2009/04/24

初胃カメラ

nosaさんのような、、、

初の胃カメラに行ってきました。

最近では、鼻から入れたり、カプセルを飲んだり、胃カメラも進化して楽に受けれるようになっているみたいですが、私の場合、エイリアンのような古いパターンの胃カメラでした。

受ける直前には、胃の泡を取り除くという目的で、薄い味の液体を飲みました。
そして、胃の動きを止める薬を腕に注射。
最後に喉にねばねばした麻酔薬を掛けられ。

実際、ベッドの横になって、ぶっといチューブを入れやすくするマウスピースのようなのを咥えた時、こんなぶっといチューブ、喉に入るの?って疑いながら、チューブを挿入され始める。

挿入され始めるや否や、オエッて、嗚咽が。
看護婦さん総出で、私をなだめるも、私の心は折れて、息ができない!!

もしや、やめないと死ぬかもと、死が頭を過ぎった時、頭元で頑張ってるねぇって、なだめていた(全然頑張っていなかったが、、、)看護婦さんが、鼻で息をしてって。

そう。鼻で息をしたら、息ができるようになりました。

その後も10分ちょい、恐らく、私が知っている範囲では、一番、嗚咽をもようし、後の患者さんに恐怖感を煽ってしまっていたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/07

恵比寿「天元整体院」

nosaさんのような、、、

恵比寿は恵比寿1丁目交差点近くのビルの5階にある「天元整体院」に行ってきました。
「天元整体院」はすぐ近く、同じ恵比寿1丁目にもう1店舗あるらしいです。

昼から夕方までの間と言うのに、ぎりぎり入れたくらいで、私以降は皆、待ちの状態位一杯でした。

お客さんは3分の1は女性で、3分の2は男性って感じでした。
欧米の方も待合に座っていましたね。

60分を頼みましたが、基本的に痛気持ちいいマッサージのパターンです。
とにかく痛くしてほしいところって人にはいいですね。

私は、全身を足ツボをされているようで、隣の女性の方は私が痛みをこらえている姿で笑いを堪えていました。

明日、揉み返しがなければいいのだが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

ビリー隊長(ビリー・ブランクス)が来日

nosaさんのような、、、

ビリーズブートキャンプのビリー隊長ことビリー・ブランクスが来日しました。
なんとビリー・ブランクスって、空手の世界チャンピオンに7回もなっているそうです。
一回もビリー・ブランクスって聞いたことがなかったので、どんな空手の世界チャンピオンかなぁ。

そして、俳優業もしていて、あの「ER緊急救命室」のSeason5のEpisode14に出演しているらしい。
これも気付かなかった。

1955年生まれなので、今年で52歳。
チャック・ウィルソンの黒人版みたいですね。

前述の空手の世界チャンピオンで調べてみましたが、空手って団体が多く、空手の世界チャンピオンってたくさんいるんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/12

前世を見に行きました。

nosaさんのような、、、

去年、アンビリーバボーでやっていた前世を見てもらいに行きました。
去年、一度、チャンレンジして見れなかったので、期待と不安が混じりながら行きました。

最初は正確テストやヒアリングなど、実際するまでの心構えなどをレクチャーしてもらいました。

イメージでは催眠術を掛けられるようなものだと思っていましたが、(催眠術は掛けられたことはないですが)ちょっと違いましたね。

先生の話していることは全部聞こえますし、初めのころは、外の車の走る音も聞こえていました。
手や足が中に浮いた感じがしてきて、頭の中にはっきり見えるときと、ぼんやり何かが見えるときと、真っ黒の状態がありました。

声は基本的に先生の声しか聞こえないのですが、自分の名前を聞こうとした時に複数人の声が聞こえて、前世の自分の名前を聞き取れませんでした。

分かったことは、16世紀の恐らくヨーロッパの男性だったみたいです。
何故ヨーロッパかというと、石畳の道だったからです。違うかもしれませんが、、、

幼少、20歳、30歳、40歳と見て、55歳で真っ黒になったので、50歳に戻ったら、病床で死んでいくところでした。

紡績工場を経営していたみたいですけど、折見て、もう一度、見てもらいに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

恵比寿中国整体気功センター

nosaさんのような、、、

恵比寿は西口の駒沢通り沿い、以前紹介した東洋治療院手前のビル(マンション?)5階にある「恵比寿中国整体気功センター」に行ってきました。

エレベータを降りて、右側を降りたところにあります。
また、エレベータは2階から昇ります。

初回は安いコースがあるので、それと気功を受けました。
気功は10分1万円だったのですが、ものは試しということと最近、腰の調子が悪かったので、思い切って受けました。

気功を受けるということで、マッサージも一番偉い人っぽい先生にしてもらいました。
他の人にマッサージを受けた人は賛否両論、うまい、下手があったそうですが、私の場合は、そういう先生だったので、結構うまかったです。
非常に細かく、休みなくマッサージされた感じです。

さて、気功ですが、寝た状態で気功を受けるのですが、先生の表情を見すぎると笑ってしまいそうなので、目を瞑ったまま受けました。

すると、腰辺りに微妙な違和感を感じて、目を覚ましてみたら、ベッドの下の方から気功を出していたみたいです。
若干、温かい感覚もありました。

先生曰く、周波数のようなものがあり、お互い合えば、分かりやすいとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/05/29

渋谷・アロマリラクゼーション「楽美身」

nosaさんのような、、、

渋谷は246号線と明治通りが交差する角の明治通りに入った右側のビルに入っているアロマリラクゼーション「楽美身」に行ってきました。

足踏み、タイ古式、アロマ、ゲルマニウム、足裏、角質、酸素と女性向けのメニューの多いマッサージ店ですが、お店の人の勧めで、アロママッサージをしました。

木彫の個室でアロママッサージを受けましたが、肩、腰、足と体のいたるところが凝っていたので、かなり気持ちよくなりました。

アロマの場合、気持ちはよくなってもコリがあまりよくならないケースがありますが、コリもそこそこよくなっていました。

マッサージを始める前に臭いを選べるのですが、なごみ系とストレス系を選びました。

以前は結構混んでいたみたいですけど、最近は大分空いているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/03/12

バリマッサージの店舗の内見

nosaさんのような、、、

報告になりますが、バリマッサージの店舗を出そうと思って、恵比寿に内見に行きました。

内見したところは、恵比寿駅の西口徒歩1分くらいのところです。
場所的には最高の場所でした。

45m2を超えて、13坪以上です。
ベッドはうまく置けば、4ベッド以上、5別途も可能です。
空いたスペースで頭のマッサージなど他のメニューも出いるスペース、待合スペースもつくれそうです。

只、欠点が階段というところですね。
バリマッサージよりは、別のコンセプトでの出展の方がよさそうです。

せっかく見つけていただきましたが、1店舗目ですので、もう少し、不動産会社さんに探してもらおうと言うことになりました。

他で自分もマンションも探してもらっているんで、宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/06

花粉症

nosaさんのような、、、

昨日、書いた誕生会のときにも話しをしましたが、日本で花粉症と言えば、
スギとヒノキの花粉の花粉症が有名ですが、
部屋をあまり掃除していない人は、ダニ花粉というのもあるのでお気を付けて。

1月からはハンノキ。
2月からはスギ、ヒノキ、ブナ、マツ、イギリスでも有名なニレ。
3月からはイネ、シラカバ。
4月からはホソムギ、オオアワガエリ、ヨーロッパで有名なカモガヤ。
8月からはヨモギ、アメリカでも有名なブタクサ、イラクサ。
9月からはカナムグラ、セイタカアワダチソウ。

アメリカでの花粉症は、ブタクサの花粉症が有名だそうです。
9月頃から盛んになるそうですが、100万人も患者がいるので多いですね。

イギリスでは、バラやカモガヤの花粉症が有名です。

3月からはハンノキ、ニレ、ポプラ。
4月からはスェーデンでも有名なカバノキ、プラタナス、トネリコ。
5月からはオーク、ウマグリ、アブラナ。
6月からはオオバコ、マツ、イラクサ。
9月からはアメリカで有名なブタクサ。
と非常に原因になる花粉が多いですね。

スェーデンでは、カバノキの花粉症が有名です。
と、花粉症って、国によって違うんですが、カバノキやブタクサ、ニレ、カモガヤなど重なっているのもあって調べ始めると結構面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/09

Wing Oxy Bar(酸素バー)

nosaさんのような、、、

「Wing Oxy Bar」という酸素バーに行ってきました。
もちろんお酒は出なくて、呑むのは酸素です。しかも口から呑むのではなくて、鼻からです。

店に行くと、女性客が中心ですが、皆、鼻に管を差して本を読んだり、カップルなどは話をしたりしています。

鼻に差す管をノーズチューブと言って、いろんな色のノーズチューブがあります。
このチューブは店で預かってもらうこともできるらしいです。
私は持って帰りました。

鼻から酸素を吸うん(呑むん)ですが、いろんな香りの酸素を吸えます。
4種類1パターンで、4種類の香りをセレクトレバーで香りの量を調節できます。

香りをアロマと言って、全部で24種類あります。
全部で6パターンのアロマのセットから選んで席に座ります。

私は、ライムとレモングラス&シダーウッドとラベンダー&ユーカリとグリーンアップルだったと思うのですが、若干違っているかも。
各アロマに効能が書いているので、効能もしっかり確認してから選びましょう。

開始前に指の先を挟んで、血中酸素を調べます。
私は、若干低かったと思います。
前日にかなりのお酒を呑みましたので、気分が良くなればと30分ほどしました。

終わった後ですが、血中酸素は正常値になりました。
気分はというと、よくなったようなあまり変わらないような。
30分というのがどうかは分かりませんが、良くなったような気がしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

北摂霊園にお墓参り

nosaさんのような、、、

大阪は箕面の山奥にある北摂霊園に墓参りに行ってきました。

行きは箕面駅側から、帰りは白島方面からですが、帰りの道で、ぼうやん(暴走族)っぽい車と出くわしました。
右折しようとしたら、直進の車(ぼうやん)が私の車の正面で止まって、吼えています。
私に吼えているのかなと思い、お先にどうぞと手を出すと、いってしまっているのか、私も含めていろんな車に吼え続けていました。

その後、右折してその車の後を走っていましたが、真昼間というのに前方の車を次々と抜いていきます。
バスが対向車線から来たときはヤバっと思いましたが、なんとか助かった様子。

墓参りは、序にお墓を軽く、スポンジで洗浄しました。
お墓を洗浄するには苔がついているので、スポンジよりかは歯ブラシや細いところに入る束子があった方がいいですね。

まぁ、これで少しは徳を積めたかどうかはこれからの私の行いによるかもしれませんが、やはり墓参りに行くと、新鮮な気持ちになっていいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)