« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012/01/31

富津・寿司「大漁寿司」

nosaさんのような、、、

富津に釣りに行った時の昼食に富津港沿いの道を少し入ったところにある「大漁寿司」に行ってきました。
富津港沿いの道にはいくつかお店を案内する手書きの看板ありますが、その看板を見てもどこにお店があるか。。。

駐車場もあるそうなので、詳しくはホームページ、お問い合わせ頂いて。

店内を見ていると、ボトルがたくさん置いてあったので、夜は地元の人たちの呑み処になっていると予想。

アサリごはんと煮つけ定食、アナゴの天ぷら定食を食べました。

アサリごはんは、ボリューム満点で、おばちゃんが作った感があり、心も体も温まりました。
アルコールでいじめられていた内蔵、特に肝臓は癒されたような気がします。
そして、カレイの煮つけ。
カレイの煮つけは柔らかく、めっちゃおいしかったです。
縁側のあたりまで、かなり細かく食べてしまいました。
後、小鉢でついていたのり。これはお土産に持って帰りたいくらいおいしかったです。

アナゴの天ぷらもボリューム満点で、食べやすく、歯ごたえもすごく良かったみたいです。

丼の器からはみ出しているというより、お盆からもはみ出していました。

120128_13040001 120128_13060001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/30

釣り「富津」メバル

nosaさんのような、、、

富津の方へモエビでメバルを狙いに行ってきました。
富津は昨年、千葉内房めぐりをしたときに、散々だったので、リベンジ的釣行です。

高速降りてちょっと走ったところにある24時間営業の釣り餌屋さん「第一フィッシング」君津店に寄って、釣り餌、仕掛けを補充して、最初のポイントへ向かいました。

途中、ゆりかもめに寄りましたが、早朝のゆりかもめは寂しかったです。

そのあと向かった「第一フィッシング」君津店は、店内が広く、品ぞろえもよく、オススメのお店ですね。

餌は、モエビと遠投用オキアミ、撒き餌用粉砕オキアミ、青イソメ。

最初のポイントは、大貫漁港です。大貫漁港で釣りをする前に右手にある大貫中央海水浴場で投げを。
海底は砂利か貝が多いのか、海底を引きずっているとごつごつしているのが分かります。
50mあたりで、あたりのようなのを感じ、あげてみたら、見事に針が切られていました。
フグかな。そのあと、大貫漁港の一番長い堤防の先端にてモエビでメバルを狙うもアタリもなし。そのあと、投げに変更してみるも、強い風でアタリはわからないも、エサ取りに様な魚に餌を針の手前までかじられている感じ。
昼前に、次のポイントへ。

おそらく、新富津漁協。
ここでも、モエビでメバルを狙うも。アタリなし。

腹ごしらえ+最終ポイントへ移動。
古峯神社のある富津漁協へ。
左側ポイントへ行ってみて、投げで勝負。
しかし、アタリもなし。そのあと、右手手前の先端にてモエビでメバルを狙うも、アタリなし。
久々のボーズ。

これは、また、リベンジだ。
120128_05400001 120128_05400002 120128_05430001 120128_14280001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/27

新宿・喫茶「ピース」

nosaさんのような、、、

新宿で歩いていると、前から気になっていた喫茶店「珈琲の店 ピース」に行ってきました。
ハルク店という位置づけらしいが、ハルクの中からは行けません。
お店はハルクの外側にあります。

店構えからして、昭和の匂いがするお店です。
お店の中に入ると、期待を裏切らず、昭和の映画に出てきそうな店内です。
私は個人的には、ドトールやサンタマルクやスターバックスより、こういう喫茶店の方が好きです。
そして、できたら、若い店員さんより、おじいちゃん、おばぁちゃんの方が好みです。
残念ながら、「珈琲の店 ピース」には若い店員さんが結構います。

昭和の匂いのする喫茶店は、できたら、ちょっと愛想の悪い程度くらいが丁度よいです。
変に元気があったり、明るかったりすると、逆に気を使ってしまうので。

価格は、安いとは言えないですが、新宿価格と思えば、高くないかと。

フードもあるらしいですが、ホットコーヒーのみのみました。
しかも、お代わりしたので、珈琲だけで、2000円位しました。

ひとりでのコストパフォーマンスだけだと、ネットカフェを若い方達は選択するかもしれないけど、こういう喫茶店の味も是非、覚えて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/26

三崎・寿司「魚音」

nosaさんのような、、、

先日、三崎に行った時に寿司屋の「魚音」に行ってきました。
店舗は通りの角にあり、干物やお魚が買えます。
お店は、店舗の横の道を入ったところにあり、表の通りの1本中の道沿いですね。

寿司屋に入ろうか定食に入ろうか悩みましたが、寿司が食べたくなり、寿司屋を選択しました。
そもそもでいくと、三崎のお食事処は、値段が高めであまりオススメではないのですが、移動してまでは我慢ができず、早朝からの釣りで疲れていたのもあり、入ってしまいました。

寿司屋を選択し、ネタを選びながら1カンか2カンずつ食べれるのを想像していたのですが、鮨はセットものだけみたいで、お店オススメの魚音寿司を頼みました。

いろんなネタを選べると思っていたので、ちょっとガッガリですが、、、

寿司以外も煮物など、いくつかメニューがありましたが、オススメの鮨のみにしました。
110904_13460001 110904_13520001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/25

恵比寿・イタリアン「TRATTORIA Caro di Ebisu」

nosaさんのような、、、

恵比寿は渋谷橋のことろにあるイタリアン居酒屋「TRATTORIA Caro di Ebisu」に行ってきました。

お店の雰囲気からか女子同士が多い感じのお店です。
年末に行ったときには、外から井原と一緒に歩いていたゴンがおどけていたような記憶が。

さて、イタリアン居酒屋って感じなので、恐らくワインを飲みながら、料理を摘まんでおしゃべりするお店かな。
メニューもありますが、今日のオススメを頼む方が頼みやすい感じです。

テーブルの食べ具合などもちゃんと見てくれるので、置くところもないのに、どんどん料理を持ってくることはないので、この辺、やはり女性を意識したお店のようです。
なので、いくつか同時に頼んだ場合、出して欲しい順番を伝えておいた方がよいかも。

本日カルパッチョでサワラのカルパッチョだったのですが、個人的には好きでした。
ベーコンとほうれん草サラダですが、一緒に自家製ドレッシングのようなドレッシングを持ってきてくれますが、ベーコンの塩味で、何もつけずに食べても美味しかったです。

私は食べれませんでしたが、ピッツァも美味しかったみたいです。

個人的には、パン、ハム、スープも頼んでおしゃべりしながらがいいような気がします。

渋谷橋あたりまで来た折は、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/24

ガンバ大阪新体制が決定して

nosaさんのような、、、

ガンバ大阪の新体制が2012年1月19日にようやく発表されました。

これでコーチ、スタッフは置いておいて、選手の陣容は下記の通りになりました
レンタルから戻って、更にレンタルに行った菅沼 駿哉以外で、OUTは、
GKから、河田 晃兵(福岡へ)、太 洋一(東京Vへ)、
CBは、山口 智(千葉へ)、高木 和道(神戸へ)、
SBは、下平 匠(大宮へ)、
MFは、橋本 英郎(神戸へ)、キム スンヨン(蔚山現代(韓国)へ)、
FWは、イ グノ(蔚山現代(韓国)へ)、平井 将生(新潟へ)、アフォンソ(コリンチャンス・アラゴアノ(ブラジル) )
INは、
GKから、田尻 健(ユースから昇格)、武田 洋平(清水から)、
CBは、今野 泰幸(FC東京から)、丹羽 大輝(福岡からレンタル戻り)、稲森 克尚(ユースから昇格)、西野 貴治(ユースから昇格)、
SBは、エドゥワルド(アトレッチコ(ブラジル)から)、
MFは、寺田 紳一(横浜FCからレンタル戻り)、倉田 秋(C大阪からレンタル戻り)、阿部 浩之(関西学院大学から)、
FWは、佐藤 晃大(徳島から)、パウリーニョ(甲府から)
で、ユースから昇格のGK田尻 健、CB稲森 克尚、西野 貴治を将来教育目的とすれば、だいたい出て行った分の補充をしている感じになります。

想定外というか、残念だったのは、やはり下平 匠と平井 将生でしょうか。
できたら、ガンバ大阪に残って、レギュラーを取ってほしかった。
その替わりになるが、エドゥワルド、佐藤 晃大には期待せざるおえないようです。
只、FWは星原 健太、大塚 翔平はチャンスだと思って、ラフィーニャ、パウリーニョの次のFWとしてガンバって欲しい。

昨年は、得点78点に失点が50点、点数計算で行くと、得点力は落とさずに失点を10点落とすことができれば、得失点差38点と約40点になるので、どう考えても優勝が見えてきますね。

さて、得点は維持できるかというと、橋本 英郎、キム スンヨン、イ グノ、平井 将生、アフォンソの替わりに入った寺田 紳一、倉田 秋、阿部 浩之、佐藤 晃大、パウリーニョの活躍が必須になってきますね。
中盤の倉田 秋はC大阪での活躍を見ると、計算できますが、寺田 紳一は怪我あがりとJ2との違いに如何になれるかでしょうか。阿部 浩之には関しては、去年の川西のように後半、ACL、ナビスコなど重なり、選手層を厚くしたいときに慣れてきてもらえればという感じです。
FWは、パウリーニョ、ラフィーニャにポストと高さを活かせる佐藤 晃大、スピードの星原 健太、テクニックの大塚 翔平がどこまでレギュラークラスとの差を埋めれるか、自分の持ち味を使ってもらえかかな。

次にディフェンスですが、山口 智、高木 和道、下平 匠の替わりに入った今野 泰幸、丹羽 大輝、エドゥワルドに加えて、金 正也、高さの問題を克服してほしい内田 達也が一皮むけてくれないと、後半、選手層を厚くしたいときに苦しくなりますね。

特に、代表では、今年は、遠藤 保仁と今野 泰幸と抜けるため、ボランチは明神か武井が怪我したときのために、横谷 繁あたりにも一皮むけて、去年の武井のような飛躍をしてもらわないと倉田 秋や丹羽 大輝あたりにボランチの準備が必要になります。

いずれにしても得点80得点、失点40点を目指して、去年出場機会の少なかった選手には、ベンチ入り目指して、1ステップアップは必須の年になりそうですね。
金 正也、内田 達也、横谷 繁、星原 健太、大塚 翔平、大森 晃太郎の内、誰が飛躍してくれるか楽しみに開幕戦を迎えたいと思います。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/23

第六十八回技術者交流会報告御礼

nosaさんのような、、、

第六十八回技術者交流会にご参加頂きありがとうございました。

今回もS社様のご協力により、先回と同じく九段下のS社様でしました。

私は二次会もご参加頂いた方はありがとうございました。

次回もS社様に場所お借りすることになります。追って、ご連絡差し上げます。

次回は3月を予定しておりますが、案内は2月中旬以降頃にメーリングリストにて案内する予定です。

GREEやmixiのコミュニティもありますので、参加頂ければそちらのほうでも案内するようにします。

Facebookでもご案内差し上げます。

当日はじめて参加された方はメーリングリストへ登録致しました。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/20

第六十八回技術者交流会(D-Alley)は今日

皆さん、村中です。

第六十八回技術者交流会(D-Alley)は今日!!

日時: 1月20日(金)

     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/19

第六十八回技術者交流会(D-Alley)は明日

皆さん、村中です。

第六十八回技術者交流会(D-Alley)は明日!!

日時: 1月20日(金)

     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/18

第六十八回技術者交流会(D-Alley)は今週末、明後日!!

皆さん、村中です。

第六十八回技術者交流会(D-Alley)は今週末、明後日!!

日時: 1月20日(金)

     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/17

釣り「小田原漁港(早川港)」イワシ

nosaさんのような、、、

先週末に小田原漁港(早川港)に行ってきました。
中潮で、満潮は、08:27の潮位144cmと20:13の潮位122cm、干潮は、01:49の潮位41cmと14:37の潮位67cm、日の出06:51、日の入り16:53、月の出22:15、月の入り09:30でした。

07:00過ぎには現地につき、釣り具屋さんで情報収集、イワシ以外は何が釣れているかというとメジナが釣れているらしい。
現地ついた当初は、雪がチラついている極寒の中の釣行です。

よって、当日は、イワシ本線に様子を見ながら、メジナを狙うことに。
漁港は09:00頃まで仕事をしているんどえ、漁港内では、09:00以降でないと釣りはできないとのこと。
漁港裏の釣り場も11:00以降でないと釣りはできないとのこと。

ということで、近辺を調査に。
早川漁港右側にはかなり延々と砂浜があり、いずれ投げ釣りに来てみたいとチェック。
結局、いろんなところを回りながら、漁港入口付近の休憩所で釣りをすることに。

最初は、岩場にチラチラ見える魚影を狙って、フカセ釣りでアプローチするも、なかなか反応してくれない。

そのうちに、巨大ホウボウが泳いできたり、イワシの群れが濃くなっていったので、フカセ釣りは一旦、終了して、何釣りにするか検討した結果、サビキに変更。
6号のサバ皮、ハゲ皮で狙うも、なかなか食いつきが悪い。
30分ほどでやっと1匹ゲット。これでは、効率が悪いと思い、近くの釣具屋さんに2.5号のトリックサビキを購入しに。
それが功を奏し、そのあとは、イワシのオンパレード。昼過ぎまでに200匹超。

小田原港のイワシは、本牧のシコイワシ(カタクチイワシ)と違って、型は小さいものの、透明感があって見た目はきれいなイワシ(ウルメイワシ)。
ウルメイワシはよく見ると、目がうるんでいるように見えるらしいですが、、、
まぁ、イワシの中では、高級品の部類に入り、なかなか市場では口に入らないイワシなので、よし。って感じです。

そのあと、江の島の磯に移動しましたが、時間も少なく、残りの餌を使い切る感じで、ボーズでした。
120114_07410001 120114_12500001

120114_16290001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/16

第六十八回技術者交流会(D-Alley)日時決定!

皆さん、村中です。

第六十八回技術者交流会(D-Alley)日時決定!!

2012年1回目の第六十八回技術者交流会は次の日時で決定しました。

日時: 1月20日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/13

西麻布、六本木、広尾「VISAVIS MODE CLASSICO」

nosaさんのような、、、

西麻布を広尾の方へ左手、ガソリンスタンド手前のビル(バイクの置いてあるビル)の2階にあるダイニング・バー「VISAVIS MODE CLASSICO」へ行ってきました。

私個人的には、当日4軒目のお店なんですが、まともに何も食べていなかったので、ここでなんか食べようということで行きました。

当初、ラーメンを食べようと話をしていたのですが、ラーメンは難しいとのことで、お好み焼きその他を頼みました。
ちなみに、お好み焼きはメニューにありますので、お店に行くときは御注意を。
ここで、料理を作って貰っている間に、西麻布でこ1時間ほど、呑んで戻って来て食べました。

普段ないメニューなんで、紹介してもですが、お好み焼きは美味しかったです。

他にもいくつか頼みましたが、海老好きの私としては、海老のフリットにソースが掛かったのが良かったです。

お店の方もいい感じなので、合コンや飲み会にも使いやすいお店かと思います。

西麻布あたりで、呑み足りない時や、呑み会をするときには是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/12

恵比寿、渋谷、代官山・バー「頭バー」

nosaさんのような、、、

事務所、自宅近所に最近できた「頭バー」に行ってきました。
バスの駐車場入り口付近の空き家という屋、たまに選挙事務所に使われていたところのバーです。
中に入ると、2階もあるのが分かります。
奥まで行くと、渋谷川が見れます。

入って、右手前にカウンター、奥に2~4名座れるかどうかのテーブルスペースがあります。
当日、2階には行かなかったので、今度、機会があれば、2階にも行ってみたいと思います。

キャッシュオンデリバリーですので、お店に入って、好きなお酒を頼んで、受け取ってから、座りたいところに移動すれば、スムーズですね。

店構えは、若干、入りにくそうですが、お店の方は、いい感じの方ですので、入ろうかどうか悩んでいる方は、気にせずに、気軽に一度、入って見ては。

フードがあったかどうかは覚えていませんが、飲むだけのお店として使えば、無難です。
お値段もリーズナブルだったような記憶が。

渋谷と恵比寿との間の明治通り沿いで、ちょっと、1杯って感じになりましたら、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/11

梅田・梅酒「PLUM」

nosaさんのような、、、

梅田はDDハウス近く、がんこからNU chayamachiへ行く高架下にある梅酒の品ぞろえで有名な「PLUM」に行ってきました。

100種類の梅酒・果実酒があるそうで、梅酒、果実酒好きの方は是非。

また、個室がたくさんあるのですが、男子同士でもカップル席のような個室に行く可能性がありますので、その辺はあしからず。

我々の場合は、辺に思われたら困るので、戸をあけっぱなしにしておきました。

喧嘩して仲直りしたいカップルの場合は、自然と密室になるので、よいのでは。

更に中が悪くなったりした場合は、私のせいではありませんので、自己責任でご利用下さいませ。

何杯か呑みましたが、その前に充分呑んでいたので、梅酒を味わうところまでは行きませんでした。

梅酒で有名なお店ですが、洒落たフードもありますので、食事込みの利用は全然できます。

フードも洒落ているのが多いので、カップル向きのお店かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/10

恵比寿・カフェ「恵比寿カフェ」

nosaさんのような、、、

恵比寿は西口で降りて、駒沢通り沿い、高架下横のカフェ、以前は定食だった後にできたお店「恵比寿カフェ」に行ってきました。

以前店の時に合った仕切りが無くなっているので、広々と感じるようなスペースになっていますね。
店員さんも親切で、丁寧で感じが良いです。

そして、ここは深夜までやっているので、恵比寿駅近くで、重宝するお店です。
日中はカフェとして使えて、夜はダイニングバーって感じでしょうか。

夜は、パスタからいろんな料理があって、一人で食べるフードから、皆で食べれるフードまであります。
オススメは、バーニャカウダ、チキンナゲット、スパムフライ、ご飯の上にうになどがのっているの、なんだっけ?

ドリンクも一通り揃っている感じなので、2人でも、グループでもゆったり、ゆっくりしゃべりながら、呑みながら、食べながら時間を潰せるお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/06

USB スリッパウォーマー

nosaさんのような、、、

USB スリッパウォーマーを買った。
冬になると足元が、特に足の裏が冷たくなるので、以前、ホットカーペットを購入したが、いつのまにか温かくならなくなっていたので、いつも見ているサイトで見つけて、衝動買い。

値段も1000円弱、消費税・送料込みで1500円にも見たいないということで。

ネットで注文して、1週間もたたないうちに、正確に言うと、週末に注文をして、週頭に届いた。
届いて、包装紙というか包装ビニール袋から取り出して、USBの口をパソコンに繋いで、スリッパを履いたら、過ぎにスリッパが足の裏から温かくなってきました。

しばらく履いていると、ちょっと温かくなりすぎるくらいで、たまにUSBの口から外したりしていますが、その辺が気にならなければ、ずっと付けっぱなしでよいかと。

使用感はマル(○)ですね。
後は、この手の商品は、寿命が短いので、最悪でも今年の冬が終わる3月頭頃までは胡椒せずに持って欲しいです。

この商品の一番の注意点は、USBのコードをパソコンにつなげていた場合、スリッパを履いたまま移動しようとすると、同時にパソコンも引っ張っていってしまうことですね。
くれぐれも、使用している最中に、歩きたくなった場合は、USBのコードを抜くか、スリッパを脱ぐように。
111121_13410001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/05

ガンバ大阪2012年戦力分析

nosaさんのような、、、

監督、コーチなどは、予想がつかないので、選手の分析です。
まずは、退団選手、GK河田晃兵-レンタル移籍・福岡(J2)、
DF高木和道-完全移籍・神戸、F山口智-完全移籍・千葉、
MF橋本英郎-完全移籍・神戸、キム・スンヨン-完全移籍・蔚山現代(Kリーグ)、
FWアフォンソ-ブラジル3部・ルベルデンセ、平井将生-レンタル移籍・新潟、イ・グノ-完全移籍・Kリーグ、

次に加入選手、GK田尻健-昇格・G大阪ユース
DF丹羽大輝-復帰・福岡(J2)、エドゥワルド-完全移籍?・アトレッチコ(ブラジル)、今野泰幸-完全移籍・FC東京、稲森克尚-昇格・G大阪ユース、西野貴治-昇格・G大阪ユース、
MF寺田紳一-復帰・横浜FC(J2)、倉田秋-復帰・C大阪、阿部浩之-入団・関西学院大学、
FW佐藤晃大-完全移籍・徳島(J2)、パウリーニョ-完全移籍・甲府

昇格組は戦力に入れずに人数的には、GKは-1、DFは+1、MFは+1、FWは-1と+-0という感じなので、まだ決定していない二川、佐々木、明神あたりが退団にでもなれば、相応の選手を補充しないと戦力ダウンは必至の状況です。

しかも、リーグ終盤、骨折した川西、CB・SB両方に出場していた高木の退団を考えると、昨年の控えの選手の奮起も必要になります。
FWでいうと、大塚、星原は積極的に仕掛けて、パスを受けるときには、後半の川西ように常にシュートを打つくらいのつもりでピッチに立って欲しい。
DFでいうと、下平、藤春、金、内田に関しては、レギュラー組が調子が悪い場合、今野が代表でいない場合は、自分がその位置を獲得するくらいでポジションを獲得して行って欲しい。
個人的には、大森には比較的に層の厚いMFに限らず、FW、SBでも出場するくらいのつもりで、先輩達を食って欲しい。

さて、GKは置いておいて、DFのCBから。
中澤、今野がレギュラーだと思いますが、今野は代表、中澤も怪我をする可能性があるので、金、内田の奮起はガンバの失点数を減らすか否かを決めるくらいの立場かな。
金は1対1ではレギュラーは取れるかもしれないけど、ボールを持った後及び口でのDFのクオリティをあげて欲しい。内田は高さへの克服、これに尽きると思う。
そして、SB。
右は加地、エドゥワルド。エドゥワルドが加地の穴を埋めれなかった場合は、武井あたりか。個人的には、ここに横谷、大森あたりが割って入って欲しい。
左は下平、藤春。2人ともに言えるのは、リスクのないところ、近くに見方がいるときはどんどん仕掛けて欲しい。特に藤春は、自分の足をもっと売りにすべき。

次はMF。2列目。
二川、佐々木がどうなるかにかなり依存するが、溜めを作るという意味では、パウリーニョ、武井の可能性もありますね。倉田には過去実績から言って、2年前の千葉の前半のように得点王争いに絡むくらいのつもりで、積極的にゴールを目指して欲しい。
寺田に関しては、怪我あがりとJ2とのレベルの違いが気になるが、廻りにいる味方のポジションを意識した前線からのディフェンスが鍵かな。
ジョーカーは阿部。積極性、クオリティは期待できそうなので、2011年後半の川西のようにプロに慣れた時、リーグ後半、レギュラー組が体力的に苦しい時に出てきてくれたら、面白くなりそう。個人的には、前述ですが、大森。チーム1の運動量を意識して動き回って欲しい。そして、プレーは積極的に。

そしてボランチ。3列目。
遠藤、明神に武井。ここに割って入るのは、横谷、大森。横谷に関しては運動量、ディフェンスを見られると思うので、その辺を意識して、テクニックに偏らないボールを受ける前に必ず、パス先、ドリブル先を決めてプレーをして欲しい。明神さえ退団しなければ、安心できるポジションで、倉田もできることを考えれば、他チームと比較してもガンバ大阪が誇れるポジション。

最後にFW。
レギュラークラスで言うと、ラフィーニャにパウリーニョに対して、新加入の佐藤が割って入れるか。それともパウリーニョが2列目になった場合、更に大塚、星原がレギュラー組を脅かせるかに寄りますね。
佐藤には高さを活かすプレーに積極的なシュートを期待。
大塚はどんどん仕掛けて、シュートを打てる距離ではどんどん打って欲しい。
星原は実を言うとガンバ大阪にこんなスピードのある選手がいるんだよってくらいに去年の藤春並みに足をアピールして欲しい。もちろん、打てるところでは、どんどんシュートを。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/04

2012年ガンバ大阪に期待したいこと

新年明けましておめでとうございます。

監督、コーチングスタッフが決まって、新スタジアムが決定して、選手も半分くらいは入れ替わる可能性のあるガンバ大阪にとって、起点になる年になりました。

あらためてですが、弱小チームを優勝したり、常に優勝争いできるチームに変貌してもらった西野監督には感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は、ガンバ大阪に限らず、Jリーグでも半分くらいは監督が変わり、変化の年になると思います。

私個人的には、運よく、スーパー外人に頼らなくてもよいチームになりつつあり、年末にも書きましたが、この選手(遠藤)がいなければ終わりというチームからも脱皮しつつあります。

Jリーグでやっていくうえでは、運営で赤字を出しては、Jリーグに残り続けることは難しく、常に経営と相談しながら、チーム作りをしなければならないので、そういう意味では、ガンバ大阪は、いい方向に向かってくれるものと信じています。

西野監督に限らず、ユースからガンバ大阪を支え続けてくれた選手、若くからガンバ大阪に来て、今のようなガンバ大阪に寄与してくれた選手、そして、悩みながらも移籍してきて、ガンバ大阪に貢献してくれた選手、皆に感謝の気持ちでいっぱいです。

只、今年からは、新しいガンバ大阪に向けて、優勝を目指して、残ったあるいは、新たに加入してくれたスタッフ、選手には頑張ってほしいと思います。

運営的には、新競技場になると、今の約2倍の集客は必要になりますので、スタッフ、選手が力、知恵を出し合って、積極的に集客にも力を入れて欲しいものです。
個人的には、周りに川崎フロンターレファンが多いのもあって、等々力競技場に行きますが、集客という意味では、川崎フロンターレのいい部分は参考にして欲しいです。

スポンサーに関しては、キャラ、認知度のある遠藤選手、そして、今野選手のいているうちに増やして欲しいと思います。

試合に目を向けると、新陳代謝ではないですけど、若手の育成にも注意を払って欲しいです。
数年前は、ガンバ大阪のJユース、ユースは関西のみならず、全国的に注目されるような成績を収めていましたが、今はそうではありません。

バルセロナのようなそのまま昇格しても目指すサッカー的に一貫したした育成を確立して欲しいと思います。
トップリーグでは、ベテラン依存の試合ではなく、常に調子のいい選手や試してみたい選手を試すなどのチャレンジもして欲しいですね。

2011年気になったのは、使う選手が決まり過ぎていて、酷使されているのが分かり過ぎていました。その結果、パスミスや見ようによっては、怠慢プレーにも見えて、それが失点にも繋がっていました。

サッカーはパスサッカーからショートカウンターや前線からのプレスなど、ある程度進化していましたが、正直、シュートへの積極性、ボール奪った後のスピード、パスを意識しすぎることによる、プレーの遅れ(ボールを貰う前にパスをどこに出すかそうでなければ、自分でどこに動こうか)などが目立ちました。

平井や武井や下平や藤春や川西のように少し我慢して使えば、結果を出してくる若手はいるので、どんどん、星原、大塚、金、内田、大森などもどんどん使って欲しいです。
そうすることによって、ベテランの負荷も下がり、選手層も厚くなり、ACL、ナビスコカップ、天皇杯が重なってもやっていけるチームになっていくかと思います。

2012年は新スタジアムに向けて、最低Jリーグ優勝、次にACL優勝目指して結果を残してくれることを信じて、スタジアムに応援しに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »