に行かせて、脅かすのもいいかも。

さて、HappyNewDeathYearコースを食べました。

女性店員さんも男性店員さんもコスプレっぽさがあります。
特に男性店員さんは、ビジュアル系っぽかったです。
只、まじめに対応して頂いたので、店員さんは安心です。

コースですが、7品なので多いかなと思いきや、最初の料理数品が上品な量だったため、食べれました。

メインがお魚と肉とあり、どれも私的にはおいしかったです。

コンセプトのお店なので若干、料理は、、、と思いきや料理だけでも十分満足できましたね。

カップル席が多いような気がしたので、カップル向けのお店だと思います。

お客さんもコスプレの人が来りと、そこそこ楽しめて、料理もおいしいお店かと思います。

カップルやコスプレの方は、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿・お弁当「福田屋」

nosaさんのような、、、

お店というよりは、お弁当屋さんです。

総菜屋さんというかお弁当屋さんという「福田屋」に行ってきました。

特にオススメという訳ではありませんが、前から昼になると行列ができているお弁当屋さんです。

ほぼ地元か近所の会社の人しか分からない場所にあります。
恵比寿西交差点を線路側に1本入ったところの筋にあります。

店員さんはおばさん、おじさんで、日替わり弁当のほか、総菜もいろいろあります。
私も試しにと買って食べてみました。
まぁまぁですね。今度、機会があったら、総菜をもっと買ってみたいと思います。

ここを知っていたら、恵比寿の通ですね。

前から気になっている弁当屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

第五十七回技術者交流会(D-Alley)は報告御礼

第五十七回技術者交流会にご参加頂きありがとうございました。

2010年になりましたが、今年もよろしくお願い致します。

今回もS社様のご協力により、先回と同じく九段下のS社様でしました。

また、二次会もご参加頂いた方はありがとうございました。

次回もS社様に場所お借りすることになります。追って、ご連絡差し上げます。

その次回は3月を予定しておりますが、案内は2月中旬以降頃にメーリング
リストにて案内する予定です。

GREEやmixiのコミュニティもありますので、参加頂ければそちらのほうでも案内するようにします。

当日はじめて参加された方はメーリングリストへ登録致しました。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/15

第五十七回技術者交流会(D-Alley)は今日!

第五十七回技術者交流会日時は今日(本日)です。

日時: 1月15日(金)
   20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
開始時間:20:00~

窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリングリストにて案内しております携帯にご連絡下さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/14

第五十七回技術者交流会(D-Alley)は明日!

第五十七回技術者交流会日時は明日です。

日時: 1月15日(金)
   20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
開始時間:20:00~

窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリングリストにて案内しております携帯にご連絡下さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/13

映画「ウォンテッド」監督:ティムール・ベクマンベトフ、出演:アンジェリーナ・ジョリー、トーマス・クレッチマン、ジェームズ・マカヴォイ、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ コモン、テレンス・スタンプ、モーガン・フリーマン

nosaさんのような、、、

映画「ウォンテッド」監督:ティムール・ベクマンベトフ、出演:アンジェリーナ・ジョリー、トーマス・クレッチマン、ジェームズ・マカヴォイ、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ コモン、テレンス・スタンプ、モーガン・フリーマンを見ました。

ネタばれ注意。

パッケージを見る限りアンジェリーナ・ジョリーが主演かと思いきや、本当はウェスリーですよね。

まぁ、こういう役をやらせるとアンジェリーナ・ジョリーはいいですね。
様になっているし、安心できるし、面白い漫才師が漫才する感じで、いい役を演じると私自身思い込んでいます。

ストーリーも大どんでん返しありで、オススメの映画です。

「ナイト・ウォッチ」と同じ映画監督らしいですが、全然、こっちの方が映画的にはいいような。

アメリカではこういう系の映画ずっとつづいていますね。
特別な人、特別な存在、選ばれた人などのようなものに憧れているんでしょうかねぇ。

モーガン・フリーマンのいい人から逆転悪い人、いやいや言い訳している人って感じの移り変わりも楽しめます。

少々痛々しいシーンもありますが、何故か、だんだん慣れてきます。
怪我をしてもお風呂のようなのに入ると治るからか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/12

第五十七回技術者交流会(D-Alley)開催日時決定、今週末!

皆さん、村中です。

第五十七回技術者交流会日時は次の通り決定致しました。今週末の金曜日です。

日時: 1月15日(金)
   20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
開始時間:20:00~

窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリングリストにて案内しております携帯にご連絡下さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/08

渋谷・ラーメン「横浜家系らーめん」

nosaさんのような、、、

渋谷は、明治通り沿いにできたラーメン屋「横浜家系らーめん」に行ってきました。

場所的には渋谷の明治通り沿いラーメン激戦区に出店ですね。

他にも支店があるラーメン屋ですが、私ははじめて行きました。

全部のせを頼みました。
頼む時に、ラーメンの麺の硬さや味など好みを選択できます。
ラーメンの麺は硬めを選んだ方が早く出てくるみたいですね。

私は普通にしたのですが、その後に硬めを選んだ人の方が早く出ました。

ごまとにんにくがあったので、たっぷり入れて食べました。
まぁまぁ美味しいですね。

ご飯を頼むと、辛いきゅーちゃんと食べると美味しいらしい。
私はおなかいっぱいだったので、頼みませんでしたが、半ライスもあるので、興味のある方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

渋谷、恵比寿、代官山・和風らうんじ「ナーダ」

nosaさんのような、、、

渋谷と恵比寿と代官山のちょうどど真ん中あたり、事務所近くの和風らうんじ「ナーダ」に行ってきました。
元「揚州商人」、元中華デリバリーの後のお店です。

メニューは豊富ではありませんが、客層としては、20代、30代、40代???

女性同士、男性同士、カップルもいますね。

美味しい料理に、美味しいお酒を和風料理をメインにって感じのお店です。

青谷の梅酒があるので、私的にはいいですね。
料理もおいしいです。

恐らく魚などをすり潰して、平べったくしたお菓子というかお酒のあてというか、あれは気に入りました。

場所的にちょっと静かになったところですが、渋谷から恵比寿、恵比寿から渋谷へ明治通り沿いに歩いていて、ちょっと立ち寄って、呑んだり、食べたりするにはいいお店かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/06

映画「ホワイトクラッシュ」監督:チャールズ・マーティン・スミス、出演:バリー・ペッパー、ジェームズ・クロムウェル、ジョン・グリース、アナベラ・ビアガタック、カースティン・ウォーレン

nosaさんのような、、、

映画「ホワイトクラッシュ」監督:チャールズ・マーティン・スミス、出演:バリー・ペッパー、ジェームズ・クロムウェル、ジョン・グリース、アナベラ・ビアガタック、カースティン・ウォーレンを見ました。

ネタばれ注意。

チャーリーというパイロットがイヌイットの少女を載せて移動中、飛行機の故障で誰もいない平原に不時着して、、、というお話。

パッケージでは、雪との戦いのようなイメージですが、後半まで雪は全然出てきません。

戦争経験がありノリノリで自己中のアメリカ人と過去苦労し病に侵されながらも生きていく少女のお互いの理解、助け合い、思いやりが表現されたあたりから、この映画見てよかったと思い始めます。

チャーリーの過去ではあまり、同情は、、、でしたが、イヌイットの少女の過去の親子、姉妹の話を聞いたときは、ぞっとしました。

自分を犠牲にして、まわり人たちを助ける精神は映画でよくある話ですが、この映画、ストーリー的にもそれなりできています。

過酷な状況を戦い抜くというよりは、チャーリーとイヌイットの少女のやりとりがメインの映画だと思うので、こういう映画はたまに見るといいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/05

横浜中華街・中華「華龍飯店」

nosaさんのような、、、

横浜中華街は食べ放題の中華屋さん「華龍飯店」に行ってきました。

食べ放題なので、味はオススメできませんが、いろんな中華を少しずつ食べたい時には、いいですね。

全部で100種類ほどあるので、そこそこは楽しめるのではと思います。
辛いはずの料理が辛くなかったら、レモン味のはずの料理が全然レモンの味がしなかったりと、つっこみ多少入れれるあたりは、愛嬌で。

私が気に行ったのは、海老料理が多かったです。
点心やデザートというカテゴリに海老というカテゴリがあったほどです。
しかし、海老カテゴリに以外にも海老料理はありました。

坦々麺は辛くなかったですね。
そして、魚を揚げたのにレモン風味のあんをかけた料理も色はまっ黄色ですが、レモンの味はしなかったです。

横浜中華街には、食べ放題のお店が何軒かありますが、ケースバイケースに合わせて楽しんでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/04

映画「ビューティフル・マインド」監督:ロン・ハワード、出演:ラッセル・クロウ、エド・ハリス、クリストファー・プラマー、ジェニファー・コネリー

nosaさんのような、、、

映画「ビューティフル・マインド」監督:ロン・ハワード、出演:ラッセル・クロウ、エド・ハリス、クリストファー・プラマー、ジェニファー・コネリーを見ました。

ネタばれ注意。

ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニアという1994年にノーベル経済学賞を受賞した数学者の大学生から統合失調症という病気との闘いを描いた映画です。

ラッセル・クロウはいい演技しています。

いつ眠くなるだろうと心配しながら観ましたが、後半になればなるほど、見入ってしまいました。
最後は、ほろっときかけましたが、まぁ、映画でした。

今でも母校のプリンストン大学で講師をしているらしいので、その講師になるいきさつなども映画で見れるがゆえ、感慨深いものがあります。

アリシア役のジェニファー・コネリーには、結婚後、ずっと、同情してしまいます。
普通だったら、自分だけのことを考えて、または考えを切り替えて、離婚を選択するものですが、こういう人がいるからジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニアというノーベル賞も誕生したんだなと思います。

統合失調症という聞きなれない病気に関しても学べます。
どういう病気かという部分だけで、どうやって直すか迄は分かりませんが、どうやってジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニアは対応したかなどは、映画で分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »