« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011/08/31

新丸子・焼き鳥居酒屋「やきとり 炭屋五兵衛」

nosaさんのような、、、

武蔵小杉によく行くようになって、すっかり、武蔵小杉、新丸子のお店にも行く機会が増えました。
新丸子は駅近くの焼き鳥居酒屋「やきとり 炭屋五兵衛」に行ってきました。

そんなに広くはないお店なので、大人数では向いていませんが、リーズナブルな焼き鳥屋さんって感じです。

新丸子駅から日本医大や日本医大武蔵小杉病院へいく途中にあります。
ま、少し歩けば、武蔵小杉駅にも行けちゃいます。

以前紹介した武蔵小杉の串焼き炉端「縁(えにし)」に比べれば、ドリンクもフードも頼んだものが出るのが早いです。

特にオススメという料理は食べませんでしたが、それなりにメニューもありますので、よいかと。
110730_21190001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/30

イサキ、シマアジを料理

nosaさんのような、、、

初島で釣ったシマアジ、イサキを料理して食べました。

シマアジ、イサキをまずは刺身で。
イサキは普通サイズでしたが、シマアジは型が良くなかったためか、シマアジの刺身は大方のシマアジを食べた時より、脂がのっていなかったですね。
シマアジの刺身は、白身のアジの刺身って感じでした。
イサキは、旨かったですね。柔らかく、この魚は本当に美味しいお魚です。
改めて、初島でバラした大物シマアジが悔やまれる。

シマアジの刺身は型が小さい為、イマイチだったので、その刺身をマリネに。
オリーブオイル、レモン、岩塩、ブラックペッパー、にんにくのすったのに長葱、みょうがで。
これはイケました。

そして、塩焼きに。
シマアジの塩味は、やはり、型がよくなかったのか、普通に美味しい感じでした。
大型のは、脂がのって、やばかったのですが、シマアジは大きい方がいいですね。

イサキの塩焼きはヤバいです。
めっちゃ、美味しいです。身が柔らかく、脂ものっていて、食べていて、幸せな気分になれます。
110827_20530001 110828_12290001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/29

釣り「初島」シマアジ、イサキ、アジ、アイゴ

nosaさんのような、、、

久しぶりに初島に行ってきました。
中潮、満潮は02:59(140cm)と16:43(146cm)、干潮は09:54(30cm)と22:17(82cm)、日の出05:12、日の入り18:19、月の出02:47、月の入り16:46です。

メジナ(グレ)では実績があるので、初島ではまだ実績のないタカベが釣れたらいいなぁと思い行きました。
近くのナナハンでは、ソウダガツオ、マルカツオ、ショゴ(シオ)など青物が廻って来ているみたいなので、フェリー乗り場近くの釣り餌屋さんに相談してから当日の釣りものを決めようと。

釣り餌屋「フィッシング サンワ」で相談したところ、ナナハンでは花火大会があるため、場所は初島オンリーで行こうと。

釣りものは、ルアーで青物を釣っていつ人がいるそうで、メジナは釣れても型が期待できないとのことで、投げ浮きとルアーで攻めようと決めました。

防波堤の先端部分、高い所(右側)が数名の先陣者に取られたので、その手間、あたりで始めました。
天気はどんより曇りで、波、うねりがあり、風もきつく、釣りをするには厳しい条件での釣行です。

投げ浮きから始めたのですが、潮の流れが強い為、早く浮きが流されるため、手返し良く浮きを投げ直していたら、あっという間に昼に。
その間、鳥が狙っている水面あたりを狙ってみたり、何度かポイントを変更しましたが、結局、先端部分に戻ってきました。

そこで一緒に行っていたTが当たりがあり、ラインブレイクしたとのこと。

早速、投げて見ると、浮きがスーッ沈み、あげて見ると、マアジが。

そして、しばらくすると、次はシマアジ。

その後、先に釣ったシマアジの2倍以上の引きが、常にドラグが鳴り続ける中、時間を掛けると、岩場やテトラに走られるとやばいので、足もとまで引き寄せたが、バラシ。

その後、イサキを追加し、Tがアイゴを追加。
110827_08240001
110827_14450001 110827_14460001 110827_16420001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

【Jリーグ観戦】第23節ガンバ大阪vs柏レイソル戦万博競技場

nosaさんのような、、、

Jリーグ観戦に第23節ガンバ大阪vs柏レイソル戦を観戦しました。

首位決戦でかつ、前節での撃ち合いの試合から想像すれば、この試合も撃ち合いになるかと思いきや、柏は4-3と7人以上で常に守り、常にガンバのポゼッションが高い状態で試合が進むことになりました。

柏レイソルは、殆どがカウンター、レアンドロ・ドミンゲスを中心とした攻撃。
両サイドバックの酒井と橋本の攻撃参加も結構、目立ちました。
酒井が日本代表としては、注目されていますが、橋本の方が活躍していたような気がします。

前半は、決定的チャンスをガンバ大阪のイ・グノ、キム・スンヨンが外し、3点ほどは取れていたところを、0対0で折り返し。
この状態で、カウンターやサイド攻撃などで柏に1点取られたら、嫌だなぁと思っていたら、ガンバ大阪、西野監督、選手交代で動き始めます。

まずは、イ・グノに替えて平井将生。
次は、キム・スンヨンに替えて大塚翔平。
最後は、二川孝広に替えてアフォンソ。

最後の二川に替えてアフォンソは思いきったなぁと西野監督の交代に感心しました。

将生の欠点である運動量も、満点とまでは行かないまでも、まぁまぁの運動量で前線からのプレッシャーもさぼらずにやってましたね。

大塚翔平は、出場当初は細かいミスをしていたものの、ミドルシュートあたりから、攻撃のいろんなところで参加し始める。

最後、アフォンソも動きがスムーズでないことろはあるものの、守備にも参加して、イ・グノ、キム・スンヨン、二川以上の働きで、後半も10分を切ったところで、まずは、大塚翔平がゴール。
次は、その後、1分ほどで、将生が追加点。

柏レイソルも攻撃の選手を交代して、なんとか1点を狙うも、結果はガンバ完封。

試合当初、山口のパスミス、動きの鈍さで心配していたが、次節以降、山口に替えて金正也や内田あたりの思いっきりも期待してます。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/24

恵比寿・中華「陳麻家」

nosaさんのような、、、

恵比寿は東口をみずほ銀行の方へ、恵比寿駅東口交差点の七差路を左斜め前に入った右手にある中華屋「陳麻家」に行ってきました。

坦々麻婆豆腐という看板があったから麻婆豆腐がオススメのお店なのでしょうか?

一口餃子は本当に一口ですね。
10ヶ、20ヶ、30ヶがありますが、10ヶくらいなら軽くいけちゃいます。

中華ではいつもドリンクが中華風になりがちで、中華風ドリンクが苦手な人は普通の焼酎なども置いているっぽいです。
私は、ブルーベリーのお酒とハイボールばかり呑んでました。

麻婆豆腐、餃子、エビマヨ、他食べましたが、まぁまぁかな。

その前にジャンクフードがたんまり食べてしまったので、ひょっとしたら、舌が正常に味覚を感じれなかったかも。

麻婆豆腐は結構辛かったみたいです。

辛いのが好きな方は一度、お試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/23

表参道・ダイニングバー「TSUBAKI」

nosaさんのような、、、

表参道と外苑前の間にあるダイニングバー「TSUBAKI」に行ってきました。

何度か利用したことのあるお店です。

場所は表参道と外苑前の丁度ど真ん中あたりで、青山通りからちょっと入ったところにある右手のビルの2階です。
目印は歩道橋でしょうか。

店内は合コン向きな感じで、至る所で、合コンをしているようなお店です。
私が行くときは、男同士や女同士のお客さんはあまりいなかったような。

フードはいつもコースを頼んでいると思うので、オススメというのは、伝えにくいですが、まぁまぁ美味しかったと思います。

入って手前と一番奥のスペースが周りのお客さんから少し隔離されている感じです。

料金は少々高めかもしれませんが、ちょっとこじゃれた料理がお好きな方は是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/22

梅田、茶屋町・カフェ「WIRED CAFE」

nosaさんのような、、、

江坂の「WIRED」に大阪に戻る度に言っているのですが、梅田、茶屋町のNu茶屋町にある「WIRED CAFE」にも行ってきました。

場所は、Nu茶屋町とNu茶屋町プラスの間の道沿いですが、Nu茶屋町側の2階になります。
昼時になれば、ランチのお客さんで一杯ですが、女性客が多いイメージがあります。

当日は、夜にも江坂のWIREDに行きました。
但し、ホームページを見ると、江坂のWIREDが載っていないので、名前が一緒なだけかも。
看板をよく見て見ると、ロゴが違うので、系列は別見たいです。

店内の雰囲気もよく、インターネットができるところもあるので、お店の方に嫌われるかどうかはおいておいて、それなりの人数で長時間、時間を潰す頃ができそうなお店です。

東京の方が敬礼店は多いですね。

下の「ちんさくん」は、特にWIREDとは関係ありません。
110723_13490001 110723_22040001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/18

釣り「友ヶ島舟釣り」アジで青物狙い

nosaさんのような、、、

お盆にオオサカ・マリーナから出船し、釣ったアジを餌に青物狙いに行ってきました。
2日で行きましたが、両日ともに、関空の橋げたで味を釣って、その味で、青物を狙いました。

風が強くなり、初日は少しだけ、翌日は午前中だけの釣行となりました。

初日は、橋げたのアジは濃く、魚探で見えたら、そこにサビキを落として簡単にアジがほとんどのハリに掛かる感じで釣れました。
翌日は、群れが少なく、苦戦しましたが、なんとか青物を狙うには充分なアジが釣れました。

初日の青物狙いですが、結果的にはシーバス1匹でした。
それ以外に恐らく、カンパチの子どものショゴ当たりが来たかもしれませんが、切られちゃいました。
釣り方としては、カブラは置いておいて、ジギング、釣ったアジにハリを掛けて、飲ませ釣り、カラバリ釣りでしました。

カブラは翌日のみで、何度かあたりはあるものの、スピードを遅くしたり、早くしたりしましたが、乗らなかったですね。
ジギングは、ほとんどあたりもなかったです。

飲ませでは、切られちゃったのをおいておくと、シーバス1匹とエソ数匹でした。

カラバリは何故かアジが掛からなかったので、普通のサビキでシーバスがきました。
普通のサビキだったので、ラインブレイクするかひやひやでしたが、なんとか。

ハリスの太いサビキで釣ったまま、そのままにしておくか、タナを探ってみましたが、太いサビキを見つけるのが遅く、その時には、アジが大量に食いついてくるのみ。

次回は、この辺の飲ませ釣り、カラバリ釣り、太いサビキで喰わせ釣りあたりを楽しみたいです。
後は、できたら、マグロが入っているポイントが分かったら、マグロも。
110815_05210001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/17

【Jリーグ観戦】第21節セレッソ大阪vsガンバ大阪戦大阪長居スタジアムそして、今日は第9節ガンバ大阪vs名古屋グランパス戦万博競技場

nosaさんのような、、、

Jリーグ観戦に第21節セレッソ大阪vsガンバ大阪戦大阪長居スタジアムをお盆に帰省してスポーツバー観戦しました。

大阪ダービーは、第1節、ACLと観て、3戦目。
試合を観る度、つくづく面白い、最後まで飽きさせないいい試合をしているなぁと思う。

お互い、攻め続け、常にチャレンジし続け、運動量も多く、感心する試合。

この日は中盤を支配しようとするガンバに、それを潰そうとするセレッソ。
セレッソは、そこを潰したとたんに、攻撃のスイッチが入るので、潰されたタイミングではガンバはピンチになる。
それを知っているセレッソは、前線からプレッシャーを掛け続け、狭いスペースも活用してなんとかポゼッションを維持しようとするガンバ。
前半は、なんとかガンバの時間が多かった気がするが、シュートを外すなど、なんとなく、嫌な雰囲気で、後半へ。

すると、カウンターも絡めて、ガンバの最終ライン、中盤を揺さぶりながら、とうとう、キム・ボギョンのゴールでセレッソ先制。
ゴールした時間も後半30分過ぎで、ガンバも嫌な時間に点を取られてしまう。

後半もたまにカウンターを入れたりと工夫をしてガンバは攻めるが、その工夫が続かず、バリエーションも乏しく、パスに固執する。

こうなると、セットプレーが最大のチャンスにするしかないガンバ大阪。

その後、ぎりぎりまで追いつめられる前に、中澤のヘッドでガンバ同点。

両チームともに同点のまま、勝つ可能性を残しながら、ドロー。
またまた、いい試合で終了。

ガンバの反省としては、途中交代した将生が、もっと、前線からのプレッシャー。
自分がプレッシャーを掛け続け、そこで奪った瞬間、ガンバの攻撃のスイッチを入れるんだという意識が欲しい。
ここ数戦、試合に出ても、この辺が将生、できていない。
この辺、将生ができるようになれば、次の名古屋も期待できるのだが、、、

将生、相手の中盤以降の選手から嫌われるようなプレッシャーを掛けまくって、奮起してこれからでもグノが得点王争いに参加したように、お前も参加するんだ!!
そこに、ラフィーニャも参加するようになれば、相乗効果で、相手もマークを仕切れないし、優勝が見えてくると思う。

光明は、大森晃太郎。
出場時間が短かったため、あまり観れなかったけど、持ち前の運動量の片鱗は観えたかと。それなりに、積極性もあり、次回に期待。
次回は、西野監督、大森晃太郎を信じて、もっと早めに起用して欲しい。

セレッソは、ファビオロペスがまだフィットしていないので、フィットし始めるとどこまで得点力アップするかかなぁ。

さぁ、今日は第9節ガンバ大阪vs名古屋グランパス戦万博競技場。
勝って、首位を狙って欲しい。

個人的には、アフォンソも早く観て見たいし、ベンチからはずれた横谷が復帰するか。
ディフェンスは、中澤、山口の調子が悪い時、交代した後、高木、内田がどういうパフォーマンスを出すかかな。思いきって、内田は使ってみて欲しい。

110813_18360001 110813_19050001

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/12

六本木・ビアバー「DINING & LOUNGE CROSS OVER」

nosaさんのような、、、

六本木は六本木通り沿い、麻布警察署隣のビアバー「DINING & LOUNGE CROSS OVER」に行ってきました。
外から見たら、スポーツバーやブリティッシュバーの雰囲気です。
若者、外国人向けのお店っぽいですが、料理はそれなりにあるので、お腹がすいているときから呑むだけでも使えるお店です。

駅の出口側なので、終電ぎりぎりまで使えるお店ですね。
只、店員さんが少ないのか、料理しかり、ドリンクも出てくるのは、少々遅めです。
なので、早めにまとめて注文をしておきましょう。

たまに、遅すぎる場合は、確認もしておいた方が良いと思います。
店員さんはいい感じなんですが、ちょっとその辺が残念な感じです。

ビールはある程度、揃っているので、ビール好きの方は是非。

料理は洋風がメインですが、まぁまぁかと。

1階と地下があり、1階は夜はキャッシュオンデリバリー?

地下はレジで精算しました。

そして、ここのグループは以前紹介した銀座の「VAMPIRECAFE(バンパイアカフェ)」と同じグループですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/10

映画「そんな彼なら捨てちゃえば?」監督:ケン・クワピス、出演:ドリュー・バリモア、ベン・アフレック、ケヴィン・コノリー、ジニファー・グッドウィン、ジャスティン・ロング、ブラッドレー・クーパー、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー

nosaさんのような、、、

映画「そんな彼なら捨てちゃえば?」監督:ケン・クワピス、出演:ドリュー・バリモア、ベン・アフレック、ケヴィン・コノリー、ジニファー・グッドウィン、ジャスティン・ロング、ブラッドレー・クーパー、スカーレット・ヨハンソン、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリーを見ました。

ネタばれ注意。

有名どころの俳優陣が結構出ているラブストーリーというかラブコメディ?

年齢層的には社会人向きの内容ですが、気軽の楽しめる映画でした。
実際の恋愛の参考になるか否かは置いておいて、ラストの流れなども、見る人向けのエンディングになっていますね。

個人的には、こういうケースの映画でよくある、そんなことはないだろうっていうのが、あまりなく、感情移入もし易い映画でした。

いくつもの恋愛を並行で進めていき、最後になればなるほど、並行で動いていた恋愛が繋がったりしますが、コメディとしてはいい感じです。

カップル向きの映画かな?
付き合って、1年ほど経ったいるカップルの方は、これを見ながらいろいろ語ってみるのもよいかも。

映画に出てくるストーリーは、ありがちな内容ですが、あまり、マニュアルのように鵜呑みにするは、微妙なので、参考にする場合は、自己責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/09

2011神宮外苑花火大会

nosaさんのような、、、

先週末、毎年恒例の花火大会をマンション屋上で観ました。
地震の影響で、関東方面では、毎年行われている花火大会が中止になる中、2011神宮外苑花火大会は行われました。

私自身もすっかり、2011神宮外苑花火大会も中止かと思っていたのですが、Yさんから連絡があり、2011神宮外苑花火大会は開催するとのことなので、急遽、ネットで念の為、開催を確認して、例年通り、マンション屋上で見ることになりました。

19:30頃から1時間ほど、ブルーシートを引いて、持ち寄ったフードをお酒を持って上がって、観覧しました。

今年は、スマートフォンで撮影することによっては、通常の携帯よりは花火をきれいに撮影できるかと思いましたが、夜の撮影となると、やはりあまりきれいに撮れませんでした。
神宮花火大会
いい画像が載せれませんでしたので、YouTubeで見つけた動画です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/08

映画「理想の彼氏」監督:バート・フレインドリッチ、出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リン・ウィットフィールド、サム・ロバーズ、ロブ・カーコビッチ、ケリー・グールド、ケイト・ジェニングス・グラント、アンドリュー・チェリー、ジャスティン・バーサ

nosaさんのような、、、

映画「理想の彼氏」監督:バート・フレインドリッチ、出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、リン・ウィットフィールド、サム・ロバーズ、ロブ・カーコビッチ、ケリー・グールド、ケイト・ジェニングス・グラント、アンドリュー・チェリー、ジャスティン・バーサを観ました。

ネタばれ注意。

結婚して、娘、息子を育てていたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ扮するサンディ。

ある時、家族の動画ライブラリから夫の浮気をしている動画を見つける。

一変、娘、息子を連れて、別居を開始。

別居先で若い男性に出会う。

護身教室で再開し、他男性とデートするために、娘、息子の子守を頼む。

若い男性は、社会の為になることをしようと就職もせずに、親と衝突しながらも、自分の生きていく方向性を模索しているアダム。

アダムは、すぐにサンディの娘、息子と仲良くなり、サンディもアダムと接したことにより、夫とは言いたいことがいえずにいる自分に気づく。

次第にお互い引かれ合うも、サンディが妊娠して、病院に行ったとき、子宮外妊娠で、サンディは自分のしていることに疑問を抱き、アダムと分かれることに。

その後、サンディはテレビの業界で成功し、アダムは企業に就職し、その後、世界を廻る。

アダムは、その途中でひとりの男の子を養子にし、戻ってきたとき、サンディと再開する。

女性目線の映画ですが、男性的にはあぁって感じの映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »