« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013/08/30

渋谷・魚料理「渋三 吉成」

nosaさんのような、、、

渋谷は渋谷警察署迎えのビルの2階にある魚料理屋「渋三 吉成」に行ってきました。

ビルの外からは店名が見えるので、近くをよくとおる方はご存じのお店かと思います。
魚料理とありますが、ま、居酒屋ですね。

魚料理が好きな方は是非。

あまり大きなお店ではないので、2名までですとカウンターの可能性が高いですね。
店内はこじんまりしていますが、比較的に騒々しいお客さんがすくないのか、お話はしやすいです。
店員さんの感じなどで、自然と騒々しくないのかも。

4名からは個室や半個室も使えるそうなので、その場合は、店員さんに伝えてみてください。

呑み放題コースやコース料理もありますので、いちいち頼むが面倒な方はそちらを選んでみては。

魚介類は刺身を始めて、煮物、焼き物、揚げ物と美味しかったですが、白エビの刺身は小さい割には、歯ごたえがあり美味しく頂けました。

魚料理をお酒の飲みながら楽しみたいときには、是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/29

恵比寿・串焼き「なごみ 奥座」

nosaさんのような、、、

恵比寿は恵比寿神社の近くにある串焼き「なごみ 奥座」に行ってきました。

お刺身は、きれいに盛り付けられて、新鮮でおいしかったです。
2種類ありますので、その日のボリュームに合わせて、2~3人前か4~5人前を頼んだらと思います。

鶏の唐揚げもジューシーでいいですね。

串焼きもオススメでしたが、串焼き以外の料理も美味しかったです。

サラダや、おでんもたのみました。

蟹レタス炒飯もご飯がパラパラで食べやすく美味しかったです。
これはオススメですね。

海老っぷりマヨネーズはマヨネーズがたっぷりで、エビ好きとしては頼んでしまいますね。

エイヒレ、冷やしトマトもお酒のあてにはいいです。

この日一番人気で、何度も追加注文したのは、ゴボウの唐揚げです。
一度、頼んだら、お菓子感覚、お酒のあてにもよく、追加注文したくなります。

お酒は、当初はビールやハイボールを頼んでいましたが、大分の泰明があったので、ボトルで頼んで、あっという間に飲み干してしまいました。
130718_19570001 130718_20000001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/28

新橋・居酒屋「銀座酒場 マルハチ」

nosaさんのような、、、

新橋は線路沿いの道の線路側でない迎えのビルの地下にある居酒屋「銀座酒場 マルハチ」に行ってきました。

地下に入って、雰囲気のいいお店です。

粒雲丹と烏賊の刺し和え、ぶつ切り鶏の唐揚げ、宮崎地鶏の炭火焼き、ぷりぷりホルモン、鴨ロース、磨宝卵の出汁巻き玉子などなど食べました。

粒雲丹と烏賊の刺し和えは食べやすく、お酒のあてにはいいです。

ぶつ切り鶏の唐揚げは、食べるとジューシーで、食べるときは熱いので気を付けねばですけど、唐揚げ好きにはいいですね。

宮崎地鶏の炭火焼きは炭で焼いたのが分かり、芳ばしく美味しかったです。

ぷりぷりホルモンは小腸のような食感もあり、美味しかったです。

鴨ロースも食べやすく、お酒のあてにいいです。

磨宝卵の出汁巻き玉子は、脂ものを食べた時には、柔らかく、あっさりしていてよかったです。

雰囲気も大人な感じもして、銀座あたりで美味しいものを食べながらお酒を飲みたいときは是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/27

J2第31節 ガンバ大阪vsFC横浜戦

nosaさんのような、、、

J2第31節 ガンバ大阪vsFC横浜戦を観戦しに、ニッパツ三ツ沢球技場へ行ってきました。

バックスタンド自由席でしたが、入場するまでに数十分掛かってしまうほどの列で、私がニッパツ三ツ沢球技場に行った中で、一番の観客でした。

宇佐美貴史、ロチャが加入後負けなしのガンバ大阪。
5連勝を目指し、相手チームの横浜FCがベテランの三浦 知良、永井 雄一郎の両FWを先発させてきたのに対して、ここ数試合先発出場が増えてきた岡崎 建哉を下げて、明神 智和を先発させ、ベテランの奮起を促した試合。
また、怪我でしばらく調整していた阿部 浩之と怪我でベンチから外れた木村 敦志に替わって、田尻 健がベンチ入り。
相変わらず、怪我人が減らないガンバ大阪だが、こういうときこそ、いつチャンスがくるかわからないと準備をしておいてほしいもの。
ここ5試合1勝4敗と降格圏内を目指しても、乗り切れない横浜FC。
大敗、大勝がなく、接戦をものにできるかどうか。
攻守の噛み合わせがこの試合もポイントになるか。
両ベテランを先発させて、チーム全体で、殆んど空席がないどころか、ゴール裏、メインスタンドの一番上、バックスタンド一番上には立ち見の観客が出るほどのスタジアムで、ここ数試合のウップンを晴らして、スタンドの期待に応えることができるか。
チーム状況は違えど、両チームの思いが交錯する試合。

試合開始早々、横浜FCのベテラン2人が躍動する。
明らかに両チームで一番積極的なアピール、動きをして、会場を沸かせるシーンが続く。
三浦 知良、永井 雄一郎がベテランらしからぬ、若手選手がレギュラー目指して、試合でアピールしているかのようなパフォーマンスに、ガンバ大阪は押された感じな中、一度は三浦 知良との競り合いでボールをクリアしたものの、その後加地 亮がゴールまで処理ミスをしてしまい、そのミスを逃さず、野崎 陽介が先制ゴール。
両チーム、両監督の思いに最初に答えたのは、横浜FC。
前半から続く、先制されてしまう病は、この試合でも発症してしまったガンバ大阪。
只、この失点で、後半途中から復帰した宇佐 美貴史が躍動し始める。
遠藤 保仁からのボールに反応した大森 晃太郎が足を出し、ボールを渡さなかったところを、ロチャがシュートを打とうとするも、先に打ったのは、宇佐美 貴史。
右隅にゴールキーパーが一歩も動けないゴールで、同点に。

1vs1で後半に。
後半開始早々、試合を作ったのは横浜FC。
ホームですべてのスタンドで立ち見のお客さんもいる会場の期待に応えようと、積極的にシュートを放ち、ガンバ大阪は我慢の時間を強いられる。
横浜FC、ガンバ大阪同時に交代選手を。
横浜FCは、前半得点している野崎 陽介⇒パトリック。
ガンバ大阪は、
大森 晃太郎⇒岡崎 建哉。
先に結果に結びつけたのはガンバ大阪。
しかし、前節何度も得点に絡み、今節は途中出場の岡崎 建哉からのパスに前節得点している藤春 廣輝がミドルシュートでようやく、ガンバ大阪はこの試合リードをする。
横浜FCは三浦 知良⇒ナ・ソンス、永井 雄一郎⇒田原 豊で交代のカードを全て切ってくる。
ガンバ大阪も
今節得点している宇佐美 貴史⇒怪我から復帰の阿部 浩之。
そして、横浜FCの交代も結果を出す。
中島 崇典からのクロスに1対1で今野 泰幸に競り勝った
田原 豊が頭で合わせて同点ゴール。
その後も両者せめぎ合うもドロー。
両チームのベテランへの期待で行くと、期待に応えた横浜FCと期待に応えられなかったガンバ大阪というのが浮き彫りになった試合に。
加地 亮に関しては同様のミスを東京ヴェルディ戦でもしていたので、リフレッシュも踏まえて、一度、先発から外してみるのもチーム内の活性化につながってよいかも。

130825_17140001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/26

沼津・鮮魚料理「魚河岸 丸天」

nosaさんのような、、、

沼津方面へ行った折の朝食に鮮魚料理「魚河岸 丸天」に行ってきました。

年中無休ですが、朝7:30~夜まで空いているお店です。
店内はおばちゃんたちが、せかせかと接客して、てんやわんやな感じが好きです。
開店して、満席になったら、入り口にある順番が分かる名前を記入を忘れないようにしてください。
結構、お客さんも入れるお店ですが、忙しいお店なので、店員さんとの会話や気持ちの良い接客は望まないように。。。

自分、自分たちのグループの順番になると、呼ばれて、店内に入り、席へ案内されます。
席に着くまでに何を食べるか決めて、席に着くなり、オーダーは、店内でできるだけ、着席した人たちの順番にオーダーを取ろうとするので、オーダーを伝えたいアピールは必要ですが、あまり急かさないように。

かき揚げ丼や宝石丼、エビの定食などなど、気になるメニューはたくさんありましたが、無難に丸天丼を食べました。

値段の割には、ボリュームありますね。
女性の方は、少し大目かもしれないので、ご注意を。
丼以外にも煮物やすしなど、メニューの種類はたくさんありますので、お店に着いたら、メニューなどをみて楽しみに。
130714_07410001130714_07430001 130714_07440001 130714_08060001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/23

J2第30節 ガンバ大阪vsガイナーレ鳥取戦

nosaさんのような、、、

J2第30節 ガンバ大阪vsガイナーレ鳥取戦をスポーツバー観戦してきました。

宇佐美貴史、ロチャが加入後、負けなしのガンバ大阪。
すっかりレギュラーに定着しつつある大森晃太郎も同期の宇佐美貴史が復帰したヴィッセル神戸戦から6戦連続のスターティングメンバ―に。
7戦勝ち無しのガイナーレ鳥取、史上最高の入場者数を平日にも関わらず、達成したとりぎんバードスタジアムでガンバ大阪に勝って、J2残留のきっかけにしたい試合。

ガイナーレ鳥取は、立ち上がりから、パスがつながり、ボールがガンバ大阪に渡ってもボール奪取と、ガンバ大阪のゴールに迫る。
すると、ドゥドゥのミドルシュートからのボールを永里源気が落ち着いて、ガンバ大阪DFを交わし、先制点。

平日にも関わらず、史上最高の入場者数が入ったとりぎんバードスタジアムは試合開始早々から、最高の盛り上がりを見せる。

しかし、右サイドからボールを受けた宇佐美貴史が岡崎建哉とのワンツーから、利き足とは逆足で、ゴール左隅に流し込みあっさり、同点に。
その後、遠藤保仁からの浮き球とまたも岡崎建哉が宇佐美貴史に浮き球でボールを渡し、最後は、宇佐美貴史が落ち着いてガイナーレ鳥取DFを交わして、逆転ゴール。
そして、前半も終盤、遠藤保仁からのFKのボールをロチャがガイナーレ鳥取DFに競り勝ち、頭で合わせて追加点。
3vs1で前半を折り返して、後半へ。
後半に入って10分も経たない頃、左サイドから藤春廣輝がクロスを上げ、ゴール前にいたロチャがまたもガイナーレ鳥取DFとの1対1に競り勝ち、今日、宇佐美貴史に続いて2点目のゴール。
ガンバ大阪は大森晃太郎⇒明神智和の交代。
その後、宇佐美貴史とロチャのブール交換から、最後は宇佐美貴史からのパスを内田達也が落ち着いて前節の西野貴治に続いてJリーグ初ゴール。
ガンバ大阪はロチャ⇒オ・ジェソクの交代。2列目での起用。
更にその後、ショートコーナーからのボールを前節Jリーグ初ゴールを挙げた西野貴治が2試合連続のゴール。
最後は、本日得点によく絡んだプレーをしている岡崎建哉が遠藤保仁へ決定的なパス。そのパスを受けた遠藤保仁は1対1でガイナーレ鳥取DFを引き付けて、その左に走り込んできた藤春廣輝にフリーでパスをして、そのままゴールで7点目。

最後は、宇佐美貴史⇒平井将生の交代。
ガイナーレ鳥取も、
住田貴彦⇒廣田隆治、実信憲明⇒鮫島晃太、永里源気⇒谷尾昂也の選手交代で、足が止まりつつある攻撃にカツを入れ、シュートを放つもゴールを割ることができず、そのまま終了。ガンバ大阪は4連勝に。
この日、ジェフユナイティッド千葉が引き分けたため、早ければ、10月中に自動昇格が決定することに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/22

上野・ラーメン「粋家」

nosaさんのような、、、

上野駅の構内にあるラーメン屋「らーめん 粋家」に行ってきました。

つけ麺と温かいラーメンがあります。
味は、醤油味でしょうか。

つけ麺は普通のつけ麺と辛いのがあります。
ラーメンは、チャーシュー麺、ねぎラーメンと味玉ラーメンがあります。

それ以外でもトッピングなどがあり、ラーメンをメインに構内で腹ごしらえができました。

上野駅で、新幹線、特急を乗るときなど、早めに行って、時間があって、お腹が空いていれば、丁度いいですね。

ボリュームがありすぎると、本当にお腹が空いていないと食べきれないですが、ボリューム的には、ちょっとお腹が空いているときにはちょうどいいですね。

美味しいラーメンを食べて、電車に乗ると、気持ちよく電車で眠れます。

醤油味のラーメン、上野駅構内で小腹が空いた時などはオススメのお店ですね。
130615_14000001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/21

恵比寿・ラーメン「框(かまち)」

nosaさんのような、、、

恵比寿は東口を降りたところにあるロータリーを線路沿いに少し行ったところのビルの2階にあるラーメン「框(かまち)」に行ってきました。

ここは、麺酒場と言って、麺類を食べながら、お酒も飲めるところです。
私の場合、お酒を飲んだ後の締めのラーメンとしてしか使ってないですけど。

平日閉まるの早いんですよね。
12時を超えるとだいたい閉まっているか、もう閉めますと言われますので、日が変わらないうちに行くことをオススメします。

店内に入ると、麺酒場というだけあって、お酒類がたくさん並んでいます。

麺類もたくさんあって、どれを頼もうか悩みそうです。
この日は、醤油ラーメンと柚子塩を頼みました。

私は柚子塩を食べましたが、夏で呑んだ後としては、さっぱりしていて、食べやすかったです。
スープは大変美味しく、かなり呑んでしまいました。(呑み過ぎたアルコールを薄める効果のように飲んでしまいました。)

恵比寿あたりで、早めに締めのラーメンを食べたいとき、ラーメン食べながら一杯やりたいときなどは、是非。
130712_00040001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/20

J2第29節 ガンバ大阪vsコンサドーレ札幌戦

nosaさんのような、、、

J2第29節 ガンバ大阪vsコンサドーレ札幌戦を観戦しに、聖地、万博競技場に現地観戦に行ってきました。

後半に入ってジェフユナイティッド千葉戦に負けて以降、ここ5試合は3勝2分けと負けなしのガンバ大阪。倉田秋、阿部浩之、パウリーニョと2列目の選手の怪我続く中、スターティングメンバ―として出場を続けている大森晃太郎が今節もレギュラー出場。
昨年、ガンバ大阪と一緒に降格し、J2の今年なかなか調子が上がっていなかったコンサドーレ札幌。フェホ、レ・コン・ビンと得点力アップを目指すべくFWを補強して、ここ5試合で3勝2敗でガンバ大阪に勝って、勢いをつけたい今節。

ガンバ大阪は岡崎建哉が開始早々、バーを叩くシュートを放ち、コンサドーレ札幌ゴールに迫るも、コンサドーレ札幌の守備がいいのか、夏休みの季節に合わせたかのような、攻撃に迫力がなく、のんびりとした雰囲気で試合の時間が進んでいく。
30分頃にペナルティエリア近く、フリーで遠藤保仁がシュートを放つも、枠外へ。
それ以外は、空中でのボールをことごとくコンサドーレ札幌に奪われ、ペースをつかめないまま、シュートのほとんどはコンサドーレ札幌の前半。
コンサドーレ札幌のシュートが精度欠き、スコアレスで後半へ。

前半の攻勢を活かすことができなかったコンサドーレ札幌に対して、ガンバ大阪は、後半、ゴール前に迫る回数が増える。
その中、後半早々、ペナルティエリア近くでFKを得ると、遠藤保仁が蹴り、ニアのボールに西野貴治が頭で合わせて、プロ初ゴールでガンバ大阪が先制。

その後もガンバ大阪はコンサドーレ札幌ゴールに迫る回数が減らず、遠藤保仁からの短い縦パスに反応した宇佐美貴史がコンサドーレ札幌の最終4人、その前に3人の2列ディフェンスを一瞬で抜き去り、素早いシュートで追加点。
その後、お互い責め合うも、得点はガンバ大阪に。
コンサドーレ札幌は、三上陽輔⇒砂川誠、宮澤裕樹⇒前田俊介。
ガンバ大阪は、
岡崎建哉⇒二川孝広の選手交代。
その選手交代で結果に結びつけたのはガンバ大阪。
後半交代で入った二川孝広が右サイドからクロス。そのクロスに頭で合わせたロチャが3点目。

最後は、コンサドーレ札幌の最後の交代カード内村圭宏⇒工藤光輝
ガンバ大阪は、得点を挙げたロチャ⇒平井将生、更に得点を挙げた宇佐美貴史⇒明神智和。
コンサドーレ札幌にチャンスがあったものの、ゴールを割ることができずに、ガンバ大阪は2試合連続完封。
取るべき選手が得点をして、夏休み最後の万博の試合を締めくくる。
前線の2人宇佐美貴史とロチャがほぼ毎試合結果を残している中、ベンチを温める時間が長い平井将生、川西将太、怪我で復帰待ちの佐藤晃大、阿部浩之、倉田秋、阿部浩之あたりが前述の2人が調子を崩した時にチャンスをものにするべく準備ができるかが後半の鍵を握るのかも。
130818_17490001
       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/19

J2第28節 ガンバ大阪vsアビスパ福岡戦

nosaさんのような、、、

J2第28節 ガンバ大阪vsアビスパ福岡戦をスポーツバーに観戦に行ってきました。
前節3vs0とガンバ大阪は先行しながら、その後、アビスパ福岡に2点を返され、クロスゲームとなった一戦。
その一戦ときとは、ガンバ大阪のスターティングメンバ―は守備的な選手以外では遠藤保仁以外入れ替わったメンバーで臨む一戦。
前節、ガンバ大阪から2得点を挙げた石津大介とガンバ大阪と相性のいい石津大介と下の名前が同じ坂田大輔が先発。
ガンバ大阪はここ3試合すべて、先行され、逆転で2勝、1分け。
アビスパ福岡は2連敗中で、ここで負けると3連敗になり、昇格に向けて厳しい状況になる試合。

攻守の要、アビスパ福岡の城後寿をガンバ大阪の遠藤保仁をマンマーク。
その他にもガンバ大阪の左サイド、宇佐美貴史、大森晃太郎もチェックするという、ガンバ大阪の攻撃を分析したアビスパ福岡は序盤、ガンバ大阪ボールを持ってもなかなかシュートまでさせない。

しかし、その中でも宇佐美貴史のドリブル、大森晃太郎のドリブルで相手ディフェンスを揺さぶり、決定機を作る。
そして、大森晃太郎のクロスにロチャが頭で合わせて先制。

いいディフェンスをしていただけに、いい時間帯で、ガンバ大阪は先制する。

その後は、アビスパ福岡は、金久保順、坂田大輔、石津大介を中心にカウンターを仕掛けていき、結果的には、前半はガンバ大阪の上回るシュートで前半を終了。

後半はガンバ大阪のポゼッションから試合は進む。
しかし、何度かあった決定機をものにすることができずに、次第に、先週の運動量も落ちてきて、一時期は、アビスパ福岡のシュートに並びかけたものの、更に、アビスパ福岡の積極的な攻めで、シュート攻めに遭う。

アビスパ福岡は、城後 寿 → 岡田 隆、石津 大介 → 西田 剛、坂田 大輔 → 牛之濱 拓の選手交代。
ガンバ大阪は、大森 晃太郎 → 岡崎 建哉、宇佐美 貴史 → 平井 将生、ロチャ → 武井 択也の選手交代。
お互い決定機はあるものの、ゴールを割ることができず。
そのまま、試合終了。
ガンバ大阪は今期4度目の連勝。
アビスパ福岡は今期2度目の3連敗。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/09

恵比寿・イタリアン「Ristorante VERITA」

nosaさんのような、、、

恵比寿は渋谷交差点を渋谷の方へ北上した右側にあるイタリアン「Ristorante VERITA」に行ってきました。
建物の1階にあるのですが、1階には花屋さんがあり、外観は花屋さんの中に喫茶店か飲食コーナーがあるのかなと思ってしまいますが、レストランの入り口から入ると、店内は花屋さんとは一緒になっていないのが分かります。

ランチは1000円オーバーですが、昔ながらのレストランって感じで、美味しく洋食を食べれます。
夜も遅くまではやっていませんが、ディーナータイムくらいまでは開いていますので、コースほどではない軽く洋食が食べたいときには、ぴったりのお店です。
コースもあるみたいですので、詳細はお店の人に確認してもらえればと思います。

実をいうと、恵比寿は恵比寿南交差点入ったところにも同じ店があるそうで、経営者は同じらしいです。

イタリアンが好きな方は是非。
130617_12270001 130617_12340001 130617_12360001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/08

川越・焼き鳥「和みとり」

nosaさんのような、、、

川越は商店街の通りにある焼き鳥「和みとり」に行ってきました。

焼き鳥屋さんですが、気になったのは、「和みとり」という名前はどういう意味か?
まめのことを言っているのだろうか。

特に川越に拘っているわけではなく、食材は全国から厳選した鶏を仕入れて、備長炭で焼いて出してくれます。

焼き鳥だけでなく、もつ鍋もオススメだそうです。
当日は、暑く、焼き鳥のみを食しましたが、寒いときにはもつ鍋も食べてみたいと思います。

はつはボリュームがあり、食べ応えがありましたね。
せせりを食べるときは、細かくみじん切りにしたネギ乗っているので、落ちないように気を付けて食べてください。
私は気を付けていても落としてしまいました。

手羽先然りと、全般的にネタは大きいように感じました。

お腹が空いているときには、食べ応えがあり、大変満足できました。

個人的には、ぼんじりが美味しかったですが、牛すじの煮込みも美味しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/07

恵比寿・ラーメン「中華そば おおぜき」

nosaさんのような、、、

恵比寿は恵比寿神社そばにあるラーメン屋「中華そば おおぜき」に行ってきました。

店内に入ると、かつおぶしというかダシの匂いがして、中華そばを食べたくさせます。

スープに入っているラーメンと、つけ麺があり、ラーメンは、中華そば、にしんそば、白湯そばの3種類あります。
この日は白湯そばに味玉をトッピングで食べました。

丼、ご飯ものは、バラ焼き丼と焼豚丼とたまごかけご飯があります。

チャーシューは、思ったよりスープがこってりしているからか、さっぱりとしたチャーシューです。
トロトロで脂と口の中でとろけそうな柔らかいチャーシューではないです。
どちらかというハムに近いチャーシューですね。

スープが美味しいので、麺と具を食べながら、ついついスープも飲んでしまいますね。
恵比寿では大通り沿いではなく、少し入った恵比寿神社のそばのラーメン屋なので、恵比寿辺りで新しくラーメン屋を開拓したい方は是非。
130703_13280001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/06

J2第27節 ガンバ大阪vsファジアーノ岡山戦

nosaさんのような、、、

J2第27節 ガンバ大阪vsファジアーノ岡山戦をスポーツバーで観戦しました。
前節、先制されながら、逆転して勝てる試合を落としたガンバ大阪。
前節、最下位FC岐阜に痛い敗戦し、連敗を避けたいファジアーノ岡山。

カンスタは史上最多の入場者の中で、ファジアーノ岡山はモチベーションの高い試合に。
ガンバ大阪からすれば、ヴィッセル神戸と勝ち点1差に縮められ、負けることなって、ヴィッセル神戸が勝つと、首位の座を明け渡すことに。
ファジアーノからすれば、今節負けると、今シーズン初の連敗。

試合は、どちらかというとガンバ大阪のポゼッションで進むも、少ないチャンスをものにしたいファジアーノ岡山は久木田 紳吾の放ったミドルシュートが、ガンバ大阪DF今野 泰幸の足に当り、コースが変わったボールにGK藤ヶ谷 陽介が反応できずにファジアーノ岡山に先制される。
ガンバ大阪は3試合連続の先制されての試合になる。

そのまま、1点取って、自分たちのサッカーができると感じたファジアーノ岡山は、その後、ガンバ大阪を上回るシュートで、前半を終えようとした頃、同期の大森 晃太郎からのボールを受けた宇佐美 貴史がファジアーノ岡山のディフェンスに囲まれながら、素早いシュートで、前半集間際、ガンバ大阪は同点に追いつく。

後半、ファジアーノ岡山の動きになれてきたのか、宇佐美 貴史とロチャが前線での溜めなど、前半よりもシュートで終わる攻撃が続く。
その中、ロチャが遠藤 保仁のヒールパスに反応した大森 晃太郎のシュートをはじいたボールをロチャが落ち着いてゴールして、とうとうガンバ大阪が逆転。
そのすぐ後、遠藤 保仁からのCKロチャがファジアーノ岡山DFからフリーになり、ヘディングシュートで更に1点追加。

試合終了間際、途中出場していた石原 崇兆からのクロスに、これまた途中出場した押谷 祐樹がヘディングで1点を返す。

その後もファジアーノ岡山の猛攻撃があるも、逃げ切ってガンバ大阪の勝利。

前半不運なゴールから、ファジアーノ岡山得意のプレスによりボールを奪われたのは、後半修正してきたのは、大きかったが、3vs1になってから、リスクヘッジをしたボール回しから、逆にファジアーノ岡山の反撃にあったのは、リードしたときの戦い方に課題が残った感じ。

次節は、万博競技場に戻って、アビスパ福岡との試合。
倉田 秋、岩下 敬輔、パウリーニョなど怪我人が続く中、中盤の選手の運動量が問われる試合になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/05

釣り「みうら海王」ヒラマサ、タイ、シマアジ

nosaさんのような、、、

三崎は、みうら海王に2度の目の釣行。
いつも通り、4時30分に渋谷を出て、現地には30分以上前に着きました。
只、先回は貸切だったため、7時出船でしたが、今回は貸切でないため、出発は7時30分だったためか、1時間以上前に着いて、朝食を食べて、ゆっくりしました。

ゆらりの横の海には、小魚の群れがあり、天気は曇りながら、かんかん照りよりは釣りやすいと思っての出船です。

くじ引きで、右奥の筏での釣りです。
くじ的には、青物コースの横で、青物コースの様子を見ながら釣りをできると思いきや、おそらく、この日一番厳しい筏だったよう。

迎えの方が青物を何度もばらしている様子を見ながら、もうすぐ、こちらにもと思っていたら、とうとう、ヒット!
かなりでかいヒラマサが見えてきて、もうすぐ海面というところで、ラインブレイク。
しかし、その後、左横の海野さんがヒラマサをゲット。

その後は、タイ、シマアジを追加して、この日の釣りは終了。
130803_13250001 130803_16250001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/02

渋谷・豚料理「美豚」

nosaさんのような、、、

渋谷は並木橋にある豚料理「美豚」に行ってきました。

豚料理中心のリーズナブルなお店ですね。
この日はランチを食べました。

以前のお店が短いはっぴを着た呼び子が寒い冬にお客さんを呼び込みしていたので、ご存知の方は印象に残っているのでは。
その後にできたお店だと思います。

ランチの時間は節電の影響か少し暗い感じですが、近くの方は一度は入ってみようと思ったお店ではないかと思います。

豚肉好きな方はどうしてもそそられるような料理が多いですね。
看板も白地に赤字で「美豚」と書かれてあるので、わかりやすいお店です。

読み方は「びとん」なんでしょうか?
食べログには読み方が「びとん」になっていました。

豚肉好きな方は是非。
130607_12080001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/01

恵比寿・寿司「築地 すし鮮」

nosaさんのような、、、

恵比寿は東口から恵比寿駅東口交差点の六差路に向かって降りていく右側にある寿司屋さん「築地 すし鮮」に行ってきました。

年中無休なのか、平日も休日も、24時間営業している珍しい寿司屋さんです。
恵比寿東口近辺の方でしたら、ご存知の方も多いでしょう。
いつでも営業しているため、どんなときでもここに行けば、寿司が食べれるので、寿司好きの方には重宝するお店です。
恵比寿は東口方面で3軒以上は寿司屋があったかと。

セットメニューはお店の方へ注文ですが、寿司屋さんでよくある、個別注文は注文用紙に記入での注文になります。

カウンター以外にも奥にテーブルがあり、10名くらいでしたら、深夜の仕事打ち上げなどにも使えます。

炙りづくしや光物づくしや青物づくしなどづくしシリーズも好きです。
天ぷらやサラダなどもあり、お酒もそれなりにあるので、普通の寿司屋さんというより、ゆっくりできる感じがいいです。

寿司好きの方や、恵比寿東口方面へ縁のある方は、是非。
130627_00160001 130627_00200001130627_00380001130627_00420001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »