« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012/11/30

大井町・カフェバー「ザ・ガーデン」

nosaさんのような、、、

大井町はJR大井町駅近くにあるアワーズイン阪急の3階にあるカフェバー「ザ・ガーデン」に行ってきました。
時間帯によって、モーニングタイム、ティータイム(カフェ)、バータイムに分かれているようです。

バータイムに行きました。

ホテルのロビーと同じ階にあるお店なので、ホテルのカフェバーって感じです。
入り口は、ホテルの入り口入ってすぐなので、建物で3階に行って、「ザ・ガーデン」の入り口を探しても見つからないように思いますので、ご注意を。

店内はテーブル席とカウンター席があり、カウンターでは、女性店員さんとお話ししているお客さんもいましたね。
ホテルのバーなので、堅いイメージがありましたが、そうでもないのかもしれないです。

そして、テラス席もあるらしいので、季節のいい時には、使えそうですね。

なんとなく南国のイメージがしていたのは、私だけでしょうか。

只、バータイムはお店が閉まる時間が早めなので、じっくり飲むには早い時間の利用がよいです。
121106_22150001_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/29

渋谷・バー「キミドリ」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通りを恵比寿方面へ金王八幡宮へ行く道を入るスターバックスとファミリーマートの間の道を少し金王八幡宮の方へ行った右にあるバー「キミドリ」に行ってきました。

ホームページのトップページのような店構えが見えてきますので、明治通りから入る道さえ間違えなければすぐにわかるかと思います。

感じのいい、愛想のいい店員さんなので、気軽に声を掛けてもらえれば、過ぎに仲良くなれると思います。

「オーガニック&エコロジー」というコンセプトに体にやさしい食材などを使ったフードなどを出してくれるそうです。
にんじんも黄色、オレンジ、紫とあり、生でも蒸しても出してくれるそうです。
紫を生で食べましたが、塩とマヨネーズどちらを付けても、甘さがあり美味しかったです。

蟹せんべいもお酒の乾き物アテとして進みました。

豚肉の味噌焼きもキャベツ一緒においしく食べました。

キャンシュオンデリバリーで、注文したものと交換に支払うタイプなので、お財布と常に相談しながら楽しめます。

また、ドリンクはほとんど500円でリーズナブルに楽しめる立ち飲みバーって感じです。

渋谷辺りで、体にやさしいお店、ふらっと立ち飲みでもしてみようと思われたときは是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/28

再び、迷惑FAXDM無料受付サービス利用してみました。

nosaさんのような、、、

10月の半ばに利用してみた迷惑FAXDM無料受付サービス再度、利用してみました。

前回は自社製品(テクニカルCG映像)の見込み客(相談)収集目的のW社からの迷惑FAXでしたが、会社の情報をどうやって入手したのか、収集したのかが気になります。

迷惑FAX情報 連絡フォームの「迷惑被害の状況について」に「どこから当社の番号を知ったのか不安」と登録しておきました。

その後、1ヶ月ほどですが届いていないので、効果があったのかも。
以前は届いていたかどうか記憶にないので何とも言えませんが。。。

その後もいくつか届いたと思いきや、知人の会社からだったりしたので、放置しておきましたが、また、記憶にない会社から迷惑FAXが届きましたので、再度、その迷惑FAXを登録してみました。

今度は、「賃料削減営業目的FAX」でE社でした。
この会社も知らない会社ですね。

今までは、放置していたので、気が付いたら、今後も迷惑FAXDM無料受付サービスに登録しておこうと思いますが。

半年くらいたてば、減ったなぁという時間があればいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/27

Jリーグ第33節11月24日「ガンバ大阪vsFC東京戦」

nosaさんのような、、、

Jリーグ第33節11月24日「ガンバ大阪vsFC東京戦」を万博競技場に観戦に行ってきました。

降格争いをしているチームでは、一番降格圏内から脱出が難しい、他力本願になっているガンバ大阪。

今日、引き分けでも他チームが勝利すれば、降格が決定してしまう追い込まれた試合。
今日勝っても、鹿島アントラーズ、セレッソ大阪、大宮アルティージャ、ヴィッセル神戸の結果如何によっては厳しい状況は変わらない状況。
その状況でどういう試合をするのか。
前節の清水エスパルス戦のように相手チームよりも気持ちが入ったガンバサッカーを邁進すれば、期待も持てるが。。。

さて、寒くどんよりした天気の中、キックオフ。

試合開始して、両者の立ち上がりは寒さのせいか、状況的に精神状態のせいか動きが堅く、足元がおぼつかなく、パスミス、トラップミス、ボール運びとガンバサッカーができないサッカーをガンバは展開。
しかし、FC東京はセカンドボールを次々と奪い、ガンバのミスを利用し、優位に試合を展開。
その中、FC東京太田からのクロスにサイドの徳永が思いきいったシュートでガンバ大阪がしなければいけないサッカーを逆にFC東京がして、FC東京先制。

先制点を取りたかったガンバ大阪からすれば、最悪の試合展開。
個々選手の体が温まって、本来のガンバ大阪のサッカーを取り戻すか、1点を取られたことによって、開き直って、ガンバサッカーへ導けるか。

しかし、その後もガンバサッカーが取り戻せない展開の中、遠藤のFKから、この日、ずっとマークが厳しかった家長が頭を合わせて同点。

いい試合をしていたFC東京が密集の中、家長のマークがセットプレーで外れてしまう。

同点のまま、ハーフタイムで、後半へ。

後半に入って、前半よりは少しましな動きを見せるもガンバ大阪はポゼッション、積極性、精度で劣ったまま試合が進む。
FC東京の攻勢が続く中、変わった佐々木の積極的なプレーからレアンドロがボールが反応し、こぼれ球をまたしても家長が落ち着いてゴールで、FC東京の試合の中で、ガンバようやくリード。

そのあと、一進一退の試合展開の中、選手交代でFC東京に。

ロスタイム近く、もう1点を取って試合を決めたいガンバ大阪に、まず1点と落ち着いたFC東京は米本からのパスに太田が交代で入ったヴチチェヴィッチが積極的なシュートのこぼれ球を渡邉が同点ゴール。

そのあとも、勝ち越しを狙うもガンバ大阪は優位に試合を進めることができずに、ドロー。

これで降格が決定してしまう可能性があるものの、この日、大宮アルディージャが勝ち、まずは降格争いから1抜け。
鹿島アントラーズも勝利で降格争いから抜け、残るはヴィッセル神戸、セレッソ大阪。
両者ともに負け、更に、セレッソ大阪は大敗したことによって、最終節、逆転降格の可能性が。。。

ガンバ大阪は最終節まで首の皮1枚残ったが、優勝したときのように、結果を残すには最悪の他力本願の一番厳しい状態で、最終節を臨むことに。

12月1日、最終節、ガンバ大阪は奇跡を信じて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/26

第七十三回技術者交流会報告御礼

nosaさんのような、、、

第七十三回技術者交流会にご参加頂きありがとうございました。

今年度最後の交流会もS社様のご協力により、先回と同じく九段下のS社様でしました。

二次会の方も15名以上の参加になり、来年もよろしくお願いいたします。

前々回、前回の参加人数も含めて二次会も多めに予約しておこうと思います。

次回来年1回目の交流会もS社様の会議室で開催する予定でございます。

次回は来年1月を予定しており、実質、新年会になりますが、案内は12月中旬以降頃にメーリングリストにて案内する予定です。

GREEやmixiのコミュニティもありますので、参加頂ければそちらのほうでも案内するようにします。

Facebookでもご案内差し上げます。

当日はじめて参加された方はメーリングリストへ登録致しました。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/22

第七十三回技術者交流会(D-Alley)は今日

皆さん、村中です。

第七十三回技術者交流会は今日です。

日時:11月22日(木)※今日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/21

第七十三回技術者交流会(D-Alley)は明日

皆さん、村中です。

第七十三回技術者交流会は明日です。

日時:11月22日(木)※連休前日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/20

第七十三回技術者交流会(D-Alley)は今週末

皆さん、村中です。

第七十三回技術者交流会は今週末です。

日時:11月22日(木)※連休前日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/19

Jリーグ第32節11月17日「ガンバ大阪vs清水エスパルス戦」

nosaさんのような、、、

Jリーグ第32節11月17日「ガンバ大阪vs清水エスパルス戦」をスポーツバーで観戦してきました。

試合前降格圏内のガンバ大阪。
17位は同じ勝点で得失点差で16位のガンバ大阪。
降格圏争いをしているのは、勝点2差のヴィッセル神戸、勝点3差の大宮アルティージャ。
ヴィッセル神戸と大宮アルティージャが負けて、ガンバ大阪が勝てば、得失点差も含めてガンバ大阪は両チームの上に行ける状態。

前節勝っていて、前節からは清水エスパルスは岩下がレンタル移籍。
後半だけを見ると、降格争いをしているのがおかしい成績ですが、現実はいまだ降格圏内。

ガンバが試合を支配しながら試合は進み、清水エスパルスがボールをキープすると、早いプレスでしつこくボールを奪いに行くガンバ。
セカンドボールもガンバが奪うシーンが多い中、家長のボールキープから倉田へ、倉田はドリブルで清水DFを交わして、ゴールで先制。

その後もガンバが試合を支配しながら、もう1点が取れずに前半終了。

後半開始。
清水エスパルスはどのような修正をしてくるかと試合を見ていると、清水エスパルスがガンバ陣内でプレーする時間の中、ペナルティエリア内で、岩下のファールでPK。
スローで見ても、ファールはちょっと厳しい判定でしたが、大前が落ち着いて決めて同点。

その後も前半よりは攻める時間が増えた清水エスパルスですが、スローインからのボールを二川がレアンドロへクロス。そのクロスがヘッドで決めて、1点リード。

更に1点リードされた清水エスパルスは、前のめりのプレーが続く中、ロングボールを受けたレアンドロがボールをキープしながら二川へバックパス。バックパスを受けた二川が走りこんできた倉田へパスをして、貰ったボールをゴールに押し込み2点リード。

更に1点を狙うガンバ大阪か、まずは1点返したい清水エスパルスの攻防は、そのまま試合終了してガンバ大阪の勝利。

全体的には、ここというところで、アウェイらしい判定もありながら、岩下、家長が暑くなる中、イエローを既に貰っている岩下は復帰した中澤へ。
ファールされたと思ったら、逆にファールを取られて、審判に抗議してイエローを貰った家長は佐々木へ交代して清水の反撃を防いだ形で終了。
基本、若い選手の多い清水の選手は足元にボールを収めれる選手がいない分、試合の流れをつくれず、上背のある韓国オリンピック代表金、河井を活かせない攻撃が続いたのが敗因か。
途中、高木に交代で試合に出るも、ドリブルなど攻撃の流れをつくれず、大前も攻撃の起点になる回数が少なかった感があった試合。

ガンバが古巣の岩下、普段はポーカーフェイスの家長が暑くなるなど、倉田も点を取っているにもかかわらず、清水のファールに差し伸べえた手を振り払うなど、ガンバらしくなく気持ちが前面に出ていた試合。
ここまでくれば、技術うんうんよりは、まずは気持ち。
ガンバよりも上位のチームが負けなければ、降格圏からは脱出できない、自力で脱出できないガンバ大阪は、代表明けの今野もヤットもフル出場と気持ちの入った試合をして勝ちを勝ち取った。
121117_17000001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/16

大阪、江坂・ラーメン「黒兵衛」

nosaさんのような、、、

大阪は江坂の東急ハンズの向こうにあるラーメン屋「黒兵衛」に行ってきました。

北大阪を中心に他にも5、6店舗あるチェーン店です。
江坂近辺のラーメン屋としては、結構広いラーメン屋なので、よっぽど混んでいる時間でない限りいつでも入れるお店かと思います。

朝方までやっているので、深夜遅くまで呑んだはいいが、呑み過ぎて、何かお腹に入れたいときなどは、重宝するお店ですね。

メニューは、ラーメン、つけ麺、定食、丼物、他一品ものもあります。
一品ものは、餃子、唐揚げ、焼売など、中華料理屋レベルのラーメン屋ですので、ラーメン以外も充分です。

ラーメンはとんこつっぽいですが、食べると非常にあっさりしていて、お酒を飲んだ後でもしつこくなく、食べれます。
普通のラーメン、玉子ラーメン、キムチラーメン、明太ラーメン、チャーシューメンとあります。
定食もいろいろ定食があり、ラーメン屋、中華屋っぽくない魚のフライ定食などもありますので、中華屋+普通の定食屋っぽさもあります。

ラーメンと一緒に食べるにもお勧めのミニ丼もありますので、江坂でラーメンや腹が減った時は一度、試してみては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/15

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル アジア最終予選 日本代表vsオマーン代表戦(アウェー)

nosaさんのような、、、

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル アジア最終予選 アウェーでの日本代表vsオマーン代表戦を原宿に観に行ってきました。

ホームでは無敗のオマーン代表。
只、ワールドカップでグループリーグを突破後のトーナメントで1勝は最低目標としたい日本代表としては、長友のコメント通り、香川が怪我で出れないものの、メンバーもほぼ、ベストメンバーだし、点差を付けて危なげなく勝ちたい。

結果は、清武のゴールで先制するも、後半30分過ぎ、両者疲れが見え隠れする試合展開の中で、オマーンの気を付けなければいけない選手ムバラクに同点ゴールを許す。
その後、アディショナルタイムになる直前、勝ちきれず、ドローかと思いきや、岡崎の逆転ゴールで、そのまま勝ち点を得た。

試合内容的には、個人的には、パスミスが今までの試合の中でもかなり目立ち、ミス以外でも精度も他の試合と比較してもよくなかった方だと思います。
ツィッターでもフェイスブックでも記事でも、日本代表を褒めるコメントと叱咤するコメントでは後者の方が多かったようですね。

岡崎のクオリティーの低さは交代してもよいのでは思っていたら得点したり、清武のサイドでも試合はしているのに、消える時間が長いと思っていたら、その清武が得点したりと。

中にはザックの采配の妙や長谷部なんかは関心していたようですが、試合中のザックの表情見ても、采配は。。。だったようにも思えたりします。

ガンバ大阪ファンとしては、直前の試合で9針も縫う傷を負って、かつ、疲労から別メニューで調整した遠藤を、トップ下にしてまで使ったザックは、かなりドSだなと。
個人的には、あそこは憲剛を使ってほしかった。

いずれにしても、次の来年3月26日ヨルダン戦でワールドカップ予選突破を決めてほしいです。

この試合で感心したのは、運動量が多いと思われている長友ですが、さぼっているわけではないと思うのですが、運動量が多く思われる動きをしているというか、動きにメリハリがありますね。
走行距離を測ると、試合に参加している時間に比較して、かなりクオリティー高いように思います。
今後は、他の選手にもただ単に、運動量を増やすだけでなく、やたらめったら走っているのではなく、クオリティーの高い動きも追及していかないと、トーナメントになってからの試合で勝ちきるのは難しいなと思った試合でした。
121114_20050001 121114_20300001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/14

第七十三回技術者交流会(D-Alley)は来週末

皆さん、村中です。

第七十三回技術者交流会は来週末です。

日時:11月22日(木)※連休前日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/13

釣り「鬼怒川フィッシングエリア」トラウト

nosaさんのような、、、

週末に鬼怒川フィッシングエリアに行ってきました。
鬼怒川フィッシングエリアは昨年に続いて2回目の釣行です。

ここではヤシオマスというトラウトが釣れます。
他ではどこで釣れる知らないトラウトのヤシオマス鬼怒川フィッシングエリアに来たからには釣って帰りたいトラウトです。

7時の開店前に着きましたが、先に並んでいた方が7時前に先行で場所を取り始め、我々が受付に行った頃には、2号池の水門辺りしか空いていませんでした。
2号池の水門周りは風が吹いたら、正面から風を受けて、風が強くなったら、軽いルアーやフライなどをするには厳しかったです。

午前中からスプーン、ミノーに辺りはあるものの、足元でばらしたり、2人隣まで走られてばれたりと、なかなか釣果につながりません。
当日はお持ち帰りしなければ、それはそれで引きは楽しめたのですが、この日はお持ち帰りをしたいかったので、ちょっと、焦りも出始めました。
焦りも出始めましたが、日も上がり、渋くなりそうな中、9時頃、13時頃に放流があり、放流あとには、アタリが増える感じです。

そこで、Uさんが60cm近くのヤシオマス
その前後にもレインボートラウトとドナルドソントラウトを掛けあわせたトラウトを追加して、本日は、納竿。

当日釣ったトラウトは、キミドリに持ち込みをして、食べました。
121110_13230001 121110_19470001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/12

第七十三回技術者交流会(D-Alley)日時決定。

皆さん、村中です。

第七十三回技術者交流会は次の通り決定しました。

日時:11月22日(木)※連休前日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/09

渋谷、代官山・和食「ナーダ」

nosaさんのような、、、

渋谷と代官山が最寄駅になるかと思いますが、駅近くではありませんが、明治通り沿いにある和食らうんじ「ナーダ」に行ってきました。

和食がメインのお店ですが、店員さん男性3名が3者3様って感じで、いつも気になります。

上品な料理が多いので、女性方には喜ばれるお店かと思います。
料金はちょっと高めかもしれませんが、料理はおいしく、料理を楽しみながら、お酒を飲む感じのお店かと思います。

ここは、以前は揚州商人があったお店です。
店内に入ったら、以前の揚州商人の店内の面影があり、懐かしく思えます。
ちょっと、右奥にスペースがあったり、揚州商人が好きだったので、できたら、どこかに戻ってきてくれたらうれしいですね。

丁度、「ナーダ」の左側と、斜め左前も空いているので。。。

写真はランチのメンチカツランチです。
Ma330026

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/08

Jリーグ第31節11月07日「ガンバ大阪vs柏レイソル戦」

nosaさんのような、、、

Jリーグ第31節11月07日「ガンバ大阪vs柏レイソル戦」をFooTNiK大崎にスポーツバー観戦に行ってきました。

FooTNiK大崎での観戦は久々です。
まぁ、当日は、ここでしか「ガンバ大阪vs柏レイソル戦」を放映していなかったっぽかったので。
フットサルのリビア戦とも時間重なっていましたね。

前半10分過ぎ、茨田からのクロスにガンバ大阪DFのマークを外した工藤がヘディングシュートで柏レイソル先制。
ガンバ大阪は先制して、3得点以上で逃げ切りたい中、先制されるという嫌な展開。

その後、ジョルジワグネルを中心にガンバ大阪に攻め込む時間が続く、ガンバ大阪攻め込みたくても、パスミスなどもあり、柏レイソルの時間が続く。

その中、SBに入っていた武井がDF背後に抜けるパスをレアンドロに供給。
それを、柏レイソルDF2名を振り切って、ガンバ大阪同点ゴール。

しかし、前半終了間際。
今度は橋本からのクロスに工藤がダイレクトボレーシュートで、再度、柏レイソル1点リード。

その後、後半に入り、二川孝広⇒佐々木 勇人、家長昭博⇒パウリーニョと2選手同時に交代。
ガンバ大阪と柏レイソルのカウンター合戦が繰り広げられる。
ガンバ大阪は選手交代によって、ゴール前に前半よりはスペースができるも、シュートは菅野好セーブに遭うか、ゴールネットを揺らすことができない。
柏レイソルはリスクヘッジでの戦略なのか。
ガンバ大阪は、パスミスで攻撃の芽を摘むのを避けるための戦略なのか。
その中、柏レイソルが那須大亮⇒渡部博文に交代。
ガンバ大阪は
倉田秋⇒川西 翔太に交代。
更に、柏レイソルは、
ネット バイアーノ⇒田中順也に交代。

30分過ぎ頃からガンバ大阪は柏レイソルゴールに果敢に攻め込む時間が続く。
ロスタイム間際、今野がボールコントロールして、ドリブルし、レアンドロにパス。
そのパスをレアンドロは柏レイソルDFを交わして、同点ゴール。

その後も、勝ち越しを目指して、ガンバ大阪は攻め込むも、ゴールを揺らすことができず、最後は、柏レイソルがガンバ大阪を攻め込んで、試合終了。

お互い勝ち点1のみの試合に。
ガンバ大阪は、降格争いをしているアルビレックス新潟が清水エスパスるに勝って、勝ち点で並ばれ、セレッソ大阪と大宮アルティージャが引き分けで、勝ち点での差はそのまま。
しかし、ヴィッセル神戸が負けたため、勝ち点1縮めることができるも、いまだ、首の皮1枚が残ったまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/07

渋谷・せいろ蒸し「あくとり代官 鍋之進」

nosaさんのような、、、

渋谷はマークシティの横にあるビルの3階にあるせいろ蒸しと鍋のお店「あくとり代官 鍋之進」に行ってきました。

店内に入ると、何故か花札の絵札のような障子などが目につきます。
店名が「鍋之進」というだけあって、鍋が中心のお店と思いきや、せいろ蒸しもオススメのようです。

店内の雰囲気からして、和食がメインですが、鍋好き、せいろが好きな方は是非。

せいろ蒸しも、豚、鶏、魚、牛とグループの場合は、一通り頼んで、つまむのもよいですが、結構、1品1品がボリュームあったりしますので、頼むときは、何人前かを確認しておいてもよいかと。

コースは頼んだことがないですが、コースもありますので、悩んだときは、コースでも安いのでよいかと。

海老と蟹料理もあって、個人的には私的にはいいですね。

せいろはお店の方は、ちゃんと見てくれるので、店員さんにお任せでよいかと思います。

水炊き、ちゃんこ、すき焼きもあるので、大人数で食べるにはいいですね。
Ma330025
Ma330024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/06

尾花沢の西瓜(スイカ)

nosaさんのような、、、

先日、山形は尾花沢の西瓜(スイカ)を食べた時に、尾花沢ってどんなところだろうって調べてみました。

まずは最初にびっくりしたのは、西瓜の大きさ。
女性では一人で持てないほどの大きさではないでしょうか?

切ってみようにも、切れる包丁がなかった。
とにかく、一番長くてしっかりした包丁で、4分の1ずつ切りました。
4分の1の大きさでも、まな板からはみ出してしまっています。

バリ島のマッサージ屋さん バロン」にもお裾分けしましたが、きっと、美味しく癒されたに違いないです。

味は、甘く、実の硬さはほどいいです。
柔らかすぎず、硬すぎず食べ応えのある程度ですが、甘さよりびっくりしたのが、ジューシーさ。
めっちゃジューシーです。
汁が非常の多く、食べた後の満足感がいいです。

ということで、尾花沢って他に何があるんだろうって調べてみたら。

日本航空の国内線の機内誌でも紹介されていましたが、夏の食べ物にはうってつけのが見つかりました。

尾花沢では、尾花沢西瓜のほか、尾花沢牛も有名らしいのですが、「だしっ」です。
「だし」ではなく、「だしっ」です。
いろんな野菜をみじん切りにして、ダシなどで味付けした食べ物ですが、ご飯にかけて良し、豆腐にかけて良しと、どんな料理にも合う食べ物です。
夏になると、食が細くなりがちですが、「だしっ」で、ご飯が進んでよいのではないでしょうか?
旅館では、豆腐にかかって出てきたようです。
野菜嫌いの子供も進んで食べそうですし、具が野菜なので、栄養、食物繊維摂取もできて、1石3鳥の食べ物です。

個人的には、ハンバーグや唐揚げ、フライにかけて食べてみたいです。

ちなみに、時の人、、なでしこの監督、佐々木則夫さんは、山形県尾花沢市出身だそうです。
また、冷やしラーメンは尾花沢が発祥のようです。
Ma330011 Ma330012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/05

釣り「静浦、千本浜」ソウダカツオ、カワハギ

nosaさんのような、、、

静浦に金曜日の深夜から釣りに行ってきました。
次の日は、昼から千本浜にもよって、少し釣りをしてきました。

中潮、満潮は08:11の146cmと18:51の142cm、干潮は01:17の15cmと13:37の88cm、日の出は06:08、日の入は16:49、月の出は20:00、月の入は09:41。

当初は、アジの生餌を購入して、深夜は太刀魚、早朝は青物、シイラが回ってくれば、シイラを狙っていました。
しかし、途中、トージンで話を聞いたところ、太刀魚は大分調子が悪く、シイラもぱったりという情報を聞いて、急遽、アジの生餌釣りはやめて、通常の遠投カゴ中心の釣りに変更しました。

深夜はキビナゴも購入しなかったので、オキアミで遠投カゴをしましたが、夜明けまでは当りはぱったりでした。
早朝はいつも通り、ソウダガツオが釣れ始めて、その後、昼前頃までソウダ祭りです。
周りでは、ポツポツとワカシ、アジが釣れていましたが、こちらにはソウダしか回ってきませんでした。

その後、昼頃まで、港内で投げ釣りもしましたが、まったく辺りがなく、沖側で手のひらサイズのカワハギが釣れたりはしました。

昼からは場所を移動して、千本浜へ。
皆、投げ釣りをしているかと思いきや、投げ釣りしている人は少なく、地元の人がバーベキューしたり、浜辺でのんびりしていたり、楽しんでいました。
予想と違ったのは、投げ釣りをしていた人より、遠投カゴをしていた人の方が多かったように思えます。
只、今年は静浦周辺、キスは非常に調子が悪く、釣果はあまりよくないそうです。
121103_11390001121103_13300001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/02

江坂・ハワイアンカフェ&バー「TINA's CAFE(ティナズカフェ)」

nosaさんのような、、、

江坂は新御堂筋の下の道を南に下った角にあるハワイアンカフェ&バー「TINA's CAFE(ティナズカフェ)」に行ってきました。

ライブもあったりするそうなので、ホームページでチェックしてみてください。
ライブの系統はどういう音楽なのかは分かりませんが、どうせなら、ライブを観ながら、聞きながら、食べて、呑んでもよいかと。

雰囲気はハワイアンですが、フードはハワイアンのようなフードもあれば、そうでないフードもあります。
和食ではないですが、タコス、パスタ、ピザ、ご飯もの、サラダ、デザート、アラカルト(サイドメニュー)などなど。

所謂、洋食軽食系という感じでしょうか。
がっつりディナーって感じではないですが、組み合わせれば、ディナーとしても使えます。

ランチもあるそうなので、江坂辺りでランチを食べたくなった折は、試してみては。
そこでお店の雰囲気が気に入れば、夜も。

ハワイアンな雰囲気なだけあって、カジュアルな、軽い感じなので、椅子の座り心地などは合う合わないはあるかと思いますが、そういうのが気にならない方がよいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/11/01

梅田・和風「新梅田食堂街 梅田木曽路」

nosaさんのような、、、

梅田は新梅田食堂街の2階にある和風居酒屋「木曽路」に行ってきました。
マクドナルド側から新梅田食堂街の2階へ上がる階段を上ったところにある和風居酒屋ですね。

お店に入った途端、昭和の匂いがします。

おでんが売りらしく、おでんたくさん食べました。
野菜ぶくろ、大根、玉子、じゃがいも、茶巾玉子、がんも、湯葉しゅうまい、たこ、ぴり辛ソーセージ他、、、

味は関西風ですが、美味しかったです。

他にも結構食べましたが、ひとり3000円台で結構リーズナブルなお店です。

昼はライチバイキングをしているそうで、昼のライチバイキングでも有名なお店のようです。
120728_22290001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »