« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsパラグアイ戦

nosaさんのような、、、

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 決勝トーナメント第1回戦 日本vsパラグアイ戦を見ました。

韓国が1回戦でウルグアイに負け、グループリーグで敗退したオーストラリア、北朝鮮の状況を考えると、アジア勢は日本のみ。
しかし、パラグアイは予選でブラジル、アルゼンチンを破っていて、予選もブラジルに次ぐ2位の強豪国です。

両国ともに同じような戦略のチーム。

実績、この戦い方での経験が長い分、パラグアイにぶがあるか。

日本からすると、パラグアイのフィジカル、カウンター、速攻をなんとか前半乗り切って、後半勝負と行きたいところ。

前半を終わって、ボールの支配率はパラグアイだが、がっぷりよつって感じ。

後半、パラグアイはポジションチェンジしたのか、真中から突破を目指したら、攻撃のバリエーションを増やしている模様。

両国選手交代するも、後半終了間際は、日本、なかなか決定機をつかめなくなっているような、、、

松井からのパスを本田がはずしたので、ここにきて大きく、、、

延長。今大会初めの延長。

延長開始しても、両社、守りを固めながらカウンター、速攻の連続。

若干、日本の方が積極的な場面も多かったものの、そのまま、PK戦へ。

両国、1人目、2人目が蹴り、日本は駒野。えっ、中村憲剛じゃないの!?

駒野がPKを蹴る姿を見るのは、初めてです。

しかし、駒野のボールは、、、

駒野に関しては、それ以降、応援していた店でも、攻めるお客さんはいず、かわいそうという声の方が、、、

あぁ、残念ですが、次回のワールドカップに期待です。

今週末土曜日深夜、空けていたのになぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/29

釣り「九十九里」鯛、イサキ

nosaさんのような、、、

九十九里は昨年ボウズだったところに、リベンジに行ってきました。
昨年は、鯛メインで青物混じりの感じでしたが、今年は若干、魚種が違うようです。

で8時から釣行。

いきなり、シマアジが揚がっています。
期待が膨らんできますが、ポイント的に昨年と同じ、かなり不利な場所です。
そのあと、イサキも揚がっています。結構型はいいようです。

その後、こちらにもイサキがくるも、隣でイサキ爆釣状態。
1ヶ所に6人ほどの釣り人が群がっています。

昼前にいい型の鯛が揚がります。

その後、ポツポツとイサキがあがり納竿です。
100626_14480001

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/28

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsデンマーク戦

nosaさんのような、、、

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsデンマーク戦は、カメルーン戦同様、恵比寿の台湾バーで観戦しました。

3時半からですが、3時過ぎに店に着くと、立ち見しなければというくらいお店は一杯でした。

さて、お互い、オランダに負けている国同士の戦い。
勝った方が決勝トーナメント進出決定。引き分けの場合は、日本が決勝トーナメントへ。
若干、日本の方が有利な点、先制するとかなり、有利になる状況。

予想では、今までの戦いに、お互いカウンター攻撃を織り交ぜて、最終ライン裏を着いて、決定機を狙うか。
お互い右サイドを狙ってくるだろうが、開始早々、攻め合い。
日本の方が押されぎみも、途中でなんどもフォーメーション、マークなどを見直しをして、なんとか猛攻に耐える。
その猛攻を耐えた日本にフリーキックのチャンス。

そのフリーキックを本田が無回転ボールでゴール!!

そして、スペースを有効活用できないデンマークは徐々に、焦りが。

そして、再度、フリーキックのチャンス。
次は遠藤。遠藤らしい弧を描いたシュートでゴール!!

2点差これでデンマークは、パワープレーの連続。
この試合の主審は、遅延行為とファールを取るときに若干癖があるですが、そうこうているうちに、今度は、日本はPKを与えてしまう。

トマソンのPKを川島はファインセーブするも、パンチングしたボールがトマソンの前に、2対1に。

1点差に迫ったものの、デンマークにも疲れが見られ、日本の選手は明らかに走れない選手も出てきて、消耗戦に。
岡崎、今野、稲本の交代で、プレスを掛けながら、チャンスを伺う。

そこに、本田がテクニックで1人抜いて、岡崎へごっつぁんパス。

3対1で日本決勝トーナメント出場決定。
日本が3点を取るのは予想していた人はいなかっただろう。

いい感じで、楽しみの期間が延びましたが、寝不足の日々が後、来週早々で終了するか、来週末まで伸びるか、更に再来週中まで伸びるか、はたまた、再々来週末までか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/25

恵比寿・割烹「善や」

nosaさんのような、、、

恵比寿は恵比寿南一丁目交差点近く、バリ島のマッサージ屋さん「バロン」近くの割烹「善や」に行ってきました。

「善や」は、元西鉄ライオンズの選手だった井上善夫さんのお店です。
バリ島のマッサージ屋さん「バロン」のシンクロセラピーの夫婦でお客様ということで、行ってみました。

魚料理をメインにお酒を呑みながら、17:00には結構、年配の方を中心にお客様が入っているお店です。

井 上善夫さんはノーヒットノーランを達成して、その後、読売巨人軍、広島東洋カープに移籍したプロ野球選手ですが、店内にもその時の写真が飾られています。

奥さんは非常に温かく、笑顔は癒されます。

赤貝の刺身と、海老揚進上を食べました。
あまり時間がなかったので、それ以上は食べたりできませんでしたが、また、来てみたいと思います。

海老揚進上は、海老のプリプリ感も残っていて美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/24

恵比寿・和風居酒屋「和顔」

nosaさんのような、、、

恵比寿は駒沢通り沿い、以前ラーメン屋だった後にできた和風居酒屋「和顔」に行ってきました。

ここもサッカーを観戦できるお店ということで、探して見つけたお店です。

飲み物は、ずっとハイボールを呑んでました。

サッカーなどを観戦できるモニターですが、少し大きめのディスプレイと小さいディスプレイがあります。
和風居酒屋では、スポーツ観戦もできるよっていうのを意識したお店ですね。

料理もいくつか食べましたが、まぁまぁです。

意外と、年齢層は若いお客さんもいますね。
店員さんもいい感じです。

鯛茶漬けが売りっぽいですね。

肉系の食べ物ばかり食べましたが、いろんな料理がありますので、次は肉料理以外を頼んでみたいと思います。

スポーツ観戦しながら、食べながらお酒を楽しみたい場合は、恵比寿駅近くですし、オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/23

江坂・宮崎鶏料理、溶岩焼き「こうたろう」

nosaさんのような、、、

江坂は北側にある高速道路に向かったところにある溶岩焼きのお店「こうたろう」へ行ってきました。

こうたろうって、恐らく、店長さん?、オーナーさん?がの名前みたいです。
昔、プロ野球選手を目指していたらしいですが、スタッフの方は皆、スポーツ好きみたいです。

メニューは石焼き、お鍋、鶏料理、アラカルトって感じです。

石焼きコースを食べました。
宮崎の地鶏を使っているそうです。

お刺身も食べやすく美味しかったです。
石焼きは、にんにく醤油のタレを付けて焼いたパターンと、塩をかけて、焼くパターンで楽しみました。

個人的には、どちらも甲乙つけがたかったので、どちらも試してみてください。

他、アラカルトもいくつか食べ、店員さんの感じもよく、オススメのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/22

渋谷・IRISH PUB「TAP BORROW」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿い、渋谷警察署前、餃子の立吉さん近くにあるIRISH PUB「TAP BORROW」に行ってきました。

サッカーを観戦できる2、30人ほどは入れるお店を探している一環で、見つけました。

IRISH PUBということですが、店内は、お店の方も、恐らくアイルランド人?か店内は外国なアイリッシュな雰囲気があります。

お酒を飲むだけなら、店内もお客さんが一杯でなければ、席の間も余裕があって、充分なお店です。

また、店内も大きなディスプレイと小さいディスプレイとサッカーを観戦するには充分なお店ですね。
もちろん、外国人のお客さんも多いので、お客さんとお友達になれば、無料で外国語を勉強できるかも。

お店の方が、日本語堪能ではない方がいますので、これはこれでいいかも。

フードも小腹程度だったら、充分に満たせるのがありますので、がっつり食べたいわけでは無ければ、ここで充分かも。

サッカーすき同士と、サッカー番組を見ながら、うんちく語るスポーツバー的に使えるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsオランダ戦

nosaさんのような、、、

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsオランダ戦を恵比寿の居酒屋を貸し切って観戦しました。

前試合のカメルーン戦以降、スタメン入れ替えなど噂は堪えませんでしたが、結局、カメルーン戦と同じスタメンでスタート。

オランダは中盤かなり強いので、前線からのプレスに加えて、カイト、ファン ベルシー、ファン デル ファールト、スナイデルあたりは手分けしてマークしないと、パスを自由に回されると、日本は何点取られるか分からなくなる。

序盤、慎重な立ち上がりから、カメルーン戦同様、全員で守りながら、日本はチャンスを伺います。
オランダも組織的に守られて、攻めあぐねます。バックパスが増えて、気が付いたら、キーパーまでボールが戻ることしばしば。
まともなシュートもほとんどなく、ハーフタイム。

後半、組織的な守備に対して、カウンター攻撃を多用しながら、日本の守りを崩しにかかります。
日本もその攻めに必死で耐えようとするも、危機の連続。
とうとう、スナイデルが後半8分強烈なミドルシュート。
川島GKの手をはじいて、豪快なシュート。

その後、日本は、中村俊輔、岡崎、玉田を投入して、得点を狙いに行くも、中村俊輔にボールが渡っても2回に1回はオランダに奪われ、さらにパスを出したところで、2回に1回しかいいパスが通らない状態、攻撃的な選手が守りに加わらなかったことにより、更に日本のピンチは続く。

もしかして、アルゼンチン戦の韓国のように大敗するかもと思ったが、なんとかオランダの不運もあり、1対0で試合終了。

グループ予選通過デンマーク戦まで持ち越しに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/18

恵比寿・和食「四旬季」

nosaさんのような、、、

恵比寿はお酒と和食のお店「四旬季」に行ってきました。
恵比寿駅から、バリ島のマッサージ屋さん「バロン」恵比寿南店へ行く途中にあるお店ですね。

入口は階段を下りて、地下1階になるかと思います。
お店に入ると、印象に残るのは、お酒の瓶がずらっとディスプレイされています。

結構、貴重なお酒も飾ってあったりするので、それを見ると、メニューにないお酒は、ディスれプレイされているとことで頼んでみるのもありかも。

お酒に力を入れすぎたのか、フードメニューがちょっとググッと来るメニューが少なかったイメージがあります。

基本は、お酒を飲むのをメインに、和食を食べる感じでしょうか。

値段は普通で、カップルでも、男同士、女同士、10名までのグループでも使えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/17

渋谷・インド料理「インド定食 ターリー屋」

nosaさんのような、、、

渋谷は並木橋のインド料理屋さん「インド定食 ターリー屋」に行ってきました。
ここは、昼は店内に席がすくないので、テイクアウトする方もいるかと思いますが、出てくるのが遅いので、気を付けてください。
急ぎの場合には、向いていないお店ですね。

チェーン店で、東京近郊に数店あります。
辛口、中辛、マイルドとあり、マイルドを食べましたが、全然、辛くなく美味しく頂けました。

中辛、辛口にはチャンレンジしていませんが、思ったより辛くなかったりして。
そんなにいろんな種類はないのですが、私はナンもライスもどっちもどっちって感じでした。

ネパール料理というかネパールカレーをずっと食べていたので、久々にインドカレーを食べて、懐かしいというか、新鮮な気持ちでインドカレーを食べました。

インドカレーってこんな感じだっけって感じもしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/16

釣り「本牧海釣り施設」イワシ

nosaさんのような、、、

先月、本牧海釣り施設に行きましたが、全然だめだったので、先週末、リベンジに行きました。

週末というのもあり、着いた時には、超満員。
空いているところを探すのも難しいほど、いっぱいでした。

前回は、渡り桟橋でメバルしか釣れていなかったのですが、最近の釣果を見ているとメバルは釣果が落ち気味か、、、
それにしても前回は、渡り桟橋でメバル連れまくっていました。

今回は、朝にイワシが回り、爆釣だったみたいですが、ちょっと遅れていったので、爆釣後、ポツポツと、夕方まで続きました。

連れては、しばらく釣れない状態の連続。

この日、面白かったのは、一本針に2匹掛かることもありました。
隣のおじさんは、一本針に3匹掛かっていたり、相当食い気があったみたいですね。

他では、子メバル、子ガシラ、ダツ。

そして、夕方ラスト1時間で、爆釣モードに。
入れては釣れ、コマセも必要ない状態に。

しかし、そこで釣れたイワシが仕掛けをこねくり回し、一人祭り状態。

周りの方より、ちょっと早めの納竿。

次回は、サビキとメバルや投げなどしてみたいですね。

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/15

2010年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsカメルーン戦

nosaさんのような、、、

2010年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 日本vsカメルーン戦を見ました。
本田のゴールでFIFAランキング19位の国に勝ちました。

前半は、互角の攻防。
長友がエトーをマーク。
そして、大久保と松井が左右に前後に大活躍。
その3人をサポートするように、阿部、長谷部、遠藤がフル回転。

というより、大久保、松井の方がフル回転はえらい!!

ほんとんど、右サイドで試合を。
気が付いたら、日本、カメルーンの殆ど選手が右サイドのスペースしかも、ほとんどの選手がそのスペースに集まってのこじんまりとした攻防。

その攻防をしのぎながら、松井のパスを、大久保が2人を引き付けながら、ボールが本田の足元に、そこにカメルーンの選手が焦ったのか、2人ともスライディング。
本田的には、落ち着いて、ゴッツァンゴール。
よく落ち着いて、ゴールした!!本田!!!

予想とは違い、日本が1点リードで、後半。

カメルーンが焦るのも必至。

カメルーンはファールもしだすも、日本も中盤の選手が体力に陰りが、、、

カメルーンの攻めも大味になり出すも、個人技で日本、やばい時間帯に。

そこで、岡崎が交代で、、、個人的にはそこで岡崎???
稲本だろう。と思いつつも。

更にやばい時間帯はもっとやばい時間に突入。

そこで、矢野貴章に交代。
解説者は岡田監督の戦術をかばっているような解説していますが、個人的にはやっぱり違うだろう。稲本だろう。と思いつつも。

変わった岡崎が献身的なプレス。
しかし、矢野貴章、ファールしてもいいから。プレスしろよ。

ようやく、稲本登場。
ほっとするも、試合終了まで、カメルーンの大味なかつ個人技をしのげるか。

なんとか終了。
お店の応援団大盛り上がり。
知らない人とも、もちろんハイタッチ!!!

それにしても、内田、中村憲剛、中村俊輔は使える状態なの?!

オランダ戦を前に使える状態では無ければ、香川や呼ばれていない相馬、右サイドの代わりの徳永あたり替えてくれれば、オランダ戦期待できるのになぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

2010年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会

nosaさんのような、、、

2010年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会開幕です。

日本代表は、開幕直前の練習試合までいままでやったことのないフォーメーションを試すなど、最初のカメルーン戦まで、心配事が絶えない状況ですが、いい意味で日本代表ファンの期待を裏切ってほしいものです。

4―3―2―1でも、4―2―3―1でも、4―1―4―1でも、どれでもと思いながら。

トップは本田か森本かな。

どのフォーメーションでも後半15分すぎからのセンターの中澤と闘莉王のスタミナ。
阿部が1ボランチの時のスタミナ。
の対策も早めに考えておいてほしい。

いろんなフォーメーションを試すのは、悪いことではないですが、右サイドからの攻撃されたときと前述のスタミナ対策をしないと2、3点は軽くとられる状況。

じゃ、3、4点取れるようなチームにするのは、この時期になって不可能なことと言ってよいので、現状、2、3点は取られるような状況を1、2点になんとか、できたら0点に抑えられるような対策をと思いますが、さぁ、どうなることか。

日本の得点はセットプレーでの中澤と闘莉王の高さへの期待。

後は、たまたま通ったパスで、持ち込んでファール狙いか、とにかく、ゴールポスト内へのシュートを打ちまくるしかないですね。

ボールをキーパーがはじいたり、相手に当たったり、ポストに当たった後に、その時出ているFWや大久保、松井、玉田あたりが走りこんだ方が、彼らにいいパスを出すことより、現実的に点を取りに行けそうな気がします。

点を取るポイントは、単なるボールキープをしないこと。
キープしている暇があったら、前へ動くか、とっとと誰かにパスを出しましょう。
出せなかったら、しかけてファールを狙おう。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/11

恵比寿・割烹「ごっ惣」

nosaさんのような、、、

恵比寿は恵比寿西交差点近くの地下のお店「ごっ惣」に行ってきました。

お店はきれいで、女性客も多く、落ち着いた大人のお店って感じです。

付きだしからいいのが出てきますね。

若干高めですが、美味しいし、雰囲気のいいし。
デートや接待にいいお店です。オススメです。

名古屋コーチンの唐揚げを食べましたが、上品な感じで、カリカリ感もあり、美味しかったです。
海老、蟹好きの自分にとっては、刺身の盛り合わせで、蟹がたくさん入っていたのは、結構満足でした。
付きだしにもエビが入っていましたね。

赤ムツの塩焼きも美味しかったです。

焼き、揚げ、煮物、魚中心ですが、魚介類好きの自分にとってはまた行きたくなったお店です。

お酒が若干種類が少ないイメージがありましたが、お酒類を充実してくれれば尚、いいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

六本木、西麻布、広尾「BAR 酒場」

nosaさんのような、、、

六本木というか西麻布というか広尾というか日赤病院近くのバー「BAR 酒場」に行ってきました。

基本日曜日、祝日も夜遅くまでやっているので、日赤病院近くでまだ呑み足りないといった時に重宝できるお店です。

フードもありますので、お腹が空いているときでも使えます。

渋谷、六本木あたりからだと、タクシーをオススメします。

ゆったりとしていて、静かな時も多いので、デートにも使えますね。

料理もいろいろあるので、オススメというより、いつも適当に頼んで、適当に出してくれます。
個室もありますので、タクシー移動なら商談でも使えそうですね。
帰りもタクシーになりますが、私は家が近くのなのでいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

映画「バーン・アフター・リーディング」監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン、出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、エリザベス・マーベル、デヴィッド・ラッシュ、リチャード・ジェンキンス、J・K・シモンズ、ティルダ・スウィントン、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド

nosaさんのような、、、

映画「バーン・アフター・リーディング」監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン、出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、エリザベス・マーベル、デヴィッド・ラッシュ、リチャード・ジェンキンス、J・K・シモンズ、ティルダ・スウィントン、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンドを見ました。

ネタばれ注意。

とってもおバカな5人のお話。

オズボーンもオズボーンだが、オズボーンの妻のオズボーンの妻。

リンダもリンダだが、チャドもチャド。

といった感じで、それぞれいろんなところで、接点を持っていくのだが、それぞれが勘違いをして、暴走して、、、

出会い系サイトの話がよく出てきますが、まぁ、簡単に浮気や女遊び、男遊びをしていますね。

ハリーとリンダが中心にですが、ちょっとあっけらかんとしすぎていて、こんなものって感じでした。

それなりには楽しめましたけど、ちょっと、展開や、どんでん返しなど、何かインパクトが少なかったイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

新橋・居酒屋「Harbor-Inn」

nosaさんのような、、、

新橋は有楽町方面、線路近くレトロなビルの3階にある居酒屋「Harbor-Inn」に行ってきました。

イギリスの港町の宿屋をイメージしたお店ですが、レトロっぽいお店です。
ブリティッシュバーよりは、港色があり、店内には、ピアノもあって、リクエストした曲も弾いてくれます。

料金もリーズナブルで、少人数から数十人の大人数まで使えるお店ですね。

カウンターもありますので、気分に合わせて窓際席など選べる辺りもいいですね。

オススメのソーセージ盛り合わせを食べました。
料理は、イギリス料理と思いきや、和食からイタリアンまで、さまざまな料理があります。
カレービーフンや牛スジ入りネギ焼きもあり、料理には飽きないかもしれません。

写真は、オススメのワインです。
100413_22050001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

恵比寿・地頭鶏料理「播鳥」

nosaさんのような、、、

恵比寿は地頭鶏料理「播鳥」に行ってきました。

大阪の焼き鳥屋ということですが、大阪では全然知りませんでした。
大阪には既に9店舗ほどあるんですね。

焼き鳥類食べましたが、まぁまぁです。

個室もありますので、鶏好きの方は是非。

鍋もあるので、食べたかったのですが、店に着いたころには、そこそこお腹いっぱいだったので、今度来た時は、鍋でも食べてみたいと思います。

名物か否かわかりませんが、オススメは噴火山。
鶏ガラスープだったけ、お汁ものが5円なので、是非、頼んでください。

噴火山は、大きな焼きおにぎりなのですが、焼きおにぎりをスープに入れて食べたら美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

大阪、梅田・バー「OLD BAR」

nosaさんのような、、、

大阪は梅田の老舗バー「OLD BAR」に行ってきました。

少人数、グループ、カップルなどいろんなパターンで利用できるお店です。

フードもそこそこありますので、1軒目でも2軒目以降で使えます。

昼もランチがあるみたいですが、夜しか利用したことがないですね。
ランチのカレーも売りみたいです。

大阪にいるころは、ちょくちょく利用していました。

雰囲気もいいので、大阪近辺で、どこに行こうか悩んだときは、是非。

サントリーのお店らしく、一応、SUNTORY OLDのウイスキーを押しているのでしょうか。
残念ながら、SUNTORY OLDはここでは呑んだことがないですね。

料金はリーズナブルなイメージがありますね。
今度、機会があれば、ランチのカレーも食べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

恵比寿・ダイニングカフェ「DINING CAFE PLUS RIZOWA」

nosaさんのような、、、

恵比寿は昔は中華のデリバリーをしていたところにあらたにできたダイニングカフェ「DINING CAFE PLUS RIZOWA」に行ってきました。

カウンター、テーブル、個室もありますね。

料金は、若干リーズナブルかも。
一番奥にDJブースがあり、音楽が掛かっていますが、この音楽のために、店員さんを呼んでもなかなか気づいてくれません。

クラブミュージックを掛けている、ダイニングカフェのようですね。
この音楽で踊っている人は一度も見たことはないですが、もくもくとDJしています。

料理は、まぁまぁですね。
できるだけ多く、いろんな料理を食べましたが、全般的にまぁまぁでした。

料理も多めというより、お酒のあてって感じの量だったので、お酒を飲みながらだと丁度いいですね。

お客さんは20代から50代くらいまで、層は広そうでした。

ちょっと駅から離れていますが、恐らく10分も掛からず、明治通り沿いなので、一度、試してみては如何でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

庄内・お好み焼き「せんば」

nosaさんのような、、、

庄内は、イズミヤの通りを奥の方に、左に入ったところにあるお好み焼き「せんば」に行ってきました。

ここは、変わったお好み焼きを出す元祖のお店として、元祖珍お好み焼き屋と言われているそうです。
古い風情のある家が建物です。
小さいころから通っているお好み焼きです。
今では、テレビでも宣伝され、すっかり有名店になりました。

オススメはたらちゃんと淡雪でしょうか。

珍お好み焼きとして、どんなお好み焼きがあるのか。
ウニ、エビチリ、かぼちゃ、グラタン、さつまいも、シュウマイ、バーガーなど。

グラタンは、今ではお店で出すところがありましたが、他での先端を行っていると言ってもよいかも。

ピザ風お好み焼きもあります。
私はチーズが苦手なので、あまり興味がありませんが、ピザ風も早くから出していたかも。

料金もリーズナブルで、他に焼きそば、炒飯もありますので、是非、オススメのお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/01

日本サッカー代表親善試合「日本vsイングランド」

nosaさんのような、、、

日本サッカー代表親善試合「日本vsイングランド」をサッカー好きが集まって観戦しました。

結果、1対2で負けはしたものの、全ての得点は日本からと試合を見ていて、それなりに楽しめたし、最近の国際試合の中では、いい意味で裏切ってくれました。

イングランド相手ということで、前回の韓国戦を見た後というのもあって、相手になるのかという一抹の不安も、前半、舐めてかかってくれたおかげで、いい試合になりました。

後半イングランドもカペッロ監督、ルーニーはじめ、いらつく場面が増え、それなりに本気になってくれたところをなんとかしのいだのは、日本代表もやればできるというのが分かっただけでもよかったです。

只、課題は、後半になるとディフェンス陣をはじめ、精神力、体力が落ちて、相手に点を取られなかったものの、自分たちで点を入れるなど、ディフェンスの後半、体力が落ち始めた時に代わりに残りの時間、守り切れる選手が、、、

今回は、中村俊輔選手をはずして、はじめて見たようなフォーメーションでしたが、逆にのびのびプレーしたような気も。

決定機が少なかった割には、その決定機を活かせなかったり、攻撃では大きな収穫はなかったですが、韓国戦よりは全然ましでした。

特に川島の収穫は大きいですね。後、中村俊輔選手を無理からに使わなくても充分試合ができるというのが分かっただけでも。

遠藤保仁選手や他、選手も含めて変に拘った選手起用が、今のようなうだつの上がらない日本代表になってしまったようなきもするので、調子の悪い選手はどんどん入れ替えて、調子のいい選手を使ってほしいものです。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »