« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/31

Jリーグ第4節3月31日「ガンバ大阪vsアルビレックス新潟戦」動画

nosaさんのような、、、

Jリーグ第4節3月31日「ガンバ大阪vsアルビレックス新潟戦」動画です。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/30

第六十九回技術者交流会(D-Alley)は本日!

皆さん、村中です。

第六十九回技術者交流会は本日です!

日時: 3月30日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/29

第六十九回技術者交流会(D-Alley)は明日!

皆さん、村中です。

第六十九回技術者交流会は明日です!

日時: 3月30日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

燻製について

nosaさんのような、、、

管理釣り場に行った時、一緒に釣りをしている常連さんから鱒の燻製をおすそ分けしてもらいました。
以前、釣り仲間にも燻製にはまっているという人もおり、たくさん釣れた時の保存食やお酒を飲むときにあての足しになるかなと思って、調べてみました。

鬼怒川フィッシングエリアで頂いた燻製は脂が乗っていたのですが、全然しつこくなく、少し塩分が足りなかったですけど、私的にはお酒が欲しくなるほど美味しかったです。

wikipediaの燻製も見てました。
やはり、保存食というのは正しいようですね。
燻煙によっては殺菌処理をして、長期保存が効くようにするんですね。

調理方法の基準は、
1.塩漬けなどの液体に漬ける。
2.液体に漬けたのを乾燥させる。
3.燻す。

要は、1で主に味付けをして3で風味付けって感じか。

調理器具としては、
1.燻製窯(スモーカー)
2.燻煙材

要は、1が道具で2が材料って感じか。
1は他でも代用が効きそうですが、2で風味や味が変わってくるので、いろいろ試してみたらいいのか。

画像は、鬼怒川フィッシングエリアでおすそ分けしてもらった鱒の燻製。
動画は、YouTubeで見つけた燻製の作り方動画。

120225_09470001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/27

国際フィッシングショー2012 Japan Fishing Festival

nosaさんのような、、、

横浜パシフィコへ国際フィッシングショーに行ってきました。

昨年は震災で中止になりましたので、2年ぶりです。

以前のあったニジマス釣りなどのコーナーはなく、普通のフェアのような展示場とトークショーがメインにフードコーナー、おみやげコーナーがありました。

フードコーナーでは、すまし汁と海鮮丼を食べました。

DAIWAが高級感あるブースになっていましたね。
RAPARAなんか老舗で懐かしく思いました。

新商品でいくつか目を見張るものがありましたが、ワカサギの疑似餌ですね。
投げ釣り用の疑似餌はいまだ、実績がないので、今年も気が向けば試してみたいと思います。
只、今年の秋のワカサギは是非、赤虫用の疑似餌を試してみたいと思います。

後は、タイカブラがいろんなところで顔を出してましたね。

サンケイスポーツのコーナーのガラガラはやりませんでした。
120324_16450001 120324_16570001 120324_17140001 120324_17340001 120324_17350001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/26

第六十九回技術者交流会(D-Alley)は今週末!

皆さん、村中です。

第六十九回技術者交流会は今週末です!

日時: 3月30日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/25

Jリーグ第3節3月25日「ガンバ大阪vsジュビロ磐田戦」動画

nosaさんのような、、、

Jリーグ第3節3月25日「ガンバ大阪vsジュビロ磐田戦」動画です。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/23

第六十九回技術者交流会(D-Alley)は来週末!

皆さん、村中です。

第六十九回技術者交流会は来週末です!

日時: 3月30日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/22

週末の阪神タイガースvs西武ライオンズ戦でファールボール

nosaさんのような、、、

3月18日(日)西武ドームでの阪神タイガースvs西武ライオンズのオープン戦に行ってきました。
先週末の話ですが、ファールボールを一緒に観戦した知人がゲットしたので、記念の書いておこうと。

試合自体は、4回表に阪神の連打で6点。7回裏にストライクの入らないスタンリッジのストライクを取りに行くボールを狙って西武が3点返し、結果は6対3で阪神タイガースの勝利でした。

その4回表、小宮山のファールボールが我々観戦しているところに飛んできてから阪神の猛打が爆発しました。

阪神はローテーション候補の岩田、スタンリッジ、藤川にキャッチャー小宮山。城島はファースト。
西武はドラフト1位の十亀、、武隈、小石、星野、野上、岡本篤、ゴンザレスにキャッチャー炭谷、星孝。

西武は毎回出塁するも岩田を崩すことができないまま、4回で降板。
5回からマウンドのスタンリッジから出塁するも得点できないまま7回へ。
スタンリッジがストライクが入らないボール専攻の投球を突いて、3得点。
しかし、スタンリッジは8回も投げ、降板。
8回はストライクが入り始め、調整中としてはいい終わり方。

1塁側ピッチャーの練習裏からの観戦でしたが、やはり、藤川球児が投球練習を始めると、ファンがかなり群がってきてましたね。
Dsc_0010 Dsc_0012 Dsc_0013 Dsc_0015 120318_13300001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/21

第六十九回技術者交流会(D-Alley)は今月末!

皆さん、村中です。

第六十九回技術者交流会は今月末です!

日時: 3月30日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

ACLグループE 3月20日「ガンバ大阪vsアデレード・ユナイデッド戦」動画

nosaさんのような、、、

ACLグループE 3月20日「ガンバ大阪vsアデレード・ユナイデッド戦」動画です。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

第六十九回技術者交流会(D-Alley)日時決定!

皆さん、村中です。

第六十九回技術者交流会は次の日時で決定しました。

日時: 3月30日(金)
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 I様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

Jリーグ第2節3月17日「ガンバ大阪vsセレッソ大阪戦大阪ダービー」動画

nosaさんのような、、、

Jリーグ第2節3月17日「ガンバ大阪vsセレッソ大阪戦大阪ダービー」動画です。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

門前仲町・ラーメン「らあめん花月嵐」

nosaさんのような、、、

門前仲町は門前仲町駅を地上に出て永代通りを永代橋の方へ歩いていく途中の右手にあるラーメン「らあめん花月嵐」に行ってきました。

門前仲町と言えば、実をいうと知る人ぞ知るラーメン屋さんが多いお店です。
なので、ラーメン好きの方は大抵、門前仲町は行ったことある場所ですね。

さて、その中で、並んでいるお店を避けて、すぐに入れそうな「らあめん花月嵐」に入りました。

メニューは、げんこつらあめんの普通、味噌、塩味。
つけ麺などもあり、私は、道頓堀あまあまらあめんを頼みました。

それ以外では、面白いところで、黄金の味噌ラーメン、焼きラーメン、もんじゃそばなるメニューもあります。
私は食べたことがないのですが、今度、機会があれば、食べてみたいと思います。

トッピングは、味玉と生卵だと生卵の方が安いですが、味玉がいいですね。
珍しいトッピングだと、卵好きの方は、スライスゆでタマゴがよいかと。
個人的には、のり、ワカメ、シャキネギ、ほうれん草です。

食べた道頓堀あまあまらあめんは、あまあまらあめんと言っても、そんなに甘くはなく、おいしい奄美なので、オススメです。
120202_12510001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/15

渋谷・牛たん、麦とろ「ねぎし」

nosaさんのような、、、

渋谷は渋谷警察署交差点の渋谷警察署迎えのビル3階にある牛たん、麦とろ「ねぎし」に行ってきました。

新宿には8店舗、渋谷にも3店舗他東京に28店舗ある牛タン、麦とろチェーン店ですね。
たん好きの方は知っている人が多いお店かと。

牛タンのお店といっても、牛タン以外のお肉も出ます。
オススメは、たんとろセットかな。

豚肉や鶏肉の甘辛焼きもあります。
肉が柔らかく、辛さがそこそこなのが、病み付きになる可能性あります。
只、私的には、もう少し、辛さや甘さは抑えて、肉の旨みを出しくれたらなぁと思います。

ランチは、麦ごはんがお替りできますので、腹を空かせて、麦ごはんお替りも如何でしょうか?
意外と、若い女子がお替りしているケースをよく見かけたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

新大阪・カフェ「CAFE ESTACION(カフェ エスタシオン)」

nosaさんのような、、、

新大阪は、新幹線新大阪駅の中央出口を出て、左手にあるカフェ「CAFE ESTACION(カフェ エスタシオン)」に行ってきました。

新大阪駅で打合せをうするときは、よく使うカフェです。
お店狭いですが、席に座るとき、いつも、店員さんは、禁煙、喫煙を確認します。
喫煙は奥の方だったような。
只、禁煙席でも、煙が、、、

さて、カフェと言っても、おしゃれなカフェというより、時間潰しするための喫茶店って感じです。
只、フードもランチ程度のものはあるので、昼ごはん食べながら、休憩して、そのまま打ち合わせなどにも使えます。

特にオススメというのはないですけど、トマトジュースと珈琲をよく飲みます。

新大阪駅で、ランチ、打合せの折は、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/13

Jリーグ観戦第1節開幕戦3月10日「ガンバ大阪vsヴィッセル神戸戦」万博競技場

nosaさんのような、、、

Jリーグ観戦第1節開幕戦3月10日「ガンバ大阪vsヴィッセル神戸戦」万博競技場に行ってきました。

浦項スティーラーズ戦の大敗後、ガンバ大阪久々の連敗かな。
ヴィッセル神戸にも負けました。いまだ、公式戦で勝ち無しです。

忘れるために、書くのを止めようと思いましたが、やっぱ、記録として書いておくことにしました。

負けパターンとしては、プレシーズンマッチからの前半のチャンスに決めきれず、そのあとにピンチが来て、相手に少ないチャンスをものにされるという、で、そのピンチはだいたい、ガンバ大阪のミスが重なっているアタリ。

何点か気になるところはありますが、まずは、ラフィーニャとパウリーニョは試合で使うレベルにはなっていないような。
明らかにそのあとに出た、イ・スンヨル、阿部の方が動き、ディフェンスともによかったと思います。
要は、セホーン監督がラフィーニャ、パウリーニョを使っている間は、彼らの調子が復調しない限り、ガンバ大阪が勝ち点を取ることはかなり厳しいという感じです。
また、運の悪いことに、ラフィーニャ、パウリーニョともに得点したたため、次節も彼らは先発するでしょう。
阪神ダービーに続いて、大阪ダービーも勝つのは天任せですね。

次に浦項スティーラーズ戦でもそうでしたが、藤ヶ谷のキャッチング及び判断能力も大きく、それがものの見事に得点につながっているように思えます。
浦項スティーラーズ、ヴィッセル神戸と3点取られましたが、藤ヶ谷の見えないミスがなければ、両試合ともに1点ほどに抑えられていたかと。

後は、決定機にシュートが打てない、シュート打ってもゴールにならないことを考えると、2トップはあまり意味をなしていない可能性が高いので、4-2-3-1にして、中盤を支配しやすくした方がよいのでは。
トップは、一番得点感覚がありそうなイ・スンヨル、2列目は左に阿部、ちん(寺田)、二川。
倉田はいつ復帰できるのだろうか。

後は、こういうときに平井がいなくなったのが、痛く感じるのは、辛い。

そして、相手チームが完全に藤春のサイドを穴と見ているアタリの修正も必要ですね。
攻撃的なチームの場合は、丹羽の方がよいかも。
ここでも下平がいなくなったのが痛いですね。

という次節不安だらけで、勝つ気が、期待が薄い状態ですが、2戦した中から、少しでも修正、いい方向で持って行ってほしいので、大阪ダービーはスポーツバーに応援しに行きます。

3失点していますが、完全に崩されて得点されている点はほとんどないので、ほとんどがミスからなので、残念でならない。

代表戦の調子を見ても、4-2-3-1だと、遠藤は外して、ボランチは明神、武井にして、遠藤はしばらくベンチから観察してもらうのよいかと。
昨年リーグ戦では、遠藤が出場せずに負けた試合はないので。
セホーン監督にラフィーニャ、パウリーニョ、遠藤を外す采配をする勇気があるかですな。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

名古屋・ラーメン「力丸(りきまる)」

nosaさんのような、、、

名古屋は名鉄、近鉄方面、高島屋方面にあるラーメン屋「力丸(りきまる)」に行ってきました。

HALの1本手前の道を入った左手に大きく「力丸」と看板が出ているお店です。

メニューを見ると、みそラーメンが売りっぽいので、みそラーメンを食べました。
その他には、しおラーメン、しょうゆラーメン、辛みそラーメン、台湾ラーメン、坦々麺、ざるラーメンがあります。
さすが、名古屋、台湾ラーメンがさりげなくあります。

みそラーメンは、全部のせで頼みました。
追加で、チャーハン、唐揚げも頼みました。

味の方は、みその味はしっかりしているみそラーメンでした。
まぁまぁって感じでしょうか。

次回は機会がありましたら、みそラーメン以外を食べてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

Jリーグ第1節3月10日「ガンバ大阪vsヴィッセル神戸戦」開幕戦阪神ダービー動画

nosaさんのような、、、

Jリーグ第1節3月10日「ガンバ大阪vsヴィッセル神戸戦」開幕戦阪神ダービー動画です。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

恵比寿・カフェ「CAFE PLAISIR」

nosaさんのような、、、

恵比寿は駅前の「atre」の5階にあるカフェ「CAFE PLAISIR」に行ってきました。
ここは恵比寿の駅前できれいな喫茶店なので、初めての方と打ち合わせをするときになどではよく使います。
女性一人のお客さんも多いので、お店としての印象もいいんだと思います。

紅茶は十分2杯は飲める量が入ったポットできますので、時間をつぶしたいときは、紅茶系がいいかなと思います。

只、多いときは女性の声が飛び交い、少々騒々しいときもありますが、その雰囲気は、お店には壁がないため、そこから確認ができますので。
たまに、タレントの方も打ち合わせで使っているのも見かけています。

CAFE PLAISIR」ですが、ドトールカフェのグループだったんですね。

スィーツもそこそこあり、どちらかというと女性向のお店ですが、女性の方、恵比寿辺りの打ち合わせカフェで迷った時は、是非、使ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/08

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2012 Group stage ガンバ大阪vs浦項スティーラーズ戦

nosaさんのような、、、

AFC CHAMPIONS LEAGUE 2012 Group stage ガンバ大阪vs浦項スティーラーズ戦。
3vs0で大敗したので、忘れようと思い、ブログに書くのを止めようと思っていましたが、あえて、書いておこうと。

今年初めの公式戦。
今野が入り、守備力がアップすることにより、優勝へ近づけるかどうかを見極める、セホーン監督、呂比須ヘッドコーチの手腕拝見といった試合でした。

敗因は、セホーン監督は選手のコメント通りで、

先発はほぼベストに近いメンバー。
武井のところが佐々木か倉田に替わるかアタリ。

序盤は浦項スティーラーズの時間が続くも、特に藤春サイドを弱点と見た攻撃もあり、浦項スティーラーズはガンバ大阪をよく研究しているのが分かる。
遠藤は最初は2列目でスタートしていたと思うが、気が付いたら武井が2列目になっていた。
これは、昨年は、途中、西野監督から武井を下げて、遠藤を上げる指示を出したにも関わらず、遠藤は拒否をしてボタンチの位置を保ったこともあり、自分のスペースを作りにくいのか、マークを外しやすいのか、どちらのパターンも前半は決定機を作れそうになったり、決定機はできたのだが、パウリーニョ、ラフィーニャが得点に結びつけることができなかった。
そうすると、1チャンスでクロスからのボールでガンバディフェンスのマークが外れているフリーの選手が藤ヶ谷の真ん前でヘッド。
マークを外してしまったディフェンスも問題があるが、あの位置のボールには、藤ヶ谷は飛び込んでいく積極性が欲しかった。
そして、CKからのボールを更に藤ヶ谷がパンチングしたボールが空いてディフェンスにアタリゴール。正直、ハンドだったと思うが、これも藤ヶ谷のパンチングミスに近いプレー。

そのあと、武井に替えてイ・スンヨルに。
イ・スンヨルがボールを持てば、何か起きそうな予感もあるも、得点に結びつかず。

なんとか1点は返したいと思っているときに、とうとう今野のミスからダメ押しの3点目。

この試合、パスミス、トラップミスが多く、プレシーズンマッチの鳥栖戦よりもクオリティがひどかった。
活躍した選手は誰だろうと悩むくらいにまんべんなく、ミスが連鎖して、今までのガンバだったら、1年に1~3試合くらいあるどうしようない試合だった。

その試合が開幕から、期待と不安の中の試合で起こったのだから、ファンはたまったものじゃない。

普通なら、監督、ヘッドコーチに矛先を向けたいところだが、プロの選手の集まりとは思えないプレーの連続だったので、個人的には、ベテラン選手、出戻りの寺田、倉田、丹羽を中心に立て直してほしい。

プレシーズンマッチも観た感想から行くと、攻守にわたって、実績的にもパウリーニョ、ラフィーニャは使いたい気持ちは分かるが、思い切って、神戸戦は、イ・スンヨルに佐藤か大塚か星原でスタートして、プロらしからぬプレーをすると、どんな選手でも試合にはでれないよという危機感を采配で示してほしい。
120306_18550001

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

大阪、梅田、お初天神・居酒屋「はなこ」

nosaさんのような、、、

大阪は梅田のお初天神近くの地下にある居酒屋「はなこ」に行ってきました。
ここのお店は、店員さんのコスチュームのせいか、女性客は見たことがありません。

ホームページをよ~く見て頂くと分かりますが、料理を運んだり、オーダーを取ったりするのは、全て若い女性店員さんです。
そして、その女性店員さんは、皆、白のコスチュームにミニスカートです。
パンティの紐が見えている子もいます。
なので、一見、風俗店っぽく、見られるケースもありますが、そういう雰囲気のせいもあって、お客さんは皆、男性の若い子からおじさん達です。

最初は、女性店員さんの格好が気になりますが、そのうちに慣れてきます。

料理の方は、そこそこありますが、普通の安い居酒屋に比べたら、コンセプト料のような分だけ、少し高めになっています。

お店が広い為は、店員さんは常に忙しそうでした。
利用の折は、予約をすることをオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/06

ACLグループE 3月6日「ガンバ大阪vs浦項スティーラーズ戦」開幕戦動画

nosaさんのような、、、

ACLグループE 3月6日「ガンバ大阪vs浦項スティーラーズ戦」開幕戦動画です。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵比寿・個室DINING「一粋」

nosaさんのような、、、

恵比寿は西口、恵比寿駅前交差点を大丸ピーコックへ行く途中、大丸ピーコック手前のビルの4階にある個室DINING「一粋-IKKI-」に行ってきました。

一粋-IKKI-」はグループがあるみたいで、「一粋-IKKI-」自体は、他に池袋、立川、新宿にもあるみたい。
他の形態では、銀波、香家、囲、縁、結、LOHBなどが。

個室ダイニングというだけあって、個室がメインのお店です。
なので、週末にもなれば、合コンだらけのお店ですね。
できるだけ、カップルでの使用の方がよいかも。

料理はまぁまぁですが、できるだけ早めに、まとめて頼んだ方が、週末になると忙しいのか、店員さん呼んでも、、、

ちょっと騒がしめなので、じっくりお話ししたり、商談や接待には、完全な個室を予約しておくことをオススメします。

海老系の料理がいつもあるので、それを頼んでします。
和洋中いろんな料理があるので、好き嫌いのある方も大丈夫ですね。

スィーツもあるので、女性の方はうれしいかも。

駅近なので、恵比寿で合コンしたい時になどは、一度、使ってみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/05

FUJI XEROX SUPER CUP 2012 柏レイソルvsFC東京戦

nosaさんのような、、、

FUJI XEROX SUPER CUP 2012 柏レイソルvsFC東京戦を観ました。
昨年のJ1王者と史上初のJ2で天皇杯を優勝したJ2王者の対決。
一昨年のJ2王者と昨年のJ2王者対決と、見どころがたくさんある対決。

柏レイソルは昨年のJリーグ優勝した戦力に追加で栃木から点取り屋リカルド・ロボにジュビロ磐田より攻撃的MF那須が補強され、昨年より攻撃的な戦力の層を厚くしての2012年最初の試合。

FC東京はその優勝に一番貢献したシーズン途中に復帰選手ルーカスに、今野がガンバ大阪に移籍したものの、それを補うには余り、足りるほどの補強を。まずDFは清水より太田、ジュビロ磐田より加賀、明治大学から丸山、MFは長谷川アーリアジャスール、東京ヴェルディより河野、FWは横浜Fマリノスより渡邉千真、これに怪我していたMF米本、FW平山、セレッソ大阪より復帰した大竹など。昨年優勝したFC東京を2チームほどできるくらいの補強をして選手層をDF、MF、FWとバランスいいの選手を新しく監督になったポポヴィッチ監督の今年初采配。

横浜Fマリノスでは控え、ベンチにいることが多かった長谷川アーリアジャスールが、右に左に縦に時には下がってと、いろんなところに顔出しては時にはキープして、溜めを作り、チャンスメイクをしているのが目立ちました。

今年から新主将になった梶山も単なるテクニシャンから一皮むけたしつこいディフェンスに運動量に今年、覚醒を予想してしまうような動き。

昨年、攻守の中心だったブラジルコンビ、ジョルジワグネル、レアンドロドミンゲスは相変わらずのパフォーマンス。今年もこの2人を中心に得点が生まれるのが想像できた動き。
得点も2人から生まれ、試合を勝利を導くには、いい展開で進めることができる。

柏レイソルはネルシーニョ監督から、ボールがうまくつながらない場合は、無理してつながなくてよいという指示が、これが無理してつなごうとすることにより、攻守をバランスを崩してしまうことがなく、失敗から大きな傷口を作らなくて済み、ネルシーニョ監督らしいリスクヘッジをした試合展開で、試合終盤、1点返されたものの、2対1で今年最初の公式戦を勝利。
まず、最初の冠、FUJI XEROX SUPER CUPを手にした。

この試合を見て、今年も優勝候補は柏レイソルで間違いないと思いましたね。
ACLは相手チームが激しく、Jリーグでは味わえないアウェイ、国際マッチなので、怪我人も出ることはあり得ますので、その辺を乗り切れれば、優勝も見えてくるんじゃないかな。

FC東京は完成度はまだ70、80%程度という柏レイソルでしたが、ほぼ互角に戦うことができたのは、上位に顔を出してくることは間違いなさそう。
FC東京も柏レイソルと同じく、ACLに出るので、おなく怪我人が出た時、試合のハードさを選手層の厚さで乗り切ることができれば、もしかして優勝争いの可能性も。

さぁ、後1週間でJリーグ開幕。楽しみ。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イワシについて

nosaさんのような、、、

wikipediaで見てみると、イワシは、ニシン科のマイワシウルメイワシ、カタクチイワシ科のカタクチイワシ計3種を指すみたいですね。

マイワシは、体側に黒い斑点で見分けがつき、料理ではちりめんじゃこに使われるイワシとして有名です。

ウルメイワシは、この間、小田原で釣ったイワシで、目がうるうるしている感じからウルメイワシと言われていて、ほかのイワシより口が小さく、丸みを帯びていて、背がより濃い青で区別ですね。
鮮度が低いので、市場にはあまり出回らないイワシです。

カタクチイワシは、よく本牧で釣れるイワシで、食卓ではシラスで有名です。

マイワシは、あまり釣ったことがないのでですが、ウルメイワシは、うろこがしっかりしているので、親指で強めに擦らないと、うろこは取れませんね。よって、下ごしらえは、うろこ取りで、少々難があります。カタクチイワシは、軽くこするだけでうろこは取れるので、下ごしらえが楽です。

今後は、マイワシが釣れる機会があれば、ウルメイワシカタクチイワシとも比較していきたいなと思います。

イワシは、塩焼、フライにしてもおいしく、小さいのは、唐揚げにすると、お酒のあてやお菓子感覚で食べれるので、重宝します。
また、大量に釣れた時は、ハンバーグにすれば、ヘルシーな料理としても使えます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/02

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル アジア3次予選 日本代表vsウズベキスタン代表戦

nosaさんのような、、、

先日、いつもの狼煙で2014 FIFA ワールドカップ ブラジル アジア3次予選 日本代表vsウズベキスタン代表戦を観戦しました。

結果から行くと、1対0で日本代表は北朝鮮代表戦と連敗という結果になりました。
日本が最終予選まで初めて進出した1994年大会予選(2002年は開催国免除)以降の4大会は全て1位突破で最終予選を迎えたが、初めて2位での進出となった。
所謂ここ最近のアジア3次予選の中で、一番最悪の成績で最終予選を迎えることになりました。

今思えば、昨年9月アウェイでのウズベキスタン戦、結果は引き分けに終わったが、この試合で、私は「ザックは戦術、選手起用ともに迷走に入った。」と言ったが、その時、皆が私の意見を否定し、皆がザック擁護派だった。
誰一人と言っていいくらいに、そのあとでの試合でもザックの戦術、選手起用を擁護し、結果が出なかったときは、選手やそのスチュエーションのせいにして、ザックの非を認めようとしなかった。

しかし、もう、ザックが暗に選手のせいにしたり、そのスチュエーションのせいにするコメントもマスコミまでが逆手に取り始めてきたのかもしれない。

ザックは、試合前、次のようにコメントしていた。
「アイスランド戦では国内組を試したので、ウズベキスタン戦では海外組を試したい。」
「ウズベキスタン戦は消化試合ではない。絶対、勝たないといけない。」
既に試合前に、海外組を試したいのか。勝ちに拘るのか。指揮官自身がぶれていたことになる。

ザックは、この試合の敗因を次のように語っているらしい。

、「国内組に関しては、まだまだ90分間走れるスタミナはないし、海外組も1〜2日前にしか合流することができない。」
前述したように自分の戦術、采配、選手起用の非には触れず、選手、現在のスチュエーションのせいにしています。
そもそも、そのように認識していたのなら、どのような戦術で、選手起用し、采配をすればよいか考えるのが監督ではないかと。
オリンピック代表も並行予選をしているので、言い訳は、もう聞き苦しくなってきた。

「前を向く時に、もっと迫力を持ってプレーしなければならない。ミドルシュートの意識が希薄だった。」
また、暗に選手のせいにしている。
では、なぜ、ザックはそうとわかっている選手を起用したのか。また、そうとわかっているのに、すぐに選手交代しなかったのか。

個人的には、失点シーンでDF以外で戻っているのはヤットだけで、しかもDFは3人。戻ったDF3人とヤット以外の選手は走れていなかった。
かつ、今野と吉田でDFのマークの連携がうまくいっていなかったうえに、内田がマークを外された。
かつ、あぁいうシーンでは、川島はボールをはじいてはならず、必ずキャッチしなければならない。はじくのなら、遠くへはじかなければ。そういうシーンで、相手にパスするようなボールをはじいてしまった。まぁ、あぁいうシーンも対処できるようになれば、ビッグクラブからもお呼びがかかる可能性も出てくるというものですが。

ザックが言うように、ピッチでのミスが重なったのもあるが、そういうミスを誘発するような流れの悪さを選手とのコミュニケーションで解決できなかったのは、ザックではないだろうか。

選手のコメントも昔は言っていることは簡単、当たり前と選手からは理解度の高さを感じていたが、最近では、前述する迷走からか、選手からの理解もギャップが生まれているように感じる。

先発は置いておいて、勝ちに拘るのなら、海外の選手を試したいのなら、後半最初から李に何故変えなかったのか。
ハーフナ―・マイクのパフォーマンスの悪さを、さらし者にした状態が、そのあとのウズベキスタンの反撃、失点につながったといっても過言ではないような。

もう1歩足りないシーンが多かったのは、コンディションの悪さを物語っているが、そうとわかって、そのあとの選手交代が、乾、駒野って!駒野は会場からブーイングが出るなど、いい迷惑で。駒野の場合は、長友のアクシデントによるものなので、駒野がかわいそう。

はっきり言ってしまうと、ウズベキスタンは半分くらい選手が入れ替わり、見方によっては1軍ではなく、1.5軍のチームだった可能性を考えると、「結果、ウズベキスタンは強かったと言っている。」ザックは、相手戦力分析も正確にできないほど、迷走しているのかもしれない。

最後に、今だからあえて、書こうと思いました。

散々、ザックに対して批判を書きましたが、これは愛があるからで、これを機会に改善、改心してほしいからで。

もう、選手のせいにしたり、シチュエーションのせいにするのは、止めて、変なこだわりは捨てて、意味のない選手の酷使もやめて、最終予選を勝ち抜いてほしい。
去年、Jリーグでは怪我で出場できなかったヤットを代表戦で酷使したりしていたが、こういうこともやめてほしい。

サッカー・フットサルおすすめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/01

六本木・ラーメン「一風堂」

nosaさんのような、、、

六本木は六本木交差点から少し北に入ったところにあるラーメン屋「一風堂」に行ってきました。
六本木の外国人客を意識したような、日本を意識した店内作りです。

手前にカウンターがあり、奥には、さらに四角く囲った大きな、大人数で座れる席があります。

深夜までやっているので、呑んだ後に大人数で締めのラーメンで使いやすいお店ですね。

白丸、赤丸があり、器も白、赤に分かれています。
とんこつベースですが、赤丸の方は、辛みそが入っているので、辛口です。

それ以外にも、一風堂からか麺、一風堂かさね味、特製ラーメン、チャーシュー麺、博多中華そばなどのラーメンもあり、博多つけ麺などのつけ麺、餃子、チャーハン、ご飯ものもあります。

ここは、女性向けというか子供向けというか量少な目のスモールがあります。

皆に締めのラーメン誘われたはいいが、腹満腹でもう入らないというときには、いいですね。
トッピングもありますので、ぜひ、頼んでみてください。
120115_23580001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »