« 六本木・レストラン&バー「A971」 | トップページ | 平塚・塩ホルモン「平塚 伊ざわ」 »

2013/12/17

釣り「芦ノ湖」ワカサギ

nosaさんのような、、、

前回芦ノ湖にムーチングでニジマスが釣れたので、今度は、ヒメトロにチャレンジしてきました。
ボートを出しのは、フィッシングショップノザキです。
ボートは恐らく1~2名用の一番安いのと3~4名用の一番高いのが2,000円ほど違わなかったので、広々と11,000円の船外機付きを借りて、出船。

前回、湖尻でムーチングをしたときの帰りに寄ったショップですが、恐らく、芦ノ湖では一番の品ぞろえのお店ではないでしょうか?
ボートを出すところは、元箱根ですが、箱根湾や湖尻よりも釣果もよいのを聞きます。

お店に行くと、ここの写真に載っているおじちゃんがいます。
他、おばちゃんもいますが、本当に親切で、丁寧に教えてくれます。

初めて、魚探を使ってのレイクトロでしたが、ソナーを固定するところがなかったため、ボートの生簀の横の物置の底に、中に入っていたのを乗せて固定して使いました。

当初は初期設定からか、深さを判定できず、午前中は苦戦しましたが、途中から魚探の癖を把握した辺りから、魚の反応、小魚の反応が分かりやすく出て、立岩から百貫の鼻あたりをアクセルを一切切らないくらいのスピード(エンジンを掛けて前進にギアを入れただけ)で探りました。

魚探に反応があった層は20~25m付近が多く、そこに仕掛けを送り込むにはラインが流されている分を追加しないといけないのですが、60号ではかなりラインが出ている感じがして、35m出して、その層を狙いました。
すると、反応が出たら、少したってあたりが、しかし、後でわかったのですが、あたりがあったら、エンジンをニュートラルにして留めないといけなのを知らなかったため、取り込み中にばらし。
早く、気づけばよかった。

結局、昼ご飯を食べに昼過ぎに戻ったときに、ギアをニュートラルすることが分かったのですが、ボートが4時までと時間がないのと、ショップの人曰く、本日は大変ヒメトロが口を使ってくれず、厳しいため、急遽、ワカサギに変更して、2時間ほどは、お土産にワカサギを数十匹を釣って帰還。

その間、フィッシングショップノザキのおじちゃんもポイント探しなどを手伝ってもらい。
いままで行ったボートショップでは一番の親切なお店(おじちゃん)でした。
禁漁に入る、最終日前ということもあり、終わった後、ショップによると、温かいコーヒーを出してもらい、カレースープまで頂きました。
ちなみに、このカレースープはすいとんなど具が盛りだくさんで、めっちゃ美味しかったです。
来年、解禁になりましたら、伺いますので、来年もよろしくお願いします。
131214_09430001

|

« 六本木・レストラン&バー「A971」 | トップページ | 平塚・塩ホルモン「平塚 伊ざわ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53739/58766611

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り「芦ノ湖」ワカサギ:

« 六本木・レストラン&バー「A971」 | トップページ | 平塚・塩ホルモン「平塚 伊ざわ」 »