2006/06/27

頭のいい人、悪い人の話し方

nosaさんのような、、、

「頭のいい人、悪い人の話し方」を読みました。
店頭でよく売れているらしいというのと、出張の折に読み干してしまいそうなくらい薄い本だったので、購入しました。

題を見ると話し方なので、ゆっくりしゃべったり、早くしゃべったりと内容以外の部分を想像させますが、実は、話す内容の話ばかりでした。

全体的な感想としては、ちょっといいすぎというか、批判的な内容の連続というイメージです。
あまり、余裕の無いときや気持ち的に落ち込んでいるときなどには読まないほうがよいかもしれません。ちょっと、気分が悪くなるかも。

寛大で、気持ち的に余裕があって、いろんな意見を取り入れようという精神状態のときに読むのをお薦めします。

1区切りがあまりながくなく、例や対処方法もありますので、大変読みやすかったです。

自分をもっと向上したいという人には参考になる部分もありますが、全てを実践、身に付けようと思うとかなり厳しいかなという印象です。

こういう見方もある。こう思われる可能性もある。程度の軽い気持ちで読み進めたほうがよいですね。

以前、「テレビのチカラ」に出ている男性ナレーターの方(名前を度忘れしました)の本(コンビニ)も読みましたが、この手の本は多少批判的で、内容的にきつくなりがちのような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

ネイティブ流「会話上手の英語表現」

nosaさんのような、、、

英会話に関する本を頂きました。
人気携帯サイト「シネマ英会話」の書籍化された本です。
今、お仕事をしている方が関わっている本ですが、映画のセリフから英会話が学べる内容になっています。

今まで英会話が外国人の知人などから学んだりしたことはありますが、基本的に使わなくなると忘れてしまいますね。

先日、なんでこんな子がという英語を話せる(仕事も経歴も英語とは全然関わっていない)女性に、どうやって英語を覚えたかを聞きましたが、「外国人と付き合うと覚えるものなのよ。」と教えてもらいました。
過去に5人以上と外国人と付き合ったことがあるらしいのですが、1人目は片言。2人目は日常会話の最低限程度。3人目はけんかや意思表示も。4人目でよっぽど難しい映画や歌でない限り理解できるようになったらしいです。

ちょっと話はそれましたが、映画のセリフにもなっていて、普段使いそうな言葉を判例をつけて紹介してくれています。
また、覚えた言葉を映画で確認できたりすれば、印象にも残り、楽しく無理なく学べそうな本でした。

是非、英語に接する機会はないけど、少しでも英語を学べる機会があれば、学びたいという人にぴったりの本では思いました。
ネイティブ流「会話上手の英語表現」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/01

さて、6月になりました。以前、取材受けたときの、、、

Anosaさんように、、、

6月に入りました。
インターネットで自分の名前を検索していたら、だいぶん前に取材を受けたときの記事がありました。

その時に紹介した本を見て、昔、読んだ本ですが、紹介したのはいいものの覚えているかなぁと心配になりました。

本の紹介も含めて、思い出してみました。
1.新ANSI C言語辞典
覚えています。ある程度、C言語の基礎を覚えて、バリバリ組む頃には必須でした。というより、プログラマーとしての後半はVisual C/C++以外はほとんど、この本を手に組んでいたかと。
新ANSI C言語辞典はどんな本?

2.TCO経営革新 情報化投資の経営価値を問い直す
覚えています。システムに関するコスト対効果を意識しはじめたきっかけになった本でした。サラリーマン時代の昇格試験の本だったような、、、
TCO経営革新はどんな本?

3.1分間マネジャー
椎間板ヘルニアで入院していたときに、病院を抜け出して買いに行った本ですね。
薄くて1日で読める本ですので、気軽に買って読んでみてはと。人のマネジメントに悩んでいる方の最初の1冊としてはいいかと。
1分間マネジャーはどんな本?

4.MBAアカウンティング
はじめてMBAというのを知った本ですね。当たり前のことが書かれていますが、財務知識を感覚で得ている場合に確認するうえではいいのでは。この本もサラリーマン時代の紹介試験の本だったような、、、
MBAアカウンティングはどんな本?

5.なぜ、SEはコンサルティングができないか~生き残りのためのコンサルティングSE養成法~
長い。こんなに長い題名の本だったのか。
絶版のようですね。古本屋でも行かない限り、入手できないみたいです。会社にありますので、見たい方は来社下さい。ただ、釣りに持って行って、雨に濡れたりしているので、想像して下さい。どんな本か。
業界、業務のシステムコンサルするうえでの入門書って感じですね。
読んで損なないかと、只、絶版ですね。いきなり難しい業界、業務の専門へ進む前の準備にはぴったりの本です。けど、絶版みたいです。悪い本ではなかったのですが、「へんちんポコイダー」がまだ売られているに残念です。

6.GUIデザイン・ガイドブック 画面設計の実践的アプローチ
アプリケーションでは必須の画面設計、今は基本設計、詳細設計を併せて画面設計で済ませている仕様書も多いのではないでしょうか。進め方、効率に進めるヒントなどが書かれています。今ではウェブデザインと合体した版のがあればいいのですが、、、
GUIデザイン・ガイドブックはどんな本?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/17

知的さアピール-本の紹介-(売上は寄付)

nosaさんのブログに近づくには「レンタルビデオぽよ~ん」とか「色黒の大男」とか書いていたんでは近づけないよとの指摘を受けて、本日は、知的に本の紹介。

売上も寄付です。しかも、実家の私の部屋の貯金箱に寄付です。(わざわざ大阪まで戻って)

まず、1冊目。
私がしている交流会メンバー(だったか?渋谷で参加している交流会ではメンバーです)の本です。セキュリティ業界では有名人の方が著者です。まんが形式ですので、セキュリティの本は堅苦しいのばかり、と言う方にはうってつけの本です。
アクセス探偵IHARA-マンガでわかる情報セキュリティを見てみる。

次に、2冊目。
私がしている交流会メンバーの本です。数少ないJOBSSの本です。読んだ方は皆、一様に分かりやすいとの評判。JBOSSを理解するにいい本が見つからない方、どうぞ。

次に3冊目。
ゴールデンウィークに読みました。著者は有名な方らしいですが、この本ではじめて知りました。インタビューや事例が載っているので、大変読みやすいです。コミュニティサイトに興味のある方は、必読でしょう。

次に4冊目。
セキュリティ関連の本です。1冊目の方と同じ著者です。専門用語が少ないので、セキュリティ興味あるけど、専門用がなぁ、って人にはいいかも。

次に5冊目。
新刊4冊の中で唯一、古い本です。あの日本で一番有名な漫画家「永井 豪」の超大作、名作、今世紀最大のプレミア本です。これ以上説明すると、読んだときの楽しみが減りますので、是非、1冊を。お好きな方は2冊でも。

今回の評判を見て、第2弾も検討します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)