« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/30

ユーザー企業から見た情報システム

nosaさんのような、、、

パイナップルを食べ過ぎて、まだ、胃からお腹がグッと重い感じが続いています。
サクロンが効いているかどうかも分からない状態ですが、そのパイナップルをお腹が痛くなるほど食べる前に、名刺交換しなかったので、会社名は思いだせないのですが、とある会社の代表の方と情報システムについて話をしました。

非常に腰が低く、人の話をよく聞いていらっしゃる落ち着いた方でした。

一般的と言ってもよいでしょう。システム関連の経験のない方が陥る情報システムに関する勘違いについてです。

1.エンジニアといえば、システム関連のことは何でも知っているという勘違い。
  基盤系(インフラ系、サーバー系など)のエンジニアと開発系のエンジニア、最近では、評価系(テスターなど)エンジニアやコンサル系などシステムエンジニア系の種類は複数あり、その系統によって、持っている得意分野や知識や経験、所謂できることが違うというのは御存じでないケースが多いので、エンジニアと言っても、どんなエンジニアなのか何ができるエンジニアなのか意識された方がいいですね。
  特に、電気のエンジニアとは全然畑違いくらい違ったりします。

2.エンジニアといえば、皆、プログラムを組んでいるという勘違い。
  システム関連の業務、作業内容は全てがプログラミングではなく、プログラミングというのは、全体の数割程度。よって、必要なエンジニアの数も通常、全体の数割程度になる可能性が高いです。プログラマーが他の役割を兼任すれば、別ですが。
  また、プログラムと言ってもいろんなプログラムの種類があり、1.のエンジニアと同じように、プログラマーはどんなプログラムでも組めるということではないんですね。
  例えば、JAVAというプログラム言語が組める人がCOBOLというプログラム言語を組める確率は少ないです。最近ではそういうプログラマーも少しはいますが、ひと昔前では、分野違いくらいの壁がありました。

3.1.2.を総括したようなことにもなりますが、エンジニアと言えば、皆同じようなイメージを持たれている勘違い。
  エンジニアの世界では、1エンジニアを評価するうえで、いろんな角度から見ることができます。私個人的には、次の3点は最低チェックされた方がよいかと思います。
  ◆生産性
  ◆精度(クオリティ)
  ◆知識
生産性と精度はセットでよく評価しますが、我々の世界では、生産性はできる人とできない人では10倍以上の差が出ることは多々あります。
要は、クオリティが同じならば、生産性が5倍あれば、単価が2倍でも全然、貢献度は高いことになります。
精度は最終的に終了したときを終点に考えて、評価することが重要です。
とりあえず、できた。できたということがを聞いた時点を終点として評価するとよく評価を見誤ることがあります。
知識は、今の世の中、1つのことを実現するには、幾通りも方法が見つかります。ある技術を習得してできる人は、その技術にこだわる傾向にあります。只、選択する技術は拘った方がいいケースと拘らない方がいいケースがあり、できることを聞いて、この人に任せようと思うのではなく、いろんな方法論を提案で来て、いろんな視点で提案できる人に耳を傾けた方が良いかと思います。

パイナップルでお腹を痛めているので、今日はこのあたりで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/29

ホームパーティ「鯛、鯵、カンパチ」

nosaさんのような、、、

網代で釣った鯛、鯵、カンパチでホームパーティしました。

と言っても、鯵に関しては時間切れで、料理できませんでした。

鯛は、1匹半を鯛飯に。
いままので鯛飯で一番美味しかったみたいです。

2匹の半身をゆびきに。
ゆびきのタレは、ぽんず+ゴマ油パターンとオリーブオイルパターンにしました。
オリーブオイルは知人から貰った呑めるほどおいしいオリーブオイルです。

3匹の半身は、塩焼きですね。

カンパチは、半身を刺身。
でかいので、捌くのがしんどかった。
もう半身は、醤油とニンニクとみりんでいためました。
鯛飯のおかずによかったみたいです。

この日は参加者の作った料理がおいしかった。
だいこんと肉の煮たのも美味しかったですが、トマトの料理は本当に美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/28

映画「パッセンジャーズ」監督:ロドリゴ・ガルシア、出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース、ダイアン・ウィースト

nosaさんのような、、、

映画「パッセンジャーズ」監督:ロドリゴ・ガルシア、出演:アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィッド・モース、ダイアン・ウィーストを見ました。

ネタばれ注意。

最後にようやく、こういうことだったのかと思える映画です。
確かに、腑に落ちない場面がいくつかあったのですが、それ以外が納得できていたので、完全に気付きませんでした。
ラストに近づけば、近づくほど、その辺が明らかになっていきます。
そういうあたりは楽しめましたが、本当にラストの方でって感じです。
全体的に短いので、疲れはしませんでした。

只、この映画のストーリーというか流れは他の映画でも見たことがあるような、、、
よくつかわれる、パターン!?

自分の運命の受けれる受けれ方に焦点を当てていますが、その主人公のアン・ハサウェイが役柄として、そういう人たちをサポートする役だった分、この映画の面白みを増しましたね。

2時間映画だったら、途中、疲れたかもしれませんが、90分程だったので、よかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/27

釣り「網代」鯛、鯵、カンパチ

nosaさんのような、、、

網代に先週末土曜日、鯛、青物を本命に釣りに行きました。

とにかく、この日は潮が動いていないせいか、食いが渋かったです。
当たりも結構、微妙なあたりが多く、たまに食いがたつときがあるのですが、それでも当たりは小さかったです。

周りでもかなり苦しんでいた模様。
天気が雲ひとつない、いい天気すぎたので、時間が長く感じました。

結果的には、まぁまぁの鯛が2匹、カンパチが1匹、小さめの鯛数匹、鯵数匹という感じでした。

小さい鯛は、鯵と当たりが変わらなかったですね。

青物は、我々グループ以外でも1匹だけしか見ることができず、厳しい日だったみたいです。

100724_13530001

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/26

映画「7 つの贈り物」監督:ガブリエレ・ムッチーノ、出演:ウィル・スミス、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン

nosaさんのような、、、

映画「7 つの贈り物」監督:ガブリエレ・ムッチーノ、出演:ウィル・スミス、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソンを見ました。

ネタばれ注意。

ウィル・スミス演じるベン・トーマスが過去に犯した忘れられない過ちに対して、過ちを犯した人に関連した人達と思うが、その人達に贈り物という形で、償っていく。

最後の方にある程度、実を言うとという形で話が分かって行くが、個人的には、ベンの職業は一体何?というが気になってしまった。

ま、ストーリー上に必要ないのかもしれないけど。

全体的には暗くて、重苦しい映画です。
確かに、感動もあり、涙も誘われましたが、ちょっと卑怯な感じもする展開でしたね。

なので、見終わった後味も微妙ですが、感動モノが好きな方にはオススメですね。

映画なのでいいですが、現実の世界にベンがいたら、映画ではいい人、感動を与える感じですが、現実では、コミュニケーションも取れないし、自己中心的な部分も多いし、相手のことを考えているようでも最終的には、自己中心的なところから来る、、、

最後で、考え直す可能性のある場面がありましたが、この終わり方はハッピーエンドではないよねって感じなので、最後まで、気分は晴れない映画でした。

少なくても落ち込んでいるときには見ない方がよい映画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/23

恵比寿、代官山・イタリアンバー「APERITIVO(アペリティーヴォ)」

nosaさんのような、、、

恵比寿、代官山の恵比寿西交差点にあるイタリアンバー「APERITIVO(アペリティーヴォ)」に行ってきました。

ここはワールドカップ時には2階でスポーツバーとしても使えたお店です。
只、待ち合わせなどをする場合、「APERITIVO(アペリティーヴォ)」という看板が見つかりにくく、お店に直接行く場合は、恵比寿西交差点で待ち合わせをした方が無難です。

イタリアンバーということで、イタリアンなフードが多めでしょうか。
味は、まぁまぁです。

ワインもありますが、種類はちょっと少なめかも。
ワイン好きには不満はありますが、お酒は何でもいいって感じでしたら、フードあり、食事つきでも使えるお店です。

カップルから20人程度まで使えるかと思います。

アンチョビ、イワシ関連のフードは美味しかったですね。
あとは、フリット。
全般的にボリュームは少なめかもしれませんが、呑みを中心に考えて、後は、摘まみ程度にちょっとずつ摘まんで、しゃべって感じのお店かと思います。

1階はカウンターメインですが、2階はテーブルメインなので、気軽にどちらか選択して店員さんに伝えて使いましょう。

パスタもチーズが苦手な自分のように若干アレンジも全然大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/22

恵比寿、広尾・アイリッシュパブ「イニッシュモア Inishmore」

nosaさんのような、、、

恵比寿からだと社会教育会館方面、広尾からだと広尾病院を超えて恵比寿方面にあるアイリッシュパブ「イニッシュモア Inishmore」に行ってきました。

ここは2010年ワールドカップ南アフリカ大会 日本対オランダ戦あとガーナ対オーストラリア戦を見に行ったお店です。
1階はパブ、2階はバーになっていて、地下にはレストランスペースもあります。

プロジェクター大きなディスプレイがあり、スポーツバーとしても使えます。

地下のレストランスペースでは、フードもあります。
サラダも数種類ありますが、シュリンプフライはいつも食べます。
大きさも食べやすく、オススメです。

アイリッシュチャンプ、フィッシュ&チップスもいけます。

ドリンクもそれなりにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

映画「ワルキューレ」監督:ブライアン・シンガー、出演:トム・クルーズ、トーマス・クレッチマン、ジェイミー・パーカー、カリス・ファン・ハウテン、テレンス・スタンプ、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、ケネス・ブラナー

nosaさんのような、、、

映画「ワルキューレ」監督:ブライアン・シンガー、出演:トム・クルーズ、トーマス・クレッチマン、ジェイミー・パーカー、カリス・ファン・ハウテン、テレンス・スタンプ、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、ケネス・ブラナーを見ました。

ネタばれ注意。

本当にあった戦争映画だそうで、ドイツナチスの終盤、敗戦職が濃くなった時の、ヒットラーへのクーデター失敗の映画。

もうちょっと、ドキドキ、ワクワク感があってもよかったかと思いますが、まぁ、実話ですからこんなものでしょうって感じですね。

私個人的には、それなりに楽しめました。
特にオススメって感じではないですが、戦争映画や世界史に興味のある方は、是非。

ナチスの目をそむけたくなるようなところには、殆どスポットを当てずに、クーデターに殆どスポットあてているため、戦争映画というよりは、クーデター映画に近いですね。

只、アメリカ映画らしく、できるだけドイツっぽい人を配役にしたつもりだと思いますが、、、その辺は、アメリカ映画ですから、気にせずに見ましょう。

時間がたつのも早く感じたし、退屈せずに見れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/20

恵比寿・台湾バー「台湾bar hiruko」

nosaさんのような、、、

ワールドカップを観戦できるお店として、よく行くお店の俳優NYさんより紹介で、恵比寿は台湾バー「台湾bar hiruko」に行ってきました。

ここの方もまた、俳優だそうです。

ビルに看板がないので、ビルを見つけたら402号室へ向かってください。
恵比寿らしい感じの隠れ屋的なお店ですね。

ホームページではドリンク類はあまりのっていませんが、お店に行くとそれなりにありますので、ご安心を。

台湾魯肉飯がありますね。
魯肉飯はひげもじゃ顔のマークのチェーン店もありますが、「台湾bar hiruko」の魯肉飯はうずらの卵とたくあんが載っていて、美味しかったです。

その他もいくつか食べましたが、店員さんもいい感じなので、オススメのお店です。

後なぜか、ここのえびもちせんべいは美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/19

第六十回技術者交流会(D-Alley)は報告御礼

第六十回技術者交流会にご参加頂きありがとうございました。

今回もS社様のご協力により、先回と同じく九段下のS社様でしました。

また、二次会もご参加頂いた方はありがとうございました。

次回もS社様に場所お借りすることになります。追って、ご連絡差し上げます。

次回は9月を予定しておりますが、案内は8月中旬以降頃にメーリング
リストにて案内する予定です。

GREEやmixiのコミュニティもありますので、参加頂ければそちらのほうでも案内するようにします。

当日はじめて参加された方はメーリングリストへ登録致しました。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/16

第六十回技術者交流会(D-Alley)は日時今日!

皆さん、村中です。

第六十回技術者交流会(D-Alley)は今日!!

技術者交流会も11年目に突入しました。これからもよろしくお願い致します。

日時: 7月16日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/15

第六十回技術者交流会(D-Alley)は明日!

皆さん、村中です。

第六十回技術者交流会(D-Alley)は明日!!

技術者交流会も11年目に突入しました。これからもよろしくお願い致します。

日時: 7月16日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/14

釣ったテナガエビを肴に

nosaさんのような、、、

釣ったテナガエビを肴に、軽ーく呑み会。

1匹、共食いされたのですが、それ以外のテナガエビを移して、日本酒をどっぷりと漬ける。
すると、しばらくすると、さっきまで暴れていたテナガエビが横になって、雄も長い手を揃えて、眠りつきます。
というよりどうなっているか真実は分かりませんが、動かなくなります。

まずは、唐揚げ。
片栗粉の入った更にテナガエビを放り込んで、片栗粉がまんべんなく着いたら、火の通った油へ。
たちまち、オレンジ色に変わります。

次は個人的な定番、ポールトマトと玉ねぎを入れて、パスタ。
今回は季節ということあり、軽く茹でたいんげんも入れてやりました。

最後は、初チャレンジ。
お酒、みりん、砂糖、出しで煮てみました。
蒸そうかと思いましたが、気が着いたら、煮る準備をしてしまっていたので、煮ることにしました。
テナガエビの煮付け。

唐揚げは、塩と七味を掛けて、ビールで食べるとうんまい。
もっと、唐揚げにすればよかった。
あっと、いう間になくなってしまいました。

唐揚げ、煮付けに使ったので、テナガエビの量は少なめになりましたが、パスタも、相変わらず、美味しかったです。
安心の味ですね。

そして、初チャレンジの煮付け。
まぁまぁでしょうか。いけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/13

釣り「荒川」テナガエビ釣り

nosaさんのような、、、

先月行った小菅の近く、荒川にテナガエビを釣りに行きました。

同じメンバーで行きましたが、私だけ、遅刻しました。
私が着く前は入れ食いだったみたいです。
ちょっと、悔しさも残りますが、大量でした。

途中、満ち潮になるにつれて、木々が釣っている岸側にたくさん流れてきて、釣りにくくなりました。

当たりは、先月より分かりやすかったですね。
特に、持ち上げるときの匹はピクピクと気持ちよかったです。

ダボハゼの方がよく釣れたのですが、ダボハゼとテナガエビの引きが先月は分かりにくかったですが、今月は分かりやすかったですね。

私の場合は、カメもきましたね。
もちろん、引き上げることはできませんでしたが、シモリがずっと引っ張られ続けたと思ったらでした。

Hさんは、夕方まで残って、ミミズでウナギを狙った釣りましたね。
次回は、ウナギも狙ってみたいと思います。
100710_16360002

100710_195201_2

釣り フィッシング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/12

第六十回技術者交流会(D-Alley)は今週末!

皆さん、村中です。

第六十回技術者交流会(D-Alley)は今週末!!

技術者交流会も11年目に突入しました。これからもよろしくお願い致します。

日時: 7月16日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/09

恵比寿・焼き肉「KABTO 兜」

nosaさんのような、、、

恵比寿は恵比寿近辺にいろんなコンセプトのお店を展開しているグループの焼き肉屋「KABTO 兜」に行ってきました。

佐賀牛1頭買いで焼き肉を提供しているお店ですので、通常では味わえない部位の肉も楽しめます。
恵比寿には、過去に紹介した「チャンピオン」や「ぱっぷ」や恵比寿の「遊牧」など美味しい焼き肉屋さんが他にもありますが、「チャ ンピオン」と同じコンセプトの牛1頭買いのお店です。

チャ ンピオン」がA5ランクの牛に対して、ここは佐賀牛を1頭買いのようです。

コロッケやお刺身もあって、焼き肉以外の料理も楽しめます。
味もまぁまぁでした。

若干、席の前幅が狭い気がしました。私は席を立ったり、座ったりするたびに、膝を打ってしまっていましたね。
後、店員さんが少ないのか、なかなか、呼んでも、、、な状況でした。

大丸ピーコックの近くの筋を入った、ちょっと静かというか、分かりにくいところですが、「兜」という字か「KABTO」という字にインパクトのあるお店なので、知っている人はよく知っているお店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/08

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 準決勝 ウルグアイvsオランダ戦

nosaさんのような、、、

2010 年FIFAワールドカップ 南アフリカ大会 準決勝 ウルグアイvsオランダ戦です。
ベスト4は、南米のウルグアイに、ヨーロッパのオランダ、ドイツ、スペイン。

ここまで、安心して勝ち上がってきているのは、オランダとドイツか。
当初の予想で、オランダとドイツは行きそうと予想していたので、本当に当たるとは。

堅守速攻のウルグアイにパスでつないで、隙をつく攻撃のオランダ。

前半はボールをキープするオランダにボールを奪うとできるだけ早くゴールを目指すウルグアイ。前半が終わって、1対1の同点。

後半は恐らく、ウルグアイの堅守に速攻はオランダを少し焦らせているのでは思いながら、後半へ。

激しいぶつかりあいの中、オランダがスナイデル、ロッベンと難しいゴールで立て続けに得点、2点差。
しかし、諦めないウルグアイは、後半ロスタイムに1点返し、1点差。

オランダ選手は早く笛を吹くように審判に言っているのか。
必死でウルグアイの攻撃を凌ぎます。そして、笛で終了。

終われば、2対3の1点差で、最後までどうなるか分からなかった試合。

決勝への1つの国は、オランダに決定。
もう1つの国は、ドイツかスペインか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/07

映画「彼が二度愛したS」監督:マーセル・ランゲネッガー、出演:ヒュー・ジャックマンユアン・マクレガー、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q シャーロット・ランプリング、ミシェル・ウィリアムズ、ナターシャ・ヘンストリッジ

nosaさんのような、、、

映画「彼が二度愛したS」監督:マーセル・ランゲネッガー、出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、シャーロット・ランプリング、ミシェル・ウィリアムズ、ナターシャ・ヘンストリッジを見ました。

ネタばれ注意。
ヒュー・ジャックマンが悪役を演じます。
ユアン・マクレガーとの駆け引きは楽しめます。

どうしても、少し前の大筋が見えやすい映画ですが、その分、大どんでん返しも。
想像通りで、見終わった後は、後味悪くないです。

ミシェル・ウィリアムズもこの映画では、美人役できれいに映っています。

ヒュー・ジャックマンがユアン・マクレガーと出会った時のヒュー・ジャックマンの対応を見ていれば、無理のない範囲で充分、ユアン・マクレガーを騙しているのは、感のいい人は最初から気付きますが、私はそれなりに楽しめました。

ヒュー・ジャックマンもいい感じで悪役を演じてくれましたね。

個人的には、リサ・ゲイ・ハミルトンが活躍するようなところがあってもよかった感じですが、最終的にはラブストーリーっぽくまとめたかったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/06

第六十回技術者交流会(D-Alley)は日時決定!

皆さん、村中です。

第六十回技術者交流会(D-Alley)は日時決定!!

技術者交流会も11年目に突入しました。これからもよろしくお願い致します。

日時: 7月16日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/05

映画「デイズ・オブ・グローリー」監督:ラシッド・ブシャール、出演:ジャメル・ドゥブーズ、サミー・ナセリ、サミ・ブアジラ、ロシュディ・ゼム、マチュー・シモネ、ベルナール・ブランカン

nosaさんのような、、、

映画「デイズ・オブ・グローリー」監督:ラシッド・ブシャール、出演:ジャメル・ドゥブーズ、サミー・ナセリ、サミ・ブアジラ、ロシュディ・ゼム、マチュー・シモネ、ベルナール・ブランカンを見ました。

ネタばれ注意。

ドイツ軍と戦うフランス軍のお話。

そのフランス軍には、宗教も元々の国も違う軍人の集まり。
戦場では、出世するフランス人に対して、出世は考えられないフランス人以外の軍人。
出世するモチベーション以外にも、食事や休暇などにも差別が。

それでもフランスを守るべく外国人軍人。

次の指令を達成したら、出世できると約束してもらう。

その戦場で、軍曹を失い、部隊を引き継ぐこととなった外国人軍人。

敵の仕掛けにハマって、仲間が5人になってしまって、しかも1人は負傷している軍曹。

敵と戦っても勝利は難しく、撤退するかと思いきや、残りの軍人で戦って、なんとか手柄を立てようと。

しかし、その戦場では、自分以外の仲間を全て失うことに。

普通の戦争映画とは違って、戦場以外の死体を処理する姿や、少し、視点を変えているところもあります。

特にオススメという映画か否かはおいておいて、戦争映画好きには是非、見てもらいたい映画ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/02

九十九里で釣った鯛、イサキで呑み会

nosaさんのような、、、

九十九里で釣った鯛、イサキで呑み会をしました。

まずはお決まりの刺身。
鯛は甘く、程よく脂がのって美味しかったです。
更に、イサキも鯛ほどは歯ごたえがありますが、噛めば鯛とは違う甘みが。

次にカルパッチョ。
鯛もイサキも刺身より更に薄く切り、オリーブオイル、お酢、塩、細ネギ、玉葱です。
これまたやばいです。
塩をちょっと高級な塩を使ったからか、美味しかったです。

次は塩焼きです。

鯛の塩焼きは、身が厚いのでほくほくで柔らかく、いい具合に脂がのって美味しいですね。

皮があまりにもうまそうにテカっているので食べてみたら、本当にうまかったです。

イサキの塩焼きは、思ったより脂が出てきます。

鯛同様、皮がうまそうにテカっています。

皮と一緒に食べましたが、脂がのっても上品で、塩焼きにしてもらうために生まれてきた魚って感じです。

次は、煮付けです。

鯛の頭、尻尾の部分、イサキの刺身の残りの骨周りの身、イサキ1匹で煮付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/01

セルジオ越後のツィッター

nosaさんのような、、、

FIFA2010年ワールドカップ南アフリカ大会、決勝トーナメントも1回戦を全て終わり、準々決勝に突入。

ウルグアイ、パラグアイに敗退しアジア勢は全て姿を消しましたが、まだ、パラグアイとPK戦が終わった時のことが頭から外れません。

どうしても、余韻がまだ残っていて、ニュースやコメントを読んでしまっている自分がいますね。

今まで、駒野選手に関して、いろいろコメントしてしまった自分がいますが、今は、しばらくは駒野選手に関するコメントは「よくやった。」以外言えなくなっている自分もいたりして。

また、オシム元監督のブログを読んでいるとうるうるしたりもして、、、

で、セルジオ越後さんのツィッターのコメントで気になることが。

セルジオ越後さんは、もう来日して約40年。
セルジオ越後さんが、来日して40年なのに、テレビでのコメントを聞いていると、あまり日本語が上手ではないイメージが離れません。
しかし、ツィッターでは日本語が非常にお上手に。

本人がツィートしているのかな?
誰かにツィートしてもらっているのかな?

それとも、テレビに出ると、実を言うと緊張して日本語下手に聞こえるのかな。
それも、キャラとして演じているのかなぁ。

なんて思ってみたりもしました。

まぁ、次の2014年ワールドカップ ブラジル大会に期待しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »