« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013/03/31

J2第6節 ガンバ大阪vsコンサドーレ札幌戦ダイジェスト

nosaさんのような、、、

J2第6節 ガンバ大阪vsコンサドーレ札幌戦ダイジェスト動画。
これで2勝4分。勝ち点10。得点12。得失点差+4。
首位ヴィッセル神戸と勝ち点が7差。次の試合で早くも2桁差の可能性も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/29

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は本日

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は本日です。

日時:03月29日(金)※本日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/28

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は明日

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は明日です。

日時:03月29日(金)※明日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/27

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は明後日

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は明後日です。

日時:03月29日(金)※明後日
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/26

J2第5節 ガンバ大阪vsジェフユナイテッド千葉戦

nosaさんのような、、、

J2第5節 ガンバ大阪vsジェフユナイテッド千葉戦をスポーツバーで観戦しました。

ガンバ大阪は前節に続いて、遠藤保仁、今野泰幸を代表で欠く戦い。
ここまで1勝負けなし、勝ちきれないガンバ大阪、レポーターの話によると、フィジカルをキャンプ中には整えることができず、公式戦の中で、整えているとのこと。
若手には効果が少しずつでているということだが、昨年まで控えに回っていたのに使われている阿部浩之、西野貴治は結果を残すことができるか。
対して、ジェフユナイテッド千葉は、ガンバ大阪と同じく優勝候補とされながら、ガンバ大阪と同じ1勝、開幕戦で1敗はしているものの、その後は負けなし。
実績のある山口智、谷澤達也、高橋峻希、佐藤勇人、佐藤健太郎、深井正樹、兵働昭弘をはじめ、タレント能力の高いジャイール、ナム・スンウ、ケンペス、ジャイールを中心に機能し始めると、J2レベルでない戦力を持っているだけにチームが仕上がりを確認する試合になるか。
ガンバ大阪は遠藤保仁、今野泰幸を代表で欠くものの両者、戦力はあるがまだ仕上がっていないもの同士の戦い。

前半はガンバ大阪ペースで試合が進む。
これまでのチームと違って、対人への激しさ、プレスの厳しさ、運動量が少ないのもあって、ガンバ大阪的には、ミスはあるもののポゼッションをしながら、これまで気になっていたペナルティエリア近くでパスに拘りが減り、積極的にシュートを放ついい展開。
しかし、試合後の倉田秋のコメント通り、倉田秋をはじめ、阿部浩之、レアンドロが決定機を決めきれない状況が続く。
この決定機を決めていたら、3、4点は入っていたのだが、その中、ジェフユナイテッド千葉がファーストシュートを決めて先制。
ガンバ大阪からしたら、最悪のスタート。
シュート練習で外すと罰金の効果がまだ結果として出ていない様子。
しかし、ゴール前でシュートの連発の中、最後は、その倉田秋が決めて、同点。

同点のまま後半へ。
後半に入ると、ジェフユナイテッド千葉が修正をしてきたからか、ジェフユナイテッド千葉が攻めるシーンが増えてくる。
先に動いたのは、ジェフユナイテッド千葉、若い米倉恒貴に替えてケンペス。
ガンバ大阪の選手の足が停まリ始めると、ジェフユナイテッド千葉の時間帯が続く。
ガンバ大阪は運動量、クオリティが落ち始めた二川孝広に替えて家長昭博。
ジェフユナイテッド千葉も佐藤勇人に替えて兵働昭弘と両者、積極的に勝ちに行く選手交代。
その後、ガンバ大阪は阿部浩之に替えて元ガンバユース出身で、関西大学を経て、ガンバ大阪に戻ってきた岡崎建哉を。
FKでは、キッカーも務める。
更にお互い前のめりになりながら、決定機を掴むもゴールに至らず、ガンバ大阪は倉田秋に替えて、パウリーニョ、ジェフユナイテッド千葉は谷澤達也に替えて深井正樹と積極的に勝ちを取りに行くものの、最後までゴールをわることはできずドロー。
両者とも早くも首位ヴィッセル神戸に勝ち点5以上はなされることに。

ガンバ大阪は前述した通り、今までと違い激しいプレス、プレッシャーが少なく、特に中盤の運動量も少ないチームだったため、ポゼッションはできましたが、J2ではそうではないチームが多いため、次節開幕でジェフユナイテッド千葉に勝って、練習試合でガンバ大阪が負けたアビスパ福岡に勝っているコンサドーレ札幌。
ペナルティエリア近くでの積極性は出てきましたが、最後のフィニッシュの精度が上がるかどうかが鍵になりそう。
昨年は2勝しているものの、現在では勝ち数で上回っているコンサドーレ札幌にどう戦うか。
また、前半前線の選手が相手DFの裏に抜けるプレーにパスを出しながら、空いたスペースでパス回しをしていたのが、後半はそれがなくなり、裏に抜けるプレーをしていた選手が無駄になり、パス回しも少なくなり、運動量も落ちてしまったところをどう修正できるか。

ディフェンスもやはり、最終ラインとGKとの連携ができていないので、ここは修正ができるだろうか。

後半のような状況になった時に、全体のコントロールをするのが次節は遠藤保仁になるのだろうけど、遠藤保仁、今野泰幸が代表戦抜ける試合で次は誰が務めるのか。
明神智和、武井択也、この試合途中出場の岡崎建哉、家長昭博ができるのか期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/25

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は今週末

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は今週末です。

日時:03月29日(金)※今週末
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/24

J2第5節 ガンバ大阪vsジェフユナイテッド千葉戦ダイジェスト

nosaさんのような、、、

J2第5節 ガンバ大阪vsジェフユナイテッド千葉戦ダイジェストです。
これで1勝4分。勝ち点7。得点9。得失点差+2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/22

J2第4節 ガンバ大阪vsロアッソ熊本戦

nosaさんのような、、、

J2第4節 ガンバ大阪vsロアッソ熊本戦の備忘記。
現地にもスポーツバーにも行けませんでしたが、ニュースなどを見ながら。。。

ガンバ大阪的には代表招集で遠藤保仁、今野泰幸を欠くなか、今シーズンの課題である両選手が抜けた試合をどう乗り越えていくかを占う上での試合。
ロアッソ熊本的には監督が替わって、今シーズンようやく前節に勝ち点3をあげ、調子を上げていきたい試合。

結果は前半ガンバ大阪が2点、後半ロアッソ熊本が2点をあげ、ドロー。

試合リポートを見ていると前半の点の上げ方はよかったみたいですね。
ダイジェストを見てもペナルティエリア外から積極的にシュートを撃って、そこから点に繋がったよう。
その前のボール回しを見ていないので、何とも言えませんが、ボール回しに拘らず、サイド攻撃(ボール回しのサイドのみならず、ボールを持ってのビルドアップやサイドのスペースへの走り込みなど)に縦パスがあるから、中央やサイドでのボール回しは生きてくるし、相手を疲れさせることもできるかと。
できるだけ、相手に守備をし易くせずに、相手の動きを利用したスペースへの走り込みを意識したり、プレッシャーをかけてきたり、スペースを消しながらのプレスは複数人で来れば来るほど、必ず、どこかにスペースが生まれることを意識して、囲まれる前に見方にパスをして、自分はそのスペースは走り込むなど。。。

しかし、後半は藤ヶ谷がナイスセーブをしたが、ボールを遠くへ弾ききれず、再度押し込まれ1点、相手のシュートが藤春の足に当たりもう1点と同点に。
ダイジェストでしか見ていないが、点を取られると藤ヶ谷への当たりは増えるうえで、J1で優勝争いをするチームのGKとしては、ここをちゃんと弾けていたらと思ってしまう。
上位争いをしているGKと比較した場合、ナイスセーブは1試合いくつもするGKが増えている中、こういう部分でもできるようになれば、助かるかなぁ。
最後のゴールは事故のようなものなので、忘れた方がいいように思います。

いずれにしても、後半攻め込まれるパターンは前シーズンから続いているのは、足が止まってきたからだろうか。
ディフェンスはプレスを掛けたり、ボールを奪ったりだけでなく、前回書いたように、前線の選手はドリブルコース、パスコースを消しながらプレス、ゴール前の選手はシュートコース、パスコースを消す動きをしながらマークすべき選手のマークの徹底をすることができていたのかなぁ。
後半の2点は予想するに、攻撃がうまくいかない分、、攻め込まれる時間が増えっただけのようで、守備の課題というより攻撃の課題とみるべきか。

いずれにしても、負けなかったことがよかったと前を向いて、次はジェフユナイテッド千葉戦。
今日戦ったロアッソ熊本に3vs0で勝っているチーム。
優勝候補言われながら、ガンバ大阪に近い1勝2分の成績。
次節は万博競技場に戻ることもあり、地元初勝利をあげて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/21

大阪、箕面・居酒屋「まる」

nosaさんのような、、、

大阪は箕面、船場方面、豊島高校近くにある居酒屋「まる」に行ってきました。

建物の地下にあるお店ですが、外観から見えるお店です。

家庭の料理って感じのメニューが多いですが、料理はどれもオススメです。
一番は、牛すじのスープだったかなぁ。
鷄のだしのような味がするんですけど、オカワリしてしまいました。

場所柄、地元の人たちがメインですが、大阪北方面へ行く折がありましたら是非。
千里中央からも新御堂で交差点を豊島高校の方へ曲がって、少しいったところですので、タクシーで行けば、すぐですね。

お隣によく用事があるので、機会があれば、また行きたいお店です。

以前紹介した「THE Looking Glass」の下にあるお店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/20

J2第4節 ガンバ大阪vsロアッソ熊本戦ダイジェスト

nosaさんのような、、、

J2第4節 ガンバ大阪vsロアッソ熊本戦のダイジェストです。

これで1勝3分。勝ち点6。得点8。得失点差+2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/19

J2第3節 ガンバ大阪vs横浜FC戦

nosaさんのような、、、

J2第3節 ガンバ大阪vs横浜FC戦をスポーツバーに観戦に行ったときのことを。

J2優勝候補同士の対決。
昨年ガンバでは、レギュラー争いをしている中、横浜FCへ戻って、今季は完全移籍した寺田紳一郎との対戦。
ガンバ大阪ではなく、横浜FCを選んだ寺田紳一郎は恐らく、そこの方が自分は輝くと思ったんだろう。
なので、寺田紳一郎のパフォーマンスも気になるガンバ大阪。

結果は0vs0のドロー。
前半はガンバ大阪、後半は横浜FCといった感じの試合で、両者最後の決定力が足りず、ドロー。いくつかあった決定機を決めていたら、そのチームが勝っていただろうという感じの試合でした。

横浜FCは寺田紳一郎がいいパフォーマンスを出していましたね。
決定的なパスやチャンスを作っていたし、ガンバ大阪に寺田紳一郎レベルのパフォーマンスを出していた選手はいなかったようにも思える。
それは、ガンバ大阪の中盤でのボール回しの対策をしていたからかなぁ。
横浜FCのロングボール対策に西野貴治をセンターバックに起用して、今野泰幸をボランチにしたが、今野泰幸と遠藤保仁のダブルボランチはうまく機能したかどうかは微妙でした。

今節も含めて、ガンバ対策として、
キーになる選手、特に遠藤保仁、二川孝広、今節は出ていなかった家長昭博の周りには常に2、3人選手を配置するようにして、ボールをキープするやいなや、2、3人で囲んでプレーさせない守備、又は、誰かボールを持つやいなや、その3選手へのパスコースを消す守備をしているように思えますね。
今後は、この守備対策をどう破ることができるかかな。
パスを回し易くこの3選手の距離感が短いと、逆に相手チームからしたら対策がし易くなるといった現象も起きているように思えますね。
それが、今節家長昭博の替りに今野泰幸にもそうしていたように思えます。

後、今節は少なかったが、両サイドバック及びドリブラー、例えば、倉田秋のような選手に対しては、両方から挟んで、プレーさせない守備を徹底しているようにも思えます。
この辺の対策に対する対策も必要かな。

守備に関しては、レアンドロが戻って、全員守備に関しては、それなりにしていたけど、ゴール前からの連動した守備では???かも。
前述しているように、決定機を決められていたら、負けた可能性が高かった試合でしたね。
相手がボールを持った瞬間、できるだけ早いタイミングでゴールに向けてのコースを消す守備が必要なような気がします。
GKとDFで、絞った形を中心にシュートコース及びパスコースを消す。それに連動して、DFとその前の選手がさらにパスコース及びドリブルコースを消す。
それができていないから、相手選手は余裕を持って攻められえているようなケースが多いですね。
ボールを持った瞬間にドリブルコース及びパスコースを消して、その後、シュートコースも消せれば、相手選手の攻撃のスピードダウン、攻撃のテンポを遅らせることができ、近くの選手がプレスへ行けば、リスクヘッジした守備ができるような気がしますね。
そこがプレスの後の連動に繋がらずに、プレスした選手が抜かれたあと、ヤバイ場面ができているような気がします。

自陣でボールを奪ったあと、シンプルにボールを返す対策は、自陣でボールを奪っても、落ち着いて、ボールを回そうとして、更に奪われるシーンへの対策はできていたが、その次のステップとして、できたら、どうせ返すんだったら、相手の裏へのボールを意識できれば、面白いような気がしますね。
相手は前のめりになっている可能性も高く、効果的にディフェンスラインを下げさせることもできますし。
そうすれば、攻撃的な選手1名は常に前線に張っていて動きが必要になるので、平井あたりが今ところ、一番の適任なのかな。

攻撃的なところでは、ペナルティエリア近くでボールが回ってきた時に更に決定機を作ろうとするか回そうとする意識が大きいような。
基本は、そのエリアでボールをもらった時は、ダイレクトでシュートを撃つのを第一優先でいいような気がします。

さぁ、次は第3節で勝ち点3を手に入れた熊本戦。
ペナルティエリアで人数を掛けるなど、攻撃的なパワーで押し切ってシュートへという意識を感じますが、守備のリスクヘッジを考えると、積極的なシュートで終わる方がいいように思えますね。
サイド攻撃が少ないのは、サイドでのボール回ししながら、打開しようとしているのが読まれすぎているので、サイドチェンジ、サイドをえぐるようなプレーを増やすかそういう選手を配置する必要も考えられますね。
後は、後半足が止まった時に選手交代もキーになりそうですね。
どのチームもプレスは激しいので、自由にプレスに来させないようなパス回し、無駄にキープせずに、サッカー脳を使って、先読みしたパス回しをして、相手を早めに疲れさせることができるか。そのためには、もっと、裏に抜けるプレー、サイドチェンジを増やさないと。
相手が人数かけてきているところを利用するプレーが更にチャンスを作るきっかけになるような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/18

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は来週末

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は来週末です。

日時:03月29日(金)※来週末
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/17

J2第3節 ガンバ大阪vs横浜FC戦ダイジェスト

nosaさんのような、、、

J2第3節 ガンバ大阪vs横浜FC戦ダイジェスト。

これで、1勝2分の勝ち点5、得点6、得失点差+2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/15

海老名・パン、ベーカリー「Hakone Bakery-Select-」

nosaさんのような、、、

海老名は海老名サービスエリア上りのパン、ベーカリー屋「Hakone Bakery-Select-」に行ってきました。

釣りに行った時にはかなりの確率で海老名サービスエリア上りに寄るですが、「Hakone Bakery-Select-」にもたまに行きます。

ホームページを見ると、「ルヴァン天然酵母と箱根の水にこだわり、地元神奈川で唯一の人気を誇る『箱根ベーカリー』が、EXPASA海老名ならではの「箱根の四季」を感じさせるオリジナルパンを取り揃えています。」とあります。
うりは、ルヴァン天然酵母と箱根の水のようです。
個人的には、「箱根の四季」ですが、見た目で食べたくなるパンの多い印象があります。

「Hakone Bakery-Select-」は、新東名高速駿河湾沼津サービスエリア下りにもあります。

過去には海老名カレーパンも何度か食べましたが、テレビなどで有名なメロンパンを食べました。
それ以外にも美味しそうなパンがあったのですが、お腹がいっぱいになりそうなので、バナナのパンを追加で食べました。
100円でコーヒーセットはパンの序でにコーヒーもリーズナブルに調達できていいです。

メロンパンは、ふわふわなのに、表面はパリパリでわかりやすくメロンパンでした。
高級感と香りがあるところが個人的には、好きです。
バナナパンは、方もバナナですが、風味から味までバナナで、食べやすく、オススメです。
130113_19290001 130113_19330001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/14

渋谷・スポーツバー「M-SPO(エムスポ)」

nosaさんのような、、、

渋谷は宇田川交番と東急ハンズの間にあるスポーツバー「M-SPO(エムスポ)」に行ってきました。

店内には大型ディスプレイが3台以上あり、スポーツバー的に使えるので、スポーツバーとしましたが、ホームページには、本格石窯ナポリピザと生パスタが自慢とあります。

お店のメニューにもピザとパスタが種類が多くのってありましたので、売りはピザやパスタのようで。
ピザは苦手なので、食べなかったのですが、パスタは食べました。
自慢とあるように美味しかったです。是非、お店へ行った折には、お店自慢のピザとパスタを。

ホームページを見るとは、サッカーを中心に放映スケジュールがありますので、スポーツバー的に利用する場合は、放映スケジュールをチェックしてからに。
また、レディースデーがあるからなのか、日本代表戦では、女性客が多かったですね。

日本代表戦を観戦したい場合は、予約をしておくことをオススメします。
当日、何人も当日、いきなりでお断りされていたように思います。

また、日本代表戦など、大勢が感染する場合ですが、大型ディスプレイのすぐそばまで、テーブルがありますので、すぐそばの人はディスプレイに近すぎて見づらいかも。
気になる場合は、予約時、ディスプレイの真ん前以外の席でと伝えたほうがよいかと。

あと、何故か、エビとブロッコリーのアヒージョは出てくるのが遅いので、食べたい時は、入店してすぐの注文だ頼んでおいた方がいいでしょう。

日本代表戦などスポーツバー的に使いたいときなどは、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/13

J2第2節 ガンバ大阪vsV・ファーレン長崎戦

nosaさんのような、、、

J2第2節 ガンバ大阪vsV・ファーレン長崎戦、スポーツバーでも現地でも観戦できませんでしたが、J2での初勝利となりました。

開幕戦と同じく3点を取っての勝利。

開幕戦先発だった家長が体調不良、レアンドロがインフルエンザで純国産スターティングメンバーでの試合。
V・ファーレン長崎は、開幕戦ファジアーノ岡山に1vs1のドロー。
今節は地元での開幕戦、スタジアムの長崎県立総合運動公園陸上競技場はこの試合に合わせて芝生貼替えなどの工事も済ませ、地元長崎出身の高木監督を迎えて、チケット早々に完売?するほどの記念すべき日。

高木監督の曰く、その観客数、声援で選手は固くなったそうですが、コメントを聞いていると、後半はよくなったみたいで、J2初参戦といえども、可能性のあるチームのようですね。

ガンバ大阪からすれば、昨年の町田戦もしかり、一般的には格下のように思われているチームと戦うことによって、学んでいくことが必要なシーズンでもありますので、V・ファーレン長崎のいいところを吸収して、今後の試合に繋げて欲しいですね。

ガンバ大阪は交替枠を1枚残して試合を終了したいみたいですが、レアンドロが欠場で出場した平井将生が2得点の活躍をしたのは大きな収穫かな。
どうしても昨年まではレギュラークラスの選手に依存する試合の傾向がありましたので、レギュラー以外のサブのメンバーが活躍するのが、選手層を厚くし、安定した結果を残すいうえで、必要なファクターになりますからね。

後は、開幕戦あまりいいパフォーマンスでなかった二川孝広も活躍したのも大きいです。
キャンプで怪我して調整出遅れている可能性のある選手が1試合を戦う上では、体力が追いついていないような感じもしますので、尚更、他サブ選手の今後の活躍に期待したいです。

個人的には、遠藤保仁、今野泰幸は代表で抜ける試合が数試合あるので、武井択也が出場して、パフォーマンスがあまり思わしくなかったのが気になります。
1試合出ることによって、次の試合で調子を戻せるか、それとも他選手で補う準備もしておくか。他選手だと、ユース出身で関西大学からのルーキー岡崎建哉と内田達也なのかなぁ。
他ポジションも代替選手を試して欲しいけど、次は優先順位からしてCBだな。
CBはまだ試せていないようですが、ベンチの状況を見ていると有力候補は西野貴治だろうなぁ。
西野貴治は高さもあるし、キャンプでは居残り練習もしていたので、Vファーレン長崎の後半のようなロングボールを使ったケースでは高さを活かしたプレーに期待したいですね。

ということで、次節第3節のFC横浜戦は、ボランチでは武井択也、岡崎建哉、内田達也、CBでは、西野貴治が試合に出てくれて、第4節ジェフユナイテッド千葉戦では代表戦で抜ける遠藤保仁、今野泰幸の穴を埋める活躍を見せてくれることを期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/12

釣り「エリア21」レインボートラウト(ニジマス)、サクラマス

nosaさんのような、、、

宇都宮の管理釣り場「エリア21」が10月から3月までは毎月第2、4土、日がサクラマス放流日ということもありまして、レインボートラウト(ニジマス)、サクラマスを釣りに行ってきました。

風が追い風になったり、迎え風になったり、横からになったり、花粉、黄砂、M2.5の攻撃に会いながらも開始から午前中、強い風と格闘する1日となりました。

鬼怒川フィッシングエリアと違って、死んだ魚もほとんど浮いていたりしてなくて、弱った感じの魚も少なく、入っている人数も少ないからなか、非常に釣りやすい管理釣り場でした。

7時の釣り開始と同時に、放流準備していた受付前の籠から魚が放流されます。
放流と同時にラッシュが起こるかと思いきや、静かに釣れ始める感じでした。

スプーンは、バーマークのスプーンにもあたりはありましたが、定番の赤金、赤銀、ピンク金、ピンク銀の方が喰いはよかったかも。

スプーンで困ったときには、シュガーミノーで釣るといった感じで、昼ころまで半日納竿。
リリースを除いたキープ魚で16匹の釣果でした。

40cmオーバーが4、5匹まじり、一番大きいので、50cmほどありました。
もちろん、翌日、刺身で食べました。相変わらず、激ウマでした。
130308_13290001 130309_06170001130309_06420001130309_12100001130309_12100002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/11

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は再来週末

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は再来週末です。

日時:03月29日(金)※再来週末
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/10

J2第2節 ガンバ大阪vsV・ファーレン長崎戦ダイジェスト

nosaさんのような、、、

J2第2節 ガンバ大阪vsV・ファーレン長崎戦ダイジェスト。

今シーズン初勝利、これで1勝1分の勝ち点4、得点6、得失点差+2。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/08

2013年J2開幕戦「ガンバ大阪vs京都サンガF.C.戦」万博競技場

nosaさんのような、、、

2013年J2開幕戦「ガンバ大阪vs京都サンガF.C.戦」万博競技場を思い出したように。

今年は長谷川健太監督に変わって、守備の修正、攻撃のバージョンアップを期待しながら、そして、天気のいいんだけど、風が強く寒空の中、キックオフ。

序盤から試合を支配したのは、京都サンガF.C.。
複数人でのプレス、2人で挟むディフェンスでガンバがボールを持ったら、プレッシャーを与え、ボールを奪い、ミスを誘いといったディフェンスに、ボールを持ったら、素早いパスワークでボールを繋ぎ、ペナルティエリアに近づいたら、積極にゴールを狙うシュート。

チームの成熟度の差が試合でのパフォーマンスの差となって、浮き彫りになった試合でした。

京都サンガF.C.がボールを持つと、最後はシュートで終わるのに対して、ガンバ大阪がボールを持ってもなかなかシュートまでいかない。
試合終了時点でガンバ大阪らしくないシュート数は京都の方が倍だったのではないだろうか。
そのくらい、責められた印象の残った試合でした。
外れたシュートも含めてもよく3点で済んだなぁという感じもします。

その京都サンガF.C.が試合を支配する中、前半30分も経たないうちに、DF安藤淳のボレーシュートで先制。
鮮やかなシュートで、京都サンガF.C.として上々の先制点。

その後も、シュートへ持っていけない時間帯が続く中、前半終了して、後半へ。

後半に入って、この日、ガンバ大阪で一番守備にも攻撃にも顔を出していた阿部浩之のペナルティエリア近くで積極的なシュートで同点。
その後、少し、ガンバの時間が続く中、高いディフェンスの裏を狙ったボールが増え始める。
その裏を狙ったレアンドロに対して、京都サンガディフェンスはたまらず、ファールでPK。
このPKを本人レアンドロが決めて、あっさり、逆転。

この後、家長昭博⇒二川 孝広。昨年とは逆のパターン。
しかし、この二川が怪我上がりなのか、イマイチ、調子が良くない様子。。

京都は、駒井善成⇒中村祐哉、三平和司⇒久保裕也で積極的に勝ちに行く。

去年までのガンバ大阪だったら、こうなれば、前がかりのところを攻めて、追加点というところ。

しかし、川崎フロンターレから移籍してきた山瀬功治が同点ゴール。

このゴールはGK藤ヶ谷の足の横を転がっていくボールに反応できなかった。

去年もそうだったが、この辺、GKからDFへのコーチングが全然修正されていない様子。

京都サンガも前半のようなハードワークが減ってきて、足が止まっている選手も出てくる状況。

前半から家長昭博と同じくいいところがなかった倉田秋⇒平井 将生。

更に、三平和司に替わった久保裕也がきっちり仕事を。

逆転ゴール。このシーンは、ボールホルダーの久保裕也の後ろをずっとついて行っているだけの足の速いハズの藤春廣輝のディフェンスは足が止まってしまっているのか、絶対にこういうシーンで食いついて行かないと去年と同じように失点は増え続けそうな感じ。

しかし、前半からチーム一と言っていいハードワークを続けてきた阿部浩之に替わって入ったパウリーニョが裏に抜けるプレーでこの日3枚目のイエローカードのバヤリッツァ。そして、PK。
そのPKを遠藤保仁が落ち着いて、右隅に決めて同点。

京都サンガF.C.からすれば、勝てた試合を勝ちきれなかった試合。
しかし、チームの仕上がりは悪くないのが確認できたので、優勝争いはできると時間したのではないでしょうか。
ガンバ大阪からすれば、攻撃にも守備にも課題だらけの試合。
よく、引き分けで終わったなぁと思える。
明らかにチームの仕上がりに差があり、攻撃、守備両面にも長谷川健太監督の言っていた戦わない選手は使わないに相当する選手が数名いたような。
次節は選手の入れ替わりがあってもおかしくなさそう。

特に、家長昭博と倉田秋のところでボールの収まりがよくなく、ボールキープが長すぎることが多く、ボール受ける前からキープ以外にパスの選択肢も常に置いたプレーが出来ていなかった感じ。

攻撃もパスがこだわるあまり、去年のように狭いスペースで窮屈なボールコントロールに終始する始末。これだと、京都サンガも狙い通りの守備ができるって感じ。
やはり、こういう時は、京都サンガ最終ラインの裏へのパスを増やしたり、サイドからえぐってみたりと工夫が必要なのだが、両サイドバックがほとんどのそのプレーができないので、更に京都サンガディフェンスは楽だったのではないだろうか。
130303_14590001 130303_15100001130303_16540001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/07

大阪、新地・居酒屋「蕪家 (かぶらや)」

nosaさんのような、、、

大阪は新地にある居酒屋「蕪家 (かぶらや)」に行ってきました。

ここは北新地駅から堂島アバンザへ向かう途中の道にあります。
四ツ橋筋からだと、堂島アバンザ手前のサンクスの筋を入って、1本目の筋を左に入って、右手の2階です。
新地本通りからだと、花屋さんの筋を入った左かな?
通りだと、新地本通りと上通りの間の筋です。
ちょっとわかりにくいですが、おいしい店なので、是非。

魚から肉、鷄といろんな料理ありますが、新鮮な食材なのでしょうか。
どれも美味しかったです。
店員さんもいい感じで、デート、個室を使うと商談、接待にも使えると思います。

料金はちょっとして安くはないですが、高くもなくいい感じです。

オススメはどれも美味しかったので、メニューを見ながら楽しみにして注文してください。
130209_20220001130209_20350001130209_20560001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/06

渋谷・バー「JYRO&BUM」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り並木橋の交差点の角のビルの2階、3階のバー「JYRO&BUM」に行ってきました。

1階はカレー屋さんでそのカレー屋さんの地下に降りる入口とは逆のところに上へあがる扉があります。
その扉を開けて、階段を登れば、「JYRO&BUM」です。

お店は、2階はカウンターと奥に2、3人座れそうなテーブル席があります。
そして、3階もあります。

ランチもやっているので、ご近所で働かれている方は1度は行ってみたことがあるかもしれないかなぁ。

広いお店ではないので、大人数での利用は、前もって電話などで確認が必要ですね。

独特の堅苦しくなく、女性からは可愛らしさもあるお店です。

渋谷は並木橋交差点のお店なので、駅からは少し離れたところですが、その周辺での飲むだけのお店をお探しの折は、一度、行ってみていは如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/05

渋谷・海鮮居酒屋「はなの舞」

nosaさんのような、、、

渋谷は明治通り沿い並木橋の渋谷寄りにある海鮮居酒屋「はなの舞」に行ってきました。
チェーン店のお店ですが、リーズナブルに海鮮料理が食べれるお店です。

席も最近よくある半個室がメインです。
商談や接待には向いていないですが、飯でも食べながらお酒も飲もうってときには大丈夫。
いわゆる居酒屋なので、静かな雰囲気は望めませんが、リーズナブルに楽しめます。

同じお店が渋谷駅だけでも2店舗あり、恵比寿にもお店があります。

海鮮を中心に料理も豊富で、エビフライはいつも食べてしまいます。
お刺身系、ズワイガニも美味しかったです。
海鮮居酒屋ですが、海鮮以外でも鹿や鯨や鷄の刺身、たたきもあります。

サラダは、はなの舞サラダ、豆腐のサラダ、トマトサラダがオススメです。
はなの舞サラダ、豆腐のサラダはドレッシングが4種類から選べます。
2種類サラダを頼んで、ドレッシングを2種類に分けるのもよいかも。

焼き鳥系、とんぺいやき、揚げ物、焼き物、炒め物もあり、リーズナブルにお腹を満たすことができます。

羽根つき餃子もオススメですが、ご飯ものでは、鮭チャーハン、カニチャーハンもオススメです。
ごぼれ巻き寿司などもよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/04

第七十五回技術者交流会(D-Alley)は今月末

nosaさんのような、、、

第七十五回技術者交流会は今月末です。

日時:03月29日(金)※今月週末
     20:00~

場所:S社様(九段下 or 飯田橋)
窓口:S社様 M様、O様
   20:30以降、ビルの正面玄関が閉まってしまいますので、メーリ ングリストにて案内しております携帯にご連絡下 さい。

オライリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/03

J2開幕戦 ガンバ大阪vs京都サンガ戦ダイジェスト

nosaさんのような、、、

J2開幕戦 ガンバ大阪vs京都サンガ戦ダイジェスト。

開幕戦はドロー。1分。得点3。得失点差±0。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/01

渋谷・ベルギービール「BisCafe」

nosaさんのような、、、

渋谷は以前紹介した「BELGO(ベルゴ)」の向かえの道を入った先にあるベルギービール「BisCafe」に行ってきました。

「BELGO(ベルゴ)」と同じく、地下のお店ですね。
「BELGO(ベルゴ)」と違って、外人さんが多く、店も広めです。

ここもキャッシュオンデリバリーですが、フードなどすぐに出せないのでは、後で、持ってきてくれます。

ベルギービールに詳しくなりたければ、メニューを見れば、1品1品ベルギービールの説明がついています。

その説明を見ながら、商品を選ぶのも楽しみです。
まぁ、たいていの外人さんは適当に頼んで、騒いでいますが、親切なメニューがありますので、そのメニューを見ながら楽しむのもよいかと思います。

デートでもベルギービールに詳しくなくても、会話のネタになって助かります。

フードも種類は多くないですが、お腹がすいている時のディナーとしても使えるので、1件目から使っても大丈夫です。

場所も渋谷警察署の裏あたりで、駅からも近いので、渋谷警察署あたりで、ベルギービールを飲みたくなった時には、オススメのお店ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »